中古車販売の株式会社ネクステージとは?口コミ評判もチェック!

こんにちは!

本日は、株式会社ネクステージについて取り上げてみます。

株式会社ネクステージがどんな会社なのか詳しく知りたいという方もいらっしゃるかと思います。

特に、これからネクステージで中古車を買いたいと考えている方にとっては信頼できる会社かどうかを知るために、ネクステージについて調べているという方もいるでしょう。

今回は、ネクステージの経営理念から強み、さらに取り扱っている商品についてを詳しくご紹介していきます。

ぜひ今回の記事を参考に、ネクステージがどんな会社なのかチェックしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

1.中古車販売の株式会社ネクステージってどんな会社?

 

株式会社ネクステージは愛知県をはじめ、全国各地に店舗を持つ中古車販売を行う会社です。

中古車販売以外にも新車ディーラーの運営や損害保険会社の代理店業も行っています。

従業員数は2018年6月末時点で1,819名、資本金は2018年4月時点で31億円以上です。

東京証券取引所市場第一部と名古屋証券取引所市場第一部に上場しており、社会的信用のある会社だと言えるでしょう。

 

 

株式会社ネクステージでは中古車の不安要素である不具合のある車は一切排除し、良質な車だけを提供することを心がけています。

中古車には事故車なのでは・・・?という不安が伴いますが、株式会社ネクステージは故障やトラブルのリスクを回避するために事故車は完全に排除し、販売していません。

また、お客様のニーズを叶えるために、在庫数や在庫のバリエーションにも強いこだわりがあり、欲しい車を見つけやすいと評判です。

店舗は全国各地にありますが、軽自動車専門店やミニバン専門店、輸入車専門店など、カテゴリー分けされた店舗が特徴的でしょう。

中古車買取に関しても正しい知識を持つ査定士が愛車をチェックし、また販売力に強い自信があることから、高価買取になりやすいところも魅力です。

買い取った車は国家資格を持つメカニックによる整備やクリーニングが施され、自社店舗で販売されます。

 

2.株式会社ネクステージの設立の背景、経営理念など

 

続いて、株式会社ネクステージが設立された背景を企業の沿革とともに見ていきましょう。

 

株式会社ネクステージの設立の背景

 

ネクステージが設立されたのは、1998年のことです。

現在株式会社ネクステージの代表取締役社長・広田靖治が輸入車の販売を目的として有限会社オートステージヒロタを設立させたことから始まります。

この時、本店を愛知県尾張旭市に置いていましたが、現在では本社を名古屋市中区新栄に移しています。

その後、設立から4年が経過した2002年にスバル車の販売を目的として株式会社ネクステージが誕生したのです。

オートステージヒロタで営業をスタートさせた時は、輸入中古車がたった2台しか在庫もないという状態でした。

輸入中古車を選んだ理由として、広田氏は「取扱商品を中古輸入車にしたのは、国産車よりも競合となる専業店が少なかったからです。小資本ゆえのこだわりと差別化を狙いました。」と、述べています。

確かに、国産車に比べて中古輸入車を選んだことは差別化を図る上で重要なポイントになってくると考えられます。

愛知県内には数多くのディーラーや中古車販売店があるため、その中で選ばれるためには輸入中古車にポイントを絞った方が会社の特徴の一つになると言えるでしょう。

現在の形になるまでに会社の経営が危うくなった時期もあるようですが、そこから地道に顧客満足度を高めたことで現在のネクステージが作られていったのではないでしょうか。

 

株式会社ネクステージの経営理念

 

ネクステージの経営理念として、「安全で良質なクルマが必ず見つかる」が挙げられています。

そもそも中古車というのは購入する際に品質などへの不安を持っている方も多くいます。

新車より安い価格で車を買いたいが、「安かろう悪かろう」な車を買わされてしまうのではないかと考えてしまう方もいるようです。

しかし、ネクステージではこの不安を解消するために常に1台1台の車を徹底検査し、様々なタイプの中古車を取り揃えるようにしています。

また、商売の基本である「売り手よし・買い手よし・世間よし」の3つを基準として、ネクステージで車を購入するだけではなく、車を利用したり手放さなくてはならない場合にも対応しており、一貫して利便性の高いサービスを提供することを常に心がけているようです。

 

株式会社ネクステージの設立背景や経営理念についてご紹介しましたが、実際にこれまで事業が続けられたという意味でもどのような強みを持っているのでしょうか?

 

 

3.株式会社ネクステージの強みってなに?

 

経営理念や設立の背景などをご紹介してきましたが、実際にどのような強みを持っているのでしょうか?

 

まず、全員が満足して中古車を購入してもらえるように商品はもちろん、価格・サービス・品質を提供するようにしています。

具体的に言えば、まず商品へのこだわりが強いという点です。

ネクステージには各店舗に経験豊富なバイヤーを配置して対応しており、豊富な品揃えの中でどんな車種が合っているのかを提案してくれます。

専門的な部分が分からない方にも分かりやすく説明し、不安のない購入につなげています。

また、修復歴のある車は販売していません。

これは少しでも故障・トラブルのあった車に乗るということに対して、顧客が不安を感じてしまうためです。

修復歴車やメーターを改ざんしている車、水害車といった劣悪な車の販売は一切行っていないので安心の車購入になると言えるでしょう。

 

また、ネクステージでは顧客が車をより探しやすく、選びやすいように、カテゴリー別の専門店を数多く設置しています。

例えばミニバン専門店やSUV専門店、軽自動車専門店などがあり、大まかに「こういった車が欲しい」としか決まっていない顧客が、何店舗も販売店を巡らずに済むようにしています。

さらに下記のような専門店もあるので、顧客一人ひとりの満足度も高めやすいと言えるでしょう。

 

大型総合店

自動車販売はもちろん、車検や板金修理、買取や自動車保険への加入といった部分まで一貫して担ってくれるお店です。

大型総合店は地域に密着した形の店舗が多くみられ、地域に愛されるお店となっています。

 

SUV LAND

簡単に言えばSUV専門店なのですが、こちらでは「遊び」からSUVを提案していくスタイルの店舗です。

例えばキャンプなどのアウトドアに出かけた時、SUVはどんな風に活躍してくれるのかなどを展示で紹介しつつ、遊びや暮らしの中でSUVがどう活かされているのかをお店で表現しています。

SUVの新しい魅力が伝えるための展示方法です。

 

オートステージ

輸入車をメインに取り扱う専門店で、輸入車に乗るのは初めてという方のために、快適で選びやすいショールームや輸入車がある生活を想像できる展示場などもあります。

 

買取専門店

買取専門店では販売力に自信のあるネクステージだからこそできる買取価格の提示を行っています。

クリーニングや整備なども販売に出す前にしっかりと行うので、愛車を手放さないといけなくなってしまったという方は、ネクステージの買取専門店を選んでみましょう。

 

強みは、顧客一人ひとりが選びやすい環境を作ってあげること、そして中古車の不安を取り除くことが挙げられます。

また、ネクステージではかなり豊富な種類の車種やメーカーを取り扱っているようですね!

次の項ではそれについて見ていきたいと思います!

 

 

4.株式会社ネクステージで扱っている車の種類やメーカーはどれくらい?

 

株式会社ネクステージが取り扱っている中古車は様々な種類があります。

中古車の購入を考えているという方は、どんな車種・メーカーが良いのかも決めていた方が、より早く希望の中古車も見つけられるでしょう。

 

 

■メーカー

メーカーですが、顧客が希望する車が見つかりやすいように、様々なメーカーの車を取り扱っています。

例えばスズキやスバル、ダイハツ、トヨタ、ホンダ、日産、三菱、マツダといった国内メーカーに加え、アウディやアルファロメオ、ジャガー、ルノー、BMWなどの海外メーカーの車も取り扱っています。

中古車販売だとお店によっては海外メーカーの車を置いていないところもあるようですが、ネクステージでは前項でも紹介したように海外輸入車をメインに取り扱っている店舗もあります。

国内メーカーの車はもちろん、海外メーカーの車にも興味があるという人は、ネクステージで選んでみてはいかがでしょうか?

 

 

■車種

車種に関しても様々な種類があります。

まず、ボディタイプですが、軽自動車からコンパクトカー、ミニバン、ステーションワゴン、セダン、SUV、オープンカーなどを扱っています。

また、近年注目されているハイブリッドカーも取り揃えており、様々なボディタイプから好きな車を選べるでしょう。

 

ネクステージは中でも人気の車種というものがあります。

どのような中古車がネクステージで人気になっているのかも知っておくと、選ぶ時の参考になりやすいのではないでしょうか?

 

・セレナ(日産)

国内自動車メーカーの中でも人気の高い日産から発売されているセレナは、新車を取り扱うディーラーでも人気が高いように、中古車販売のところにも届いています。

セレナはミニバンタイプなので、家族と一緒に乗る時にも広々と使えて便利です。

 

・アルフォード(トヨタ)

ミニバン型高級車であるアルフォードは、トヨタのミニバン最上位クラスに位置する車種であり、新車だとやはり価格も高くなってしまうので、中古車で選ぼうと考える人も多く、人気車種の一つとなっています。

ラグジュアリーなインテリアに高い走行性能を持ち合わせているため、男性人気の高い車種と言えるでしょう。

 

・GS(レクサス)

トヨタのハイブランドであるレクサスのGSは、元々アリストと呼ばれるトヨタの車を、レクサスブランドで販売したものとなります。

ボディやインテリアなどのデザイン性の高さを誇り、さらに予防安全システムが備わっているため安全運転のサポートにもつながります。

 

・フォレスター(スバル)

スバルのフォレスターはSUVに分類されるのですが、他のSUV車に比べて車高が高く、低重心となっており、安定した走行と、SUV車というよりもまるでステーションワゴンに似たフォルムが特徴的です。

SUVということもあって悪路の走破性に優れているだけでなく、ロードでもノイズを抑え込んで快適な走りが可能となっています。

 

・ヴェゼル(ホンダ)

ホンダのヴェゼルはコンパクトクラスのSUVで、ネクステージではもちろんですが、全国的にも人気が高く、2014年~2016年にかけてSUV販売台数1位を獲得したモデルです。

SUVの中ではコンパクトなサイズでありながら、燃料タンクが前席の下に搭載されているので荷室の床下を低くし、積載容量を増やしています。

また、小回りが比較的ききやすいため普段の運転にも活躍しやすい車です。

 

ネクステージで人気のモデルを紹介しましたが、この他にもたくさんのメーカー・車種を取り扱っています。

幅広いラインナップとなっているので、一度ネクステージの店舗へ行ってどれくらい商品があるのか、またインターネットを使って自分が乗ってみたいと思う車があるかどうか探してみましょう。

 

5.1~4までを総括

株式会社ネクステージについてご紹介してきました。

中古車販売をメインに、新車ディーラーや損害保険会社の代理店業も担うネクステージでは、中古車販売において不安のない状態で購入してもらえるよう、様々な工夫を施していることが分かりました。

中古車というと安いのはいいけど、品質的に問題なのでは?と感じてしまう人は多いです。

しかし、ネクステージではしっかりと整備されている車でなければ販売することはありませんし、何より修復歴のある車なども販売しないことで、中古車販売も安心できると言えるでしょう。

そういった安心できる中古車販売を理念としていることが、不安のない車購入につながっているのではないでしょうか。

また、ネクステージでは様々なメーカー・車種を取り扱っていることも魅力になっています。

店舗ごとに取り扱っている種類などは若干異なるため、自身が欲しい車、イメージする車などがあれば店舗に合わせて相談してみてもいいでしょう。

 

 

次回は店舗別に扱っているメーカーや車種についても調べていきたいと思います!