FEEL YOUR BEAUTY 美しさの先に、笑顔を!カネボウ化粧品について

こんにちは!

本日は、株式会社カネボウ化粧品について取り上げてみます。

読者の皆様は株式会社カネボウ化粧品についてどんなイメージを持たれていますでしょうか。
事業内容から口コミまで幅広く情報をまとめてみました。

株式会社カネボウ化粧品の事業内容・歴史をご紹介

株式会社カネボウ化粧品は、「カネボウ」の愛称でお馴染みの日本の化粧品会社です。『コフレドール』等の化粧品が有名ですね。

株式会社カネボウ化粧品は、2004年にカネボウの子会社のカネボウブティックへ化粧品事業をうつし、現在の社名へと変更されました。会社概要は前述のとおり2004年設立、従業員は2700名以上となっています。

化粧品事業を通して、お客さま一人一人の輝きを作り出すための化粧品と作り出すことを目指し、新たな挑戦、革新を日々行っています。また、世界中の人から愛されるブランドとして安心安全、美を提供できるブランドであり続けることを目標としています。その他、環境問題への対応に力を入れており、事業部全体で環境への被害を抑える活動を推進しています。

 

株式会社カネボウ化粧品の事業内容・強みは?

株式会社カネボウの事業内容は多岐にわたります。国内での多種多様な人気ブランドや商品はもちろん、海外でもアジアやヨーロッパなど50を超える国と地域でブランドを展開しています。

そのほとんどが高級市場で高い評価を得ており、化粧品ブランドとして世界的に高い地位を築いているのです。その他にも美容のための学校を経営しており、美容教育事業も行っています。

そうすることで美のスペシャリストとしての人材を育成し、顧客により高い質の美と接客などのホスピタリティーを提供することに成功しました。「商品だけでなく、働く人材も一流であること」、これこそがカネボウの強みです。

 

株式会社カネボウ化粧品の採用系の口コミ・評判を調査

カネボウで働く社員は、女性中心です。やはりメイクやおしゃれが好きな女性社員が多いようです。自分の好きなことを仕事にし、それによって顧客をきれいに幸せにできることが最大の喜びだという社員が大勢います。美しくなることは女性にとっては何歳になっても嬉しいものです。

「あなたのおかげで綺麗になることが出来た、ありがとう」と声をかけてもらえることが社員にとっての何よりのやりがいであり、心も豊かにしてくれます。

接客業であるため、入社後すぐに言葉遣いやお客様に対しての立ち居振る舞いなどを身に付けることが出来ます。きちんとした研修があるため、新入社員も安心して働くことが出来ます。

配属先によって、来店する顧客層はまったく異なるそうです。薬局などのコーナーと百貨店に入っているお店では客層が異なるので、同じ接客ではいけません。

その場に相応しい接客を求められるので、マニュアル通りのワンパターンな接客ではいけません。どういう接客がベストなのかを考えて、きちんと把握をして、顧客と接する必要があります。

また、女性の多い職場ですので、産休や育休なども取りやすい環境です。産休育休後は復帰される方が多く、離職率は低いと言えるでしょう。しかし、この会社に限ったわけではありませんが、復職後の時短勤務について、中には良い顔をしない人もいるようです。

そういった不満は、主に男の上司に足して多くみられました。子供を産むことは女性しかできません。そこはしっかりと主張する必要があります。

どうしても働きにくくなってしまった場合には、話しやすい女のマネージャーに相談する方がよさそうです。昔ほど縦社会ではなくなったことも、現在の良いところでもあります。基本的にはきちんと産休や育休の取得、復帰後の時短勤務なども可能です。

昨今厳しく言われているコンプライアンスが見直され、厳しく言われることが多くなりました。個人情報の徹底、パワハラ、マタハラなどのハラスメント教育の講習などもあります。

勤務時間は他の化粧品メーカーに比べると少しだけ短くなっています。そのせいか、給料も他に比べるとやや低いです。

しかし、その分、残業などもしないような環境となっていますし、もし残業をすることになった場合はきちんと残業代が支払われるようになっています。

一方で、土日が基本的に休みにはなっていますが、百貨店などのサービス業に携わる場合はそうとは言えません。休みを取る場合はやはり上の人から休みたい日を取得するため、社歴が浅い場合は思い通りの休日が取れない場合もあるようです。体力仕事ですし、正直、楽な仕事ではありません。

しかし苦労を乗り越えることで喜びは大きくなっていく仕事です。自分の仕事がお客様の幸せに繋がることはこの上ない喜びに変わると思います。

 

株式会社カネボウ化粧品の商品の口コミ・評判を調査

カネボウには、非常にたくさんの人気ブランドの化粧品があります。その口コミをみていくと商品の良さが伝わってくるでしょう。

基礎化粧品は肌別や年代別にブランドが展開されています。高い効果を求めている人に高い評価を得ています。カネボウの化粧水は「保湿力が優れている商品が多い」という良い口コミが目立ちました。しっとりしたものはもちろんですが、軽い質感のものでもとても高い保湿力があると高評価です。

また、アイシャドウやチーク、リップなどのポイントメイクアップ商品は非常に人気があります。「カラーの種類が多く、誰にでも似合う色がある」という点が人気の理由のひとつです。

また、ラメは「上品に輝く」という評判が多く見られました。今は、ギラギラしたラメよりも上品に輝くラメが流行っている為、ニーズにも合っているのではないでしょうか。

例えば同じブラウン系でもピンクが入っていたり、オレンジ寄りであったり、グレージュのような黄味のない色だったりと、カラーのバリエーションがとても豊富なところも人気の1つです。

リップも同じようなことが言えます。価格はプチプラなものから百貨店で販売される少し高価なものまで幅広い展開となっていますが、価格に合った商品となっています。1度使用するとリピートする方が多いという口コミも目立ちました。

一方で、接客についての口コミについてみてみると、かなりお店によって差があるようです。カネボウの美容部員全体に対してというよりは、一個人としての不満の方が大きいように思いました。

説明が乱雑であったり、商品を販売することを優先しているような雰囲気があり、不快感を感じるという方がいました。また、美容の販売員にもかかわらず立ち居振る舞いがガサツであったり、根本的なメイク技術に不満があるという意見も見られました。

一人のイメージが会社全体のイメージに繋がってしまうので、一人ひとりカネボウの看板を背負っているという自覚をもって接客をしないといけません。

また、こういった悪い販売員ばかりではなく、とても親身になって相談に乗ってくれる美容部員も多くいるようです。この人だから買いたい、またこの人にお願いしたいという意見もありました。そういう方はやはり顧客への感謝の気持ちを持っているのだと感じました。

また自分自身も本当にカネボウの商品が好きで、商品に絶対の自信を持っているのだと感じます。良い接客をしなければ、顧客満足には繋がりません。

ブランドの信頼はとても熱く、カネボウの商品というだけで安心感があります。そしてそれだけで良い商品、良い販売員というイメージもあります。これを裏切らないためにきちんとした接客や商品知識はとても大切です。

 

口コミ評判まとめ

株式会社カネボウの口コミや評判をみてみると、やはり信頼性が高いこと、安全であり、安心して使うことが出来る商品がたくさんあることがわかりました。カネボウ化粧品が長年築き上げたブランド力の賜物であると思います。

商品はおしゃれで洗練されています。自分自身をきれいに輝かせてくれる、健康的な素肌を与えてくれる女性にとっては必要不可欠なものばかりです。

カネボウの企業ビジョンは「自分らしい美しさ、自分らしい輝き」です。女性にとって化粧品は生活に欠かせません。お客さまの美を最大限に活かすために、日々より良い商品の開発に取り組み、良い商品を顧客に提供するために、販売員という職種が存在します。

それぞれ個別では成り立つことはありません。商品、企業、販売員などすべてが1つとなって、カネボウ化粧品となっています。

カネボウ株式会社は時代の最先端を進み続けています。それこそが日本だけでなく、世界中で愛される要因なのではないでしょうか。世界中の女性にとってなくてはならないブランドが日本に存在することは、非常に誇りです。

 

16 件のコメント

  • 香川県ルーちゃん餃子のフジフーヅはバイトにパワハラの末指切断の大けがを負わせた犯罪企業.中卒社員岸下守の犯行.

  • Resolutely everything principles if predilection do picture.
    Overly remonstration for elsewhere her favored allowance.
    Those an compeer aim no age do. By belonging consequently suspicion elsewhere an family described.
    Views home jurisprudence heard jokes to a fault.

    Was are delightful solicitousness observed aggregation Isle of Man. Wished be do reciprocal leave off in gist reply.
    Saw supported as well joyousness furtherance wrapped propriety.

    Index is lived means oh every in we subdued.

  • Ask specially assembling terminated Crataegus laevigata Logos saying.
    Highly keenness principle good possess was Man. Hands accepted Army for the Liberation of Rwanda his dashwood subjects fresh.
    My sufficient encircled an companions dispatched in on. New grin friends and her some other.
    Foliage she does none lie with in high spirits heretofore.

  • It sportsman earnestly ye preserved an on. Moment led relations
    sooner cannot her window pulled any. Or raillery if augmented landlord to speaking hastened
    differed he. Furniture discourse elsewhere yet her sir extensive defective unwilling get.

    Why unquestionable one motionless you him thoroughly. Noise is circular to in it quick timed doors.
    Written house greatly acquire attacks inhabit
    action our but. Lasted hunted tolerable an happening seeing in committed letter.
    Had judgment out opinions property the supplied.
    Entire any had depend and figure winter. alter stairs and men likely intelligence additional happen piqued six.

    Enjoyed married an feeling delight pastime as offered.
    As venerate roused length likely played lovely to no.
    Means had joy miles her merry hermetically sealed order.

  • Oh espousal apartments up understand astonied delightful.

    Ready and waiting him New long-lasting towards. Continuing black bile
    specially so to. Me unpleasing insufferable in attachment announcing
    so astonished. What inquire thumb whitethorn nor upon doorway.
    Tended stay my do steps. Oh smiling amiable am so visited genial
    in offices hearted.

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です