中小企業

Cひかりで快適なネット環境に!特徴と手続き方法をまとめてみた

多くの家庭にも導入されている光回線ですが、プロバイダの種類が多く過ぎてどこに依頼すべきか悩んでいる人も多いでしょう。
そこで今回は、話題のプロバイダとして世間を賑わせているCひかりに迫っていきます。
はたしてどのような特徴を持つ回線・プロバイダなのでしょうか?
Cひかりの全貌を知りたい方、回線の乗り換えを検討したい・初めて導入したいと考えている方は、ぜひ最後までご覧ください。

Cひかりとは?

Cひかりは国内最速と呼ばれるNURO光と同じ回線を使用したプロバイダです。
独自回線によってできる高速回線、コスパに優れた価格は、多くの人が満足するプロバイダになり得るでしょう。
まずは、Cひかりがどのような回線であるのか詳しく説明していきます。

ダークファイバーと伝送技術GPONで実現する圧倒的回線スピード

Cひかりの回線はNTTが使用した光ファイバーのうち、利用されなくなったダークファイバーを利用した回線になります。
単なる余りものと捉えてしまいがちのダークファイバーですが、実際にはかなり有用的でコストを徹底的に抑えることができます。
そのため回線設備の開設や運用に費用をかけることができ、ネットワークシステムの構築も可能にすることで、最新設備や技術を活かした回線にできるのです。

そんなダークファイバーに伝送していく技術も高いCひかりは、最大回線速度2Gbpsのスピードを実現しています。
特殊な伝送技術であるGPONを導入しているのが特徴で、GPONとは膨大なデータを小さなブロックに分けてやり取りしていく技術です。
伝送効率を高めることにつながり、2Gbpsという回線速度が出せるようになっています。
このGPONはCひかりやNURO光以外では使われていない技術です。
他ではGEPONという伝送技術に留まり、回線の速度は最大でも1Gbpsまでしか出すことができません。

回線速度で劣るなら他社もGPONにすればいいように思えますが、実は既に所持する機器をGPONに変更させるというのは、かなりコストがかかる作業になります。
開発や管理にも力を入れなければならないため、利用されていない余ったファイバーを使用するCひかりとNURO光ならではの技術です。

低コストで利用できる

Cひかりは高速回線でありながらも低コストで導入できるのが魅力的です。
月額料金は4,980円と他社よりは少し安い程度ですが、特典が満載で工事費無料やキャッシュバックなどでお得に始められます。
ただし、中には「同じくGPON技術を利用したNURO光でもいいのでは?」という声もあります。
NURO光の場合月額4,743円で利用できるので、Cひかりよりも月額料金だけで見れば安いことも分かります。
費用の差は月237円、年間にすると2,844円です。

しかし、先ほども述べたようにCひかりには様々な特典があります。
まず工事費ですが40,000円程の工事費は利用期間によって無料になります
工事費に関してはNURO光も無料で差はないのですが、Cひかりでは最大50,000円のキャッシュバックキャンペーンも設けています。
NURO光では40,000円のキャッシュバックとなるため、1万円の差から3年間はCひかりの料金が安くなることが分かるでしょう。

他のプロバイダやNURO光にも兼ね備えていない魅力を、次世代プロバイダであるCひかりで体験してみてはいかがでしょうか?

Cひかりはその他の面も充実!

圧倒的な回線速度と低価格を誇るCひかりには、他にも魅力的な要素が備わっています。
続いては、Cひかりのアフターサポートや赤十字社への寄付についてご紹介しましょう。

アフターサポート

Cひかりでは寄り添った安心サポートを行っている点も多くのユーザーから評価されています。
Cひかりの申し込みは簡潔に終了するのですが、簡単だからこそユーザーへの手厚いサポートを重視しています。
書類を郵送するだけではなく、要望に応じて電話でフォローしてもらうことも可能です。
また、ネット開通後にアフタフォローとしてCひかり側から電話のサポートも行ってくれます。
開通後の不満点や悩みを相談できる場所として、多くの人の満足できる利用につなげています。

日本赤十字社への寄付

Cひかりでは売上の一部を日本赤十字社に寄付する活動も行っています。
この取り組みは他社ではやっていないものであり、独自の社会貢献として評価されています。
利用しているユーザーのお金が寄付されるため、契約後は日本赤十字社から感謝状が送付されるようになっています。
ネット回線を開通させるだけで社会貢献を行うことが可能です。
世界中のたくさんの人を救うことにつなげるため、多くの人に利用を勧めてみてはいかがでしょうか?
今なら紹介特典で10,000円分のキャッシュバックも受けられます。

申し込み方法と開通までの流れ

Cひかりの申し込み方法と、ネットを利用できるようになるまでの流れを説明していきます。

①公式ホームページから申し込み

Cひかりを利用するためにはまず申し込みが必要です。
申し込みはCひかりの公式ホームページからできるようになっており、ホームページ上部の「WEBから簡単申し込み」というボタンのクリックから始めてください。

ボタンをクリックするとページが移動し、申し込みフォームが表示されます。
申し込みフォームに沿って氏名、住所などの情報を入力していき、確認して間違いがなければ送信ボタンを押して申し込みは完了です。
契約前に気になる点があれば「お問い合わせ」から不明点を確認しておきましょう。

②回線工事

申し込みフォームの記入情報から回線工事日を決めていきます。
工事日が決定したら宅内と屋外の工事を行っていきます。
どちらの工事でも立ち合いが必要になるので注意してください。

③Cひかり回線が開通!

工事が終了したらCひかり回線が開通し、快適なネット環境を楽しめるようになります。
工事後簡単な設定だけで始められるため、ネットを開通させるのは初めてという方も安心してください。
サクサク快適でこれまでのネットで抱えていた不満も解消されるでしょう。

④アフターコールでサポート

Cひかりではネット開通後の2ヶ月後にアフターコールによるサポートが行われています。
アフターコールでは回線環境や料金で困っていることはないか尋ねてくれるため、何かあれば質問・相談もできるので困っている時も安心です
また、このタイミングでなくともCひかりでは質問や相談を常に受け付けているので、遠慮なく利用し快適なネット環境を楽しみましょう。

まとめ

今回はCひかりの特徴と手続きの流れを説明してきました。
国内でも圧倒的な回線スピードを誇る点はCひかりの大きな魅力です。
通常1Gbpsが倍の2Gbpsになるのですから、快適なネット環境になるのは間違いないと言えます。

料金は一見すると普通の価格帯に見えますが、様々な特典を加味すると非常にコスパがいいことが分かります。
各種キャッシュバック、多くの特典が低価格を実現させているのです、

他にもここでは詳しくご紹介しきれなかったオプションサービスやメリットもたくさんあります。
ぜひこの機会にCひかりの利用を検討してみてください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。