オプナムクリエーションのグランベルシリーズを調査!評判や実績はいかに?

オプナムクリエーション

本日の未来カンパニー特集は、オプナムクリエーションという企業です。

自社ブランドである「グランベル」ブランドを手がけていて、企画開発から運営まで手がけている不動産会社です。

 

「グランベル」シリーズを知っている人でも「オプナムクリエーション」という社名を聞いたことがある人は少ないのではないでしょうか。

東京を中心にグランベルとアムズブランドを展開しており、小規模~中規模のマンションを手がけているのが特徴です。

 

マンションの価格が高止まりしていると言われている時代ですし、買いたくても買えないみたいな人も多いと思います。

コンパクトなタイプを投資目的で購入する人や、都心に購入しておいて、5~10年で売却又は賃貸に出すという選択肢を検討する人も増えてきているように感じます。

 

オプナムクリエーションが手がける物件も、そんな人達を対象にした物件が多いのではないかと思います。
会社概要から、物件の特徴や評判を調査してみたいと思います。

 

オプナムクリエーションの事業内容・歴史をご紹介

オプナムクリエーション

 

会社概要と事業内容

改めて、会社概要から記載しておきます。

オプナムクリエーションは、新宿区歌舞伎町に本社がある不動産会社です。

1998年に設立したオプナムクリエーションでは、主に不動産の企画開発業務から設計・監理業務、不動産分譲事業など、不動産に関する様々な業務を取り扱っている企業です。

グループ企業は4社あります。

 

・オプナムコーポレーション(不動産の企画・開発コンサルタント業務、不動産の設計・監理コンサルタント業務、グループ統括業務、その他、それに付随する関連業務)

・アンディコ(不動産の企画・開発・販売業務、その他、それに付随する関連業務)

・オプナムクリエーション(不動産の企画・設計・開発・販売業務、その他、それに付随する関連業務)

・ガラパゴ(飲食店等の店舗の開発および運営業務、その他、それに付随する関連業務)

 

首都圏を中心に個性的で他とは違う都市型マンションをテーマとして不動産開発を行っており、現在ではグランベル・シリーズやアムズ・シリーズなどで人気を高めています。

洗練されたマンションを多く手掛けており、都市開発が進む地域への不動産進出も行なっています。

 

特徴や強みはなに?

オプナムクリエーションの事業の特徴としては、首都圏地域に限定して活動していることが挙げられます。
埼玉・神奈川にも手掛けたマンションがあるものの、ほとんどは東京のマンションとなっています。

なぜ、全国ではなく首都圏を中心としているのかというと、都心だけの情報を収集し、地域性を理解した上でマンションの企画開発を行なっており、厳選した地域に特化することでその地域に合ったより良いマンションを作って提供するためとしています。

こうした点は、オプナムクリエーションの強みと言えるでしょう。

また、間取りを一から顧客と検討する部屋づくりも行なっており、より一人ひとりのライフスタイルに合わせたマンション提供を可能としています。

 

オプナムクリエーションの強みは?グランベルやアムズの特徴は?

オプナムクリエーション

 

グランベルは都心で駅近物件が人気?

マンション名で検索をしますと、主に東急リバブルのサイト上の情報がヒットします。開発から企画まで手がけて施工は専門の施工会社に依頼をしています。

例えば、「グランベル東京シーク」の場合、下記のような仕様となっています。

 

階数:12階建て
築年数:2011年6月
総戸数:32戸
最寄り:三ノ輪橋徒歩3分
金額:11階、3DK、58.78㎡→3,900万

 

その他の物件も似たようなスペックになっていて、利便性の高さが目立ちます。駅近で総戸数は20~40戸ぐらい、50~60㎡ぐらいの広さ、という条件が多く見られています。

おそらく、都心に勤務している共働き世帯、独身で年収が高い人などをターゲットとしているのではないでしょうか。もちろん、投資用として購入している人もいるかもしれません。

 

グランベル以外のブランドは?

グランベル以外では、「アムズシティ」というブランドを持っているようです。
例えば、「アムズシティ光が丘」の場合、下記のような仕様となっています。

 

階数:8階建て
築年数:2006年11月
総戸数:29戸
最寄り:光が丘徒歩16分

 

その他ですと、「ルイ・クラール高田馬場」という物件もありました。
検索するとモダンスタンダードのサイトがヒットしますので、これは高級路線なのだと思われます。

 

階数:3階建て
築年数:2008年3月
総戸数:13戸
最寄り:高田馬場徒歩4分

 

アムズシティ光が丘の場合だと、徒歩16分と駅近ではないのと、階数も8階と少し全体的にコンパクトになっている印象です。

ルイ・クラール高田馬場は、地上3階で総戸数が13戸とかなりコンパクトな物件となっています。高田馬場の駅近は相当な資産性を持っていると予測できます。

デザインも他とは違って高級路線になっていて、間取りは2LDKが中心となっていますので、更に年収が高い層をターゲットにしているのだと思われます。

 

オプナムクリエーションの評判を調査!

オプナムクリエーション

オプナムクリエーションは東京都内で、ブランドマンション「グランベルシリーズ」を展開しています。
生活に便利な市街地にあり、明るく清潔感のある室内と充実した設備が揃ったマンションなので男女問わず人気のようです。

実際にマンションに住んでいる人の口コミをご紹介します。

 

グランベル鷺宮サンクチュアリの購入者・購入検討者の口コミ

中野で買いました~
営業さんがすっごい丁寧ですよ♪

 

白中心は明るくて良さそうです。
学校も近いし落ち着いた環境でいいと思いますよ。

 

価格面、メゾネットの希少性、収納の多さ、周囲の環境(学校が近い)、が私なりの良い点ですね。
逆に、やや駅から距離がある、新青梅街道の音、戸数の少なさ(修繕積立金や管理費が高くなる?)ところが気になる点です。
設備面はこの規模のマンションなら次第点だと思います。
m2単価の安さはやっぱりかなりの魅力ですね。

 

メゾはセキュリティのしっかりした戸建てと言えると思います。まあ価格はそれなりに高いので、ほかの部屋を検討しなければしょうがないですが・・・
やはり、ここの売りは「セキュリティ」と「ゲート付平置駐車場」でしょうか・・・
新青梅街道に面していますが、騒音なんてほとんど気にならないですよ。

 

グランベル東京シークの購入者・購入検討者の口コミ

仕様、設備は別としても価格的にはこのあたりでは一番安いのではないでしょうか。ただ間取りが3LDKではないので、少し手狭ですかね。見てみないとなんとも言えないですが。

 

ここのCタイプの11階はすごい。元々フロアに2部屋しかなく、どの部屋にも隣接していないオール角、四方向角住戸でした。景色はスカイツリー一望で陽当たりも良かったです。日光街道とは反対側なので道路の音も気にならない。あとは価格ですね~

 

一度見に行きましたが、少なくとも値引き後の価格はライオンズやクリオよりは安いと思いますよ。ライオンズやクリオの低層階の価格より、ここの上層階の方が安いかも。ここの3DKは面前が戸建てなので、ほぼ将来に渡って陽当たり、眺望が約束されてます。
ただ・・仕様、設備は確かに他社より少し劣りますかね。しかも2年経過してますし。なので価格で妥協って感じです。

 

三ノ輪は買い物に非常に便利ですね。結構にぎわっている商店街もありますし、南千住まで行けばララテラスもありますしね。生活するうえでは困らないのではないでしょうか。なんとなく町に活気がありますね。

 

居住階以外は停まらないというのは自分も安心のセキュリティだと思います、今住んでいるマンションにはない欲しいシステムですね。今どきはこれぐらい何重にも住民の安全のあ為の対策がなされていることがよくわかりました、と同時に現住のマンションも随分と長く住んでいるなと、システムの大きな差を見てシミジミと感じているところです(汗)そろそろ新しいマンションがいいなと思ってしまいますね。

 

荒川区のスポーツセンターが本当にすぐにご近所ですね。
かなり設備が整っているので近いと本当に助かります。
結構教室も開かれているようなので、
お子さんの習い事でもいいでしょうね!

 

グランベル中落合の購入者・購入検討者の口コミ

 

大きなお店はほとんどない。駅までは歩くが、バスを利用すると新宿や池袋に出るにも結構便利。

 

山手通りに面している割りに静か。歩道も綺麗で、夜歩いていても、不安な感じはない。

 

ペット可。セキュリティに関しては問題ないと思う。エレベーター乗るにも鍵が必要なので、忘れておりると大変ではある。

 

隣に高い建物がなく、当たりはとてもいい。はバスルームも綺麗で、トイレにはウォシュレット付き。

 

目の前が小学校で、通学も楽そう。少し歩くと大きな公園がある。区役所の出張所も近いので、何かと便利。

 

コンビニはあるけど、飲食店は少ない。スーパーマーケットは小さいのが徒歩5分圏内に数件あり。ドラッグストアも同じく。

 

グランベルジュエリオ鵜の木の購入者・購入検討者の口コミ

小規模なこうばのようなものもあるが、静かな環境で住みやすいところ。
何と言っても、多摩川まですぐの環境なので、日常の散歩等なにかと便利。

 

周辺のたてものよりも、頭一つ高いので、開放感がある。仕様もまだまだ古さは感じさせず、リフォームもまだしなくても問題なさそう。

 

DINKS向けのマンションの気がするが、子供が小さいうちなら問題なし。

 

鵜の木駅より徒歩5分。道のりも平たんな道。

 

求める広さや設備、価格は異なるのでマンションの賛否両論はありますが、比較的に広く、眺めも良い部屋が多く、価格面でも満足している口コミが目立ちました。

価格や設備に妥協できても、間取りや音などが気になり購入に踏みこめない意見もありました。
しかし、口コミからは利便性のある都心でも安く、住みやすいマンションが多いことが分かります。

 

オプナムクリエーションの上場可能性は?未来カンパニーになれるか?

オプナムクリエーション

 

未来カンパニーになれるか?

業績は分かりませんが、グランベルというブランドを数多く手がけていて、グランベル以外にも駅近の購入賃貸物件なども手がけており、安定した実績を残している印象です。

「アムズ・シリーズ」はまだ物件数が少ない印象ですので、今後は「アムズ・シリーズ」の展開と更なる新しいブランド展開が出てくれば、安定した伸びが期待できそうです。

 

未来を読む!

「未来を読む」というコラムでは、勝手に企業の今後の展開を予想します。

私がオプナムクリエーションに期待したいのは、「次のブランド」「高級物件」です。

両方とも関連性があるものなのですが、高田馬場の「高級物件」と似たような物件が増えていっても良いのかなという気がしています。

東急リバブルが高級中古マンションの売買を強化するというニュースが出ていました。都心においては、高級物件というニーズはやはり強いのだと思います。

また、海外の投資家が日本の物件を購入するというパターンも想定できますので、海外投資家が魅力に感じるよなブランドに期待したいですね。

 

オプナムクリエーションのまとめ

オプナムクリエーション

 

利便性のある立地が好評

東京都心にマンションを展開しているオプナムクリエーションは、マンション購入者からも購入検討者からも一定の評価を受けていることが分かりました。

各マンションは駅やスーパー、コンビニ、学校などに近くにあり、利便性のある立地を選んで建てられていることが口コミから分かりました。

特に小さい子どもは犯罪や事故に巻き込まれるリスクが高いので、学校や人通りが多いところに自宅のマンションがあると安心です。セキュリティ面に関しても口コミ評価を受けています。

エレベーターの操作にはカギが必要なので、入居者しか入れない利用できない仕組みのようです。
カギを忘れてしまうと手間がかかる意見がありますが、外部から侵入者が上がれない仕組みは子どもや女性、高齢者が暮らす部屋にとっては安心でしょう。

 

立地や周辺状況もGOOD

各マンション周辺は公園や子どもの遊び場も充実しているようです。比較的に静かな立地が多いので、周囲の騒音を気にせず生活できるでしょう。

 

建物自体の防音仕様もかなり良いと評価できます。特に新青梅街道は車の交通量が多いので、道路側にあるマンションは騒音が気になります。

しかし、グランベルシリーズは防音がしっかり施されているため、音が気にならず快適と評価する人は多いようです。

 

ただ、場所によっては飲食店が少ないため、外食中心の人はやや不向きな環境とかもしれません。

間取りや広さの感じ方は人それぞれですが、快適な生活ができるマンションを販売している企業と言えます。