ベンチャー企業

能動的思考が身に付く!?白石優太氏が代表を務めるアイキューキッズとは

アイキューキッズは、白石優太氏が代表取締役を務める株式会社アイキューが運営する未来の人材育成塾です。
この記事を読めば、

・アイキューの会社概要
・アイキューキッズの特徴
・お受験経験者が受験を決めた理由
・これからの教育の未来とアイキューの教育はどのような関係があるのか

についてわかります。
子どもにどのような教育を受けさせてあげれば良いのか、悩んでいる方はぜひ最後までご覧ください。

アイキューの会社概要

まずは、白石優太氏が代表取締役を務めるアイキューとはどのような会社なのかご紹介していきます。

【アイキューの会社概要】

理系天才教育塾AiQの運営会社は株式会社アイキュー、所在地は東京都千代田区五番町6-4グレイス五番町ビル3階です。
代表取締役を早稲田大学法学部、早稲田大学大学院博士課程を修了した白石優太氏が務めています。
アイキューが運営している「未来の理系人材育成塾AiQ」には、現在12のコースがあります。

・キッズコース(幼稚園)
・キッズコース(小学校)
・子ども発達支援コース
・プログラミングコース
・幼小中高一貫コース
・中学受験コース
・高校受験コース
・東大/医学部受験コース
・慶応義塾ニューヨーク学院進学コース
・インターナショナルスクール進学コース
・学童保育の「アイキューガンマ」コース
・家庭教師/オンライン

現在東京都内にある11の教室では、これらのコースを受講できます。
ただし、教室によって取り扱っているコースは異なるため、詳しい内容については公式ホームページで確認してみてください。

アイキューの特徴を詳しく解説

プログラミングと算数をベースに理数脳を育むアイキューの特徴について、詳しく見ていきましょう。

完全個別指導

アイキューキッズでは、完全個別指導で一人ひとりの子どもに合った独自のカリキュラムを行っています。
そのため、一般的な集団指導のお受験塾とは違い、通常2年かけて行うカリキュラムを子どものペースに合わせて行うため、最短8ヶ月で終了することも可能です。

理数脳を育むプログラミング的思考

アイキューでは実際のプログラミング・コーディングを通し、その問題を解決するにはどうすれば良いのか、何が必要なのかといった論理的に考える力「プログラミング的思考」を育みます。

スーパー先取り学習

アイキューでは、幼稚園・小学校といった早い段階から先を見据えた先取り学習を積極的に行っています。
このスーパー先取り学習によって早期段階から知識を蓄えることが可能となり、受験本番にも余裕を持って臨めます。

発達支援コース

アイキューでは「言葉が遅いのでは」「コミュニケーション能力が乏しいかもしれない」など、発達への不安のある子ども向けサポートも行っています。
知能・運動面で成長を促すだけでなく、プログラミングや数学、物理など隠れた才能を発見、伸ばす取り組みをしています。

オンライン/個別指導も実施

アイキューでは近くに教室がない、移動時間を無駄にしたくないという方向けにオンライン指導も行っているため、自宅にいながらアイキュー独自のカリキュラムを受けることが可能です。
また、東京23区内であれば、アイキューの優れた講師による訪問指導も受けられます。

受験を決めた理由とは?アイキューを選ぶ理由

有名幼稚園・小学校合格に向けて独自のカリキュラムと特化した受験対策を行っているアイキューは、2015年にスタートしてから順調に生徒数を伸ばし、今や東京都内に12もの教室を構えています。
わずか数年でここまで成長した背景とは何なのでしょうか。
アイキューが行ったアンケートデータを元にご紹介します。

【コロナの影響】

アンケートでは、実に8割以上の方が新型コロナウィルスの影響によって子どもと接する機会が増えたと回答しています。
これは、リモートワークや休園・休校により大人も子どもも家で過ごす時間が増えたことが大きく関係しています。
そして、子どもと接する機会が増えたことで、教育に関する考え方にも大きな変化をもたらしたようです。

【受験を決めた理由】

リモートワークが普及したことでは幼稚園・小学校受験に影響したかというアンケートでは、7割以上の方が「はい」と答えています。
さらに、志望校をどのような方法で知ったかという問いでは、「インターネット」と答えた方が最も多く50%以上、次いで「知人や友人」が約44%、「家族が通っていた」が約21%と続きます。
そんな中、なぜ受験を決めたのかというアンケートでは「教育方針やカリキュラムが充実している」が最も多い47%、続く「良い友達に恵まれそう」19%、「内部進学ができる」18%
に比べて倍以上という結果になりました。
これは、コロナウィルスの影響で休園やリモート授業が増える中で、私立と公立の対応の差に不安を覚えた方が多いことも関係していると考えられます。

【アイキューキッズを選ぶ理由】

幼稚園・小学校受験に特化した対策を行っているアイキューキッズでは、目先の受験だけではなく、その先を見据えた指導を行っています。
幼児期という多感な時期にだからこそ、空間認知能力や推理力、そして思考能力を育み、将来的に役立つプログラミング的思考や論理的思考能力の土台を構築することが大切です。
また、名門と言われる幼稚園や小学校が求める能力とは何なのかを分析理解した上で、合格に向けて完全特化した指導を行います。
このように独自の強みを持つアイキューキッズは、志望園・志望校の合格はもちろんですが、その先を見据えた教育を求める方から多く選ばれています。

今後の教育の未来とは?アイキュー教育で得られるもの

タブレット端末が1人1台支給されるなど、教育現場も大きく変わり始めている昨今、未来に向けてどのような教育を受けさせることが子どもたちのためになるのでしょうか。

これからの時代は「圧倒的能動思考」が重要!

現代の教育では、理解度や興味・関心も異なる子どもたちに同じ授業・テストをし、個々の能力を競わせています。
しかし、今ある職業の多くがAIに取って代わられるであろうと言われている現代において、このような前時代的な教育で本当に良いのでしょうか。
これから来るAI時代を生き抜くには、自分で問題を見つけ解決しようとしたり、新しいものを生み出そうとしたりする能力「圧倒的能動思考」が極めて重要であると考えられます。

圧倒的能動思考を身に付けるには

AI時代を生き抜くために必要な「圧倒的能動思考」を身に付けるには、子ども時代の考え方が非常に重要です。
幼い頃から自分の意志ではなく、周りに言われるがまま行動するよう育ってしまうと、何事に対しても受動的になり、いきなり能動的になれと言われても難しいでしょう。
能動的思考を身に付けされたいのであれば、幼い頃の教育が大切です。

アイキューの教育は能動的思考の起点となる

能動的思考を身に付けるには、子どもの関心のあるものを聞き、目標を設定します。
そして目標を達成するにはどうすれば良いのかを考えながらチャレンジさせることが大切です。
アイキューの教育は、完全個別指導の中で子どもの興味や関心、知能発達状況を的確に把握し、個性や得意分野を伸ばしつつ、弱点を克服できるよう導きます。
学びの楽しさや自分の好きなことを発見できるようサポートしているのです。
特に子どもの個性に合わせて発達支援を行う「AiQオメガ(発達支援)コース」では、心身ともに健康的な成長を促すだけでなく、科目指導スタッフによる得意分野や潜在能力を伸ばす教育にも力を入れています。
こうした才能を引き出し、伸ばす教育は今後必要となる能動的思考の起点となるはずです。
アイキューの教育は、志望園・志望校合格はもちろんですが、その先にあるAI時代を見据えた未来の人材育成であり、これからの未来に求められる能力を育むカリキュラムといえます。

まとめ

アイキューは独自のメソッドにより、志望する幼稚園や小学校の合格はもちろんですが、子ども一人ひとりの才能を見つけ伸ばすサポートを行っています。
完全個別指導ならではの子どもの興味・関心を把握した上で行うカリキュラムは、これからの時代を生き抜くための鍵となる「能動的思考」を身に付けるために非常に効果的でしょう。
プログラミング的思考や能動的思考など、今後役立つスキルを子どもに身に付けてあげたいと考える方は、アイキューを検討してみても良いかもしれません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。