「自然を、おいしく、楽しく。」カゴメ株式会社の顧客獲得の工夫とは?

こんにちは!

本日は、カゴメ株式会社について取り上げてみます。
どのような事業を展開していて、どのような強みを持っているのかを分析していきましょう!

カゴメ株式会社の事業内容・歴史をご紹介

カゴメ株式会社は、飲料や食品、調味料などの製造・販売を主な業とする総合メーカーです。カゴメの歴史・沿革は創業者の蟹江一太郎さんが、西洋の野菜栽培に着手し、1903年にはトマトソースを製造・販売したのを嚆矢としています。

その後はトマトケチャップやウスターソースなどを製造販売し、1963年に現在の社名であるカゴメ株式会社に改称しました。活動内容は年々多岐に亘るようになるに至りました。近年では限定品の販売も積極的に行っており、例えばヒット商品の野菜生活では季節限定や期間限定の商品を取り扱うなどして顧客を離さない工夫を凝らしています。

 

カゴメ株式会社の強みは?

カゴメの事業内容の強みは、トマトなど野菜関連事業でトップを誇るシェアを誇っていること、予想以上のブランド力を持っている点が挙げられます。トマトソースやトマトケチャップ、野菜ジュースなどのブランド力が高く、多くの顧客に利用され続けていることは大きな強みであると考えられます。

特にトマトは栽培から加工、さらに販売まで全て手掛けており競合している他社にはないユニークさを創出しているとの意見もあります。また、強力なブランド力を背景に期待を裏切らない商品を販売し続け、顧客層から絶大なる支持を集めるに至っています。

 

カゴメ株式会社の評判を調査!採用は?

カゴメで働く人の口コミや評判は、全体的にみて平均的な満足度より高めです。特に給与や福利厚生、年収などの待遇面での満足度や、職場環境の良さは高い評価をしている意見を多く見ることが出来ます。やや気になる点は、新卒や中途で入った場合の教育・育成環境に対する評価は、平均的かつやや低めです。

カゴメの企業風土、組織体制は穏やかでありながら日本企業によくみられる年功序列色が強いことを伺わせる意見が多く見られます。

穏やかな社風で風通しは良いと思います。野菜をたくさん使っている商品に誇りを持っている人が多いです。

 

先進的というより堅実な企業風土があります。実力主義にしようとする雰囲気もあるが、良き日本の会社から脱していません。

 

年功序列でエスカレーター方式の組織体制です。

 

真面目で実直な社員が多いと思われます。

 

人のよさが特徴的な雰囲気で、みんなで和気あいあいとやる雰囲気があります。

 

というような意見が見られました。人の良さや、社風の良さ、居心地の良さを挙げる意見が多くあります。スピードのある雰囲気を挙げている人はいないので、ゆっくりと落ち着いた環境を望む人には良い職場であると考えられます。

年収や給与制度、福利厚生などの待遇面ではあまり悪く述べていると考えられるのもは見当たりません。

給料は高い方で、業界の中でも高い水準を維持していると思われます。給料だけでなく福利厚生も十分です。

 

新卒10年目の33歳で年収は750万円でかなり高いのではないかと考えられます。

 

年功序列を体現したかのような給料体制です。

 

等というように、多くの人は高い評価をしています。反面で、能力のある人はやる気が出ない給料体制だという意見もあります。

ワークライフバランスに対する取り組みも全体的に多くは満足していると見受けられます。

とても働きやすい環境で、有給休暇は概ね消化できるような体制です。

 

近年はトップダウンで改善されており、例えば20時以降は残業が出来ないようになっています。

 

ワークライフバランスを標榜しており、各種制度も充実しつつあります。

 

女性はもちろん、男性でも育休が取れるようになってきています。まだまだ、完全に浸透はしていませんが、徐々に浸透しつつある体制です。女性は産休をとって復帰することが出来るようになっています。

 

と多くの意見は好意的です。

しかし、一方で、

繁忙期は休むことは難しいと思います。

 

というような、一部ですが休みにくさを挙げる意見もありました。出産で退職を強いられる企業があるとする中、カゴメの労働環境は相当恵まれているとも考えられます。

 

カゴメ株式会社の評判を調査!商品・サービス系は?

カゴメの商品やサービスの口コミや評判はほとんどが良いとするもので、あまり悪く評価していると思われる意見は見かけません。総じて良い評価のものが多いです。しかし、一部にあまり良くないとの評価が多い商品もあります。

長年好んで使用している人も多いカゴメの『食塩無添加トマトジュース』は、

カゴメのトマトジュースを毎食コップ一杯飲んでいます。一年で3キロ痩せて、肌もきれいになりました。”“カゴメのトマトジュースは味も良くて安く費用対効果が高いだと考えています。

 

トマトジュースは大好きなのですが、このカゴメのトマトジュースも美味しく、一気飲みしてしまったほどです。”“味には特に特徴がないのですが、そこが良いのかも知れません。

 

と、好評と受け取れる意見が大多数です。

しかし中には、

このカゴメのトマトジュースは水っぽくてトマトジュースの水割りかと思いました。

 

気のせいか年々美味しくなくなっているような気がします。

 

と良くないとする評もあります。

『野菜生活100』もカゴメの代表作で多くの人から支持され売れ続けている商品の一つです。

“野菜ジュースはいくつか飲んでいましたが、このカゴメの野菜ジュースを飲んで初めて美味しいと思いました。10年以上前から継続的に飲んでいます。”

野菜ジュースの中でもこのカゴメのが一番飲みやすいです。

 

安くて飲みやすく、美味しいのがこのカゴメの野菜ジュースです。

 

と高評価が相次ぎます。

しかし、中には

甘すぎず飲みやすいのですが、特別に美味しいとは思いませんでした。

 

他社から出ている野菜ジュースの方が飲みやすいと思いました。

 

香料が口に合いませんでした。

 

と口に合わなかったとする意見もない訳ではありません。ただ、他社の販売する野菜ジュースも同じような評価傾向にあるので、カゴメの商品が特に抜きんでて好評とまでは口コミサイトを見ただけでは言えないとも考えられます。

100年以上販売され続けているトマトケチャップは、

やっぱりカゴメが一番おいしいです。”“いつも通り美味しくて安いです。

 

この味を避けて生きていくことは不可能です。生活の一部となっていて欠かすことが出来ません。特にどうということのないトマトケチャップですが日本ではこれがスタンダードです。

 

と悪い意見がありません。しかし、カゴメ以外の他者のトマトケチャップもあまり評価の低いものはなく、平均かそれ以上の評価をつける方が多いので、トマトケチャップ自体悪い評価がつきにくいとも考えられます。

検証まとめ

カゴメで働く人の口コミや評判は、全体的にみると高い水準を維持しています。特に高い給料や手厚い福利厚生、職場の雰囲気の良さには多くが満足していると思われます。

比較的緩やかな労働環境でありながら給料も福利厚生も良いというのは多くの人が望む環境であるとも考えられます。しかし、どちらかというとトップダウン式で、自分の意見を大きく主張するには向かない環境であるとも言えます。

とにかく自分を出していきたい人や、急激な変化を求める人、刺激的な毎日を過ごすことを望んでいる人、能力に応じた高い待遇を望む人には向かない環境だと考えられます。入社してから5年間はゆっくりと成長していく風土があるとも言われていますので、チャレンジ精神旺盛な人は注意が必要です。

カゴメの商品は100年以上も昔から愛用され続けているものも多く、評価が低いものを探すのが困難であるほどです。トマトケチャップや野菜ジュース、トマトジュースなど多くの商品で支持を受け続けています。

しかし、これらの関連商品の評価が低いものが見当たらないのは他社も同様の傾向にあり、評価が低いものがないからといってカゴメの商品が盤石であることを意味しないようにも思われます。

カゴメは定番商品以外も多数の限定商品を定期的に発売するなどして顧客を飽きさせない工夫を続けており、この姿勢こそが高い売り上げを維持している理由であるとも考えられます。