企業特集

大和財託の口コミ評判から不動産投資の未来を予測!

近年、将来への経済的な不安を払拭するために、資産運用に興味を持たれる方が増えてきています。
資産運用と一口に言っても株式投資やFXなど様々な種類がありますが、その中でも昔から根強い人気を誇るのが「不動産投資」です。
不動産投資は安定した収益を得やすく、優良物件が見つかると高い利回りを期待できることから人気のある投資方法ですが、空室や災害など様々なリスクも想定されています。
このような不動産投資を丁寧にサポートしてくれるのが、大和財託株式会社です。
今回は、大和財託の口コミ評判や会社概要・サービス内容などをご紹介しつつ、今後の不動産投資はどうなっていくのか予測していきます。
不動産投資に興味がある、大和財託の口コミ評判が気になるという方はぜひご参考ください。

まず「不動産投資」の仕組みを確認しましょう

大和財託について解説する前に、まずは不動産投資の仕組みを理解しておくことが大切です。
不動産投資とは、不動産を購入してその物件を他人に貸し出し、家賃収入を得ることを目的とする投資方法です。
不動産投資と一口に言っても実は色んな種類があり、それぞれ異なる特徴を持っています。

▼区分マンション・・マンションを1部屋単位で投資し、賃貸物件として運用する方法です。1棟を購入するよりもコストを抑えられ、なおかつ管理の手間も不要となります。
売却しやすいのも大きなメリットの1つです。

▼1棟アパート・マンション・・アパートやマンションを1棟購入し、すべての部屋を賃貸として運用する方法です。
1棟購入するため投資金額は多くなってしまうものの、その分空室リスクが低く家賃収入も多くなるメリットがあります。

▼戸建て・・戸建てを購入し、賃貸物件として運用する方法です。
単身者のアパート・マンションに比べて戸建てはファミリー層がターゲットとなり、長期的に住んでくれることが期待できます。

▼ビル・・ビルを1棟購入し、事業者向けに賃貸運用する方法です。
店舗やオフィスなどが入ることで長期間その場を利用してくれる可能性も高く、安定した収入が見込めます。

▼シェアハウス・民泊・・1つの物件を複数人に貸し出したり、観光客などへ宿泊施設として貸したりする運用方法です。
1つの物件に対して多くの人が利用することになるため、利回りが高く空室リスクを抑えられるメリットがあります。
ただし、マンションだと民泊を禁止しているケースも少なくないため注意が必要です。

不動産小口化商品・・不動産を小口化して、複数人が出資する方法です。
出資額に応じて分配金を受け取ることができ、資産の分散投資にも役立ちます。

▼REIT(リート)・・REITは投資法人が資金を集め、複数の不動産を投資していく方法です。
不動産そのものを購入するわけではないため、手間がかからずスマホからでも簡単に購入・売却が行えます。
少額から投資できるのもREITの魅力です。

基本的にどの不動産投資も、不動産を購入し賃貸物件として貸し出すことで家賃収入を得る仕組みとなっています。

大和財託の資産運用の総合サービスとは?利用者の声を確認

大和財託は不動産の総合サービスを提供する会社です。
具体的に大和財託を利用することでどのようなメリットを得られるのでしょうか?
大和財託を実際に利用した方の声をチェックしていきましょう。

既存物件からのキャッシュは順調に溜まりつつありましたが、総借入額も大きくなる中、担当の塩田様には銀行と融資面でも色々と交渉をいただき、
無事に希望の条件で融資を受けることができました。
物件完成後に内覧させていただきましたが、大和財託仕様のクオリティの高さに大満足でした。
また、入居付けも早々に進めていただき、想定よりも利回りを上げていただいたのも大変感謝しております。
引用元:経営者40歳代/兵庫県在住 -お客様の声-

こちらの方は大和財託で3棟目を購入したオーナーからの口コミです。
新築を購入するのは初めてだったそうですが、資金面のサポートはもちろん物件の仕上がりも高品質を保っていたため、満足できるものだったと語っています。

確かに購入した時はまだ今ほど価格が高騰しておらず、そこそこの利回りで買えたので、現状の相場では利益がでるかもと思い、大和財託さんに売却をお願いしました。
去年の終わりに大和財託さんから購入した物件を売却していたので、
来年からは消費税の課税業者となってしまうこともあり、無理を言って今年中の売却をお願いしましたが、期待通り今年中に売却することができました。
引用元:匿名希望 様 -お客様の声-

こちらは「人生あんしん計画」というサービスを利用し、購入から管理、売却まで大和財託にサポートしてもらった方からの口コミになります。
売却期限が迫っていたものの、丁寧かつスピーディーな対応により売却できたのは、不動産総合サービスを手掛ける大和財託だからこそと言えるでしょう。

会社概要・サービス内容

大和財託株式会社は、2013年7月に設立されました。
収益不動産を活用する「資産運用コンサルティング」を手掛けており、不動産投資のアセットマネジメントや不動産の小口化・証券化、収益不動産の設計から建築、販売、リフォーム・リノベーションまで幅広いサービスを提供している会社です。
現在、東京と大阪に本社を置き、さらに横浜・千葉・大宮・神戸・京都と支店を全国各地に広げています。
代表取締役CEOを務めるのは藤原正明氏で、三井不動産レジデンシャルで分譲マンションの開発業務を手掛けており、さらにその後別の不動産会社では売買・管理の実務経験を積んでいます。
YouTubeチャンネルも運営し、不動産投資に関する知識・考え方を世間に広める活動も積極的に行っています。

大和財託から「今後必要とされる投資の形」を予測!

大和財託の評判や会社概要・サービスをご紹介してきましたが、大和財託が資産運用の総合サービスを手掛けている理由があります。
それは、顧客のニーズを叶える最適な提案を行うためです。
従来、不動産会社や建設会社に依頼して建物を建てる場合、商品を顧客のニーズに無理やり当てはめることで提供されてきました。
例えば賃貸物件として運用していくには難しい立地でも、会社は利益を得るために新築を提案してきます。
しかし、大和財託の場合は収益不動産を「ツール」と捉え、様々な不動産商品を自社開発で提供し、購入後も賃貸経営・管理をサポートできるように取り組んでいるのです。
このように幅広く、一貫したサービスを提供することで顧客の細かいニーズにも柔軟に対応できるようになり、信頼のおけるパートナーづくりにつながっています。

まとめ

今回は不動産投資の特徴・種類から、大和財託の口コミ評判や会社概要、今後必要とされる投資の形についてご紹介してきました。
大和財託では顧客のニーズを叶えるために資産運用の総合サービスを取り扱っています。
不動産投資は基本的に長期的な運用を考えていく必要があります。
しかし、パートナーとなる企業が自分たちの利益ばかりを優先していれば信用も置けません。
大和財託では顧客と一生涯のお付き合いをしていきたいという想いから、柔軟な対応力とベストな解決策の提案を実現させています。
今後大和財託のような形の不動産会社が増えていけば、より不動産投資に取り組みやすい世の中になっていくはずです。
ぜひ不動産投資に興味があり丁寧にサポートしてもらいたいという方は、大和財託の利用を検討してみましょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。