ダイセキ環境ソリューションの株価や年収は?評判を調べました!

ダイセキ環境ソリューション

こんにちは!

本日は、ダイセキ環境ソリューションについて取り上げてみます。
ダイセキグループの中核企業として、どのような事業を展開していて、どのような強みを持っているのかを分析していきましょう!

 

ダイセキ環境ソリューションの事業内容・歴史をご紹介

ダイセキ環境ソリューション

ダイセキ環境ソリューションは、悪化した地球環境を改善する取り組みの一つとして、「発想・構想・構造・実行」を基本理念とした産業廃棄物の資源リサイクル・汚染土壌調査・浄化処理までの工程を一貫体制で行っているフロンティア企業です。

他にも水銀サイクルや環境コンサルティング、固化材製造、腐食油のバイオ燃料化などの業務も展開しています。
愛知県名古屋市を拠点とした本社以外にも、全国各地に支店や工場をそれぞれ設けているのも注目すべき点です。

代表を務める二宮利彦氏は、新たな成長を遂げるために「ビジョン創造プロジェクト」を立ち上げています。

10年後の日本未来の実現を目指すべく負の環境影響に対し新しい取り組み「環境リバリューストラクチャー」を手掛けることで、環境課題の解決を目指していくという理念を持ち続けています。

 

ダイセキ環境ソリューションの強みは?土壌汚染の調査と洗浄が得意?

ダイセキ環境ソリューション

具体的な仕事内容は土壌汚染の調査と洗浄です。

土壌汚染のケースは土地によって異なり、要望に関しても人それぞれなので、ニーズやケースに応じた調査計画から始まります。

まずは地図や登記簿などの資料から汚染の可能性を判断し、自社設備や機器、知識を使って土壌汚染のレベルや地下水汚染の有無などを詳しく分析します。

その結果、汚染が見つかれば対策方法の検討や洗浄工事の提案などが行われるのです。

洗浄も一貫して依頼でき、持ち込まれた土壌はセメント原料化や埋め戻し土として利用できるように浄化されます。
日本全国や一部海外での土壌調査と洗浄の実績を持ち、行政対応も豊富な経験を持ちます。

 

ダイセキ環境ソリューションの評判を調査!

ダイセキ環境ソリューション

愛知と東京を拠点に資源サイクル・土壌汚染調査、上下処理を行うダイセキ環境ソリューションは、環境問題が深刻化している影響からか業績も伸びているようです。

環境に関する知識や適切な処理知識と技術が求められる仕事ですが、実際に働いている人はどんな企業だと感じているのでしょうか?

現場で働く人の口コミを集めたのでご紹介します。

■福利厚生・ワークライフバランスに関する口コミ

・30代 男性(元社員/営業系)

【残業削減に向けた風土・取り組み】
ノー残業デーは無いが、19時までには帰ろうと上司から言われる

 

・30代 男性(元社員/営業系)

【休日休暇について】週休2日土日 祝日休み 盆休み、GW、年末年始

 

・20代 男性(正社員/法人営業)

【良い点】
昨今の働き方改革の流れを受けて、社内でもノー残業デーや残業管理の整備が進められており、数年前と比較して、残業は減り、休みも取りやすい傾向にある。

【気になること・改善したほうがいい点】
働き方改革は進められているが、部署によっては人手不足は否めないと感じている。
特に技術系の部署では人手が足りていない割に、事務方の中途採用が進んでいるように感じる。

■給与、年収、ボーナスに関する口コミ

・40代 男性(正社員/営業系)

【同業他社と比べた給与水準、金額差】
高い方だと思う。管理職としては数百万円か。

 

・40代 男性(正社員/営業系)

【基本給の金額と、全収入における割合】
月々60万円で、年収の80%

 

・40代 男性(正社員/営業系)

【各手当の有無、支給金額について】
住宅手当なし。 役職手当は9万円。

 

・40代 男性(正社員/営業系)

【退職金の有無、支給額について】
ほとんどない。

 

・40代 男性(会社員)

【昇給システムについて】
個人目標、部門目標に達していれば、いくばくかは上がってゆくが、それがなければ、昇給は1年に1000円のみ。

ダイセキ環境ソリューションの口コミを見てみると、良い口コミもありますが、悪い口コミも複数掲載されていました。
長時間労働や働き方の多様化に応じて多くの企業が働き方を変え始めましたが、ダイセキ環境ソリューションもその流れから残業に関する整備が行われているようです。

その成果もあり、以前より働きやすい環境と評価されています。
その一方、部署は人手不足な現状が問題視されています。

ワークライフバランスも改善されつつ、給与や年収も同業者と比べて高めのようですが、退職金に期待できない点もみられるようです。
昇格に関しても実力に応じて上がる傾向が強くみられました。

 

ダイセキ環境ソリューションの可能性は?未来カンパニーになれるか?

ダイセキ環境ソリューション

ダイセキ環境ソリューションの土壌調査の実績は全国を占め、海外でも調査経験を持っています。
東京・豊洲の土壌汚染が注目され、土壌汚染対策のニーズは国内でも高まっており、全国で調査経験を持つダイセキ環境ソリューションは土壌コンサルティングの質が良いと評判です。

ダイセキ環境ソリューションを利用されたことがある方の口コミをいくつかご紹介します。

■40代 男性

以前工場だった跡地にマンションを建てることになったので、土壌調査を行いました。
汚染が見つかれば対策を立ててもらえる点と、全国で実績がある点から依頼したところ、重大な汚染は見当たらないと判断してくださいました。
対策に関する指示も頂けたので、適切な処置ができて良かったと思います。
検査結果は時間がかかると覚悟しましたが、想像よりも早かったのは驚きです。
また新設の予定があれば土壌調査をお願いしたいと思っています。

■30代 男性

初めての土壌調査の依頼に戸惑うことも多かったのですが、丁寧なお話に感激しました。
衛生に関わる施設の建設なので、土壌汚染が見つかったらどうしようかと心配しましたが、詳しい調査で汚染は認められず安堵です。
調査では手を抜かれることもなく、納得できる品質です。
コストもそれなりに大きくかからなかったところも評価できます。

 

■50代 男性

工場の廃止と共に更地にすることとなったので、土壌汚染をチェックしてもらいました。
薬品を多く扱う工場だったために土壌汚染が見られ、対策の要否検討の提案を受け、土壌浄化工事も一貫して行ってもらいました。
調査から洗浄まで丁寧な作業で、適切な対策指導をしてもらったので汚染レベルを下げることができて良かったです。
実績も高いので調査結果や洗浄にも信頼性があります。

■50代 男性

商業施設の建設を計画しています。
食品を扱うため衛生面の配慮から土壌調査をお願いしました。
以前も利用したことがありますが、特化した知識力と技術力は強い安心感があります。
コストも良心的な点が新事業を展開する企業としてはありがたい要素です。
コンサルティングも的確で、結果までの流れと対策提案も素早いのでスムーズに進められます。
また機会がありましたら、調査と洗浄をよろしくお願いいたします。

 

ダイセキ環境ソリューションは全国で実績があるので、利用者からも厚い信頼を得ていることが分かりました。

調査は低コストなのにスピーディーで確実性があると評価されていることも、口コミから見てとれます。汚染が合った場合、適切な対策や洗浄提案があるのも安心感の理由でしょう。

 

ダイセキ環境ソリューションのまとめ

ダイセキ環境ソリューション

ダイセキ環境ソリューションの口コミ評判を検証してきましたが、会社内部の口コミと利用者側の口コミを見る限り、仕事の正確性や丁寧さなど、確かな技術面を持つ一方で、技術系の部署では人手不足の状態が続いているようです。

人手不足が解消されなければ現場での対応にも変化が出てきてしまう可能性があります。

今のところダイセキ環境ソリューションを利用された方からの口コミで悪いものはあまり見られませんでしたが、会社の早めの対応が必要と言えるでしょう。

現在、働き方改革によってノー残業デーや残業管理の整備が整えられているということもあるので、ダイセキ環境ソリューションでの仕事に興味のある方は、詳しく調べてみる価値はあるでしょう。

働き方改革・ワークライフバランスが職場内でも重視される時代ですが、中小企業の中には未だに過度な残業など、悪質な働き方が横行しているケースも少なくありません。

こうした職場全体での取り組みを行っている企業に注目してみるのも良いでしょう。