TATERU Apartmentの先進的なアパートではIoT技術が盛りだくさん

突然ですが皆さん、資産運用ってされていますか?

最近はNISAや確定拠出年金などが注目を浴びており、若い方でも資産運用がしやすい環境になってきました。

しかし、資産運用というものにはリスクがつきものであることも事実です。

株式であれば株価が下がれば元本割れをしますし、一時期話題になった仮想通貨であればセキュリティ面の不安から最悪の場合は価値がゼロになることもあるでしょう。

そういった環境下においては、なるべくリスクを抑えて利益を最大化できるような資産運用を見つけることがとても重要です。

今回はTATERUが提供しているTATERU Apartmentについてご紹介し、最新技術を用いた不動産投資について解説していきます。

TATERU Apartmentって何?

TATERU Apartmentは「アプリではじめるIoTアパート経営」です。

「アパート経営をアプリでどうやってやるの?」

そんな風に思う方もいらっしゃるでしょう。

アパート経営とは、文字通り所有するアパートの部屋を賃貸し、その入居者から家賃等をもらう不動産事業のことを指します。

TATERU Apartmentはアパート経営をしてみたい投資家に対して、なんと『オンライン上』で土地をマッチングし、最新技術を駆使したIoTアパートの提案から建築、賃貸管理までを一貫して提供するサービスです。

これまでアパート経営といえば、土地探しの段階から担当者と何度もやり取りを行う必要があり、無事に建築された後も、賃貸管理の点で問い合わせが何度も発生することが通常でした。

しかし、TATERU Apartmentはアプリ上のチャットツールなどを用いることで、オンライン上でコンシェルジュと呼ばれる担当者とやり取りを行い、土地の情報や、アパートの建築事例(実はこの建築事例についても、TATERUのアパートはデザイン性に優れている点で強みだったりするのですが、詳細は後述します)を確認しながらスピーディーにアパート経営を始めることができます。

もちろんこのアプリはiOSとAndroidに対応しているので、iPhoneを始めとするスマートフォンを保有していればOKです。

これだけでも今までのアパート経営と比べて画期的だと思われると思うのですが、TATERU Apartmentは建築後のアパート本体や賃貸管理についても最新の技術が詰まっています。

まず、建築したアパートについては「TATERU kit」が装備されています。

TATERU kitとは、IoT技術を利用した住宅の管理ツールであり、例えば鍵の開け締め、照明のオンオフ、エアコンやテレビのコントロールを遠隔で行うことができます。

そしてアパートを管理する側にとっては「Apartment kit」がとても役に立ちます。

これは賃貸オーナーのための賃貸経営アプリであり、退居の連絡を受け付けて入居者を募集し、運用状況を把握して管理をするという賃貸経営の一連の業務が、これ一つで完結してしまうというものです。

他にないサービスなのでまだちょっと分かりづらいかもしれません。

もう少し具体的にTATERU kitとApartment kitについて紹介します。

TATERU kit やApartment kitで出来ること

TATERU kitについて紹介する前にIoTアパートとはどういうものか、簡単に紹介します。

IoTとは、モノのインターネットと訳され、様々な「モノ(物)」がインターネットに接続され(単に繋がるだけではなく、モノがインターネットのように繋がる)、情報交換することにより相互に制御する仕組みのことを指します。

最近ではGoogle HomeAmazon Echoなど、音声で家電をコントロールできる商品が増えてきましたが、これはまさにIoT技術を利用したものです。今までインターネットに繋がっていなかった家電(テレビ、エアコン、照明など)をインターネットに繋ぐことによって、従来のリモコンやスイッチだけではなく、音声認識やスマートフォンを用いて制御できるようになります。

近未来という感じがしてドキドキしてきますよね?

IoTアパートとは、このIoT技術をアパートに応用させたものだと考えていいと思います。これまで戸建住宅などを中心に普及が進んできたものが、いよいよ賃貸住宅であるアパートにも適用されることになり、賃貸住宅を検討している人にとっては全く新しい選択肢が増えたことになります。

具体的にTATERU kitで出来ることを一部ご紹介します。

Amazon Echoのスキルを使用することで、TATERU kit が設置されたお部屋の各種IoT機器をAmazon Echo上から音声で操作することが出来ます。

まずAmazon EchoでTATERU kitを起動させます。

「アレクサ、タテルキットをスタート!」

そうすると、Amazon EchoがTATERU kitモードに入ります。その後操作したい機器を指定して動作内容を伝えます。「ライトを点けて」「消して」などの簡単な内容から、「ライトをもっと白くして」などの詳細を指定することもできます。

「タテルキットをスタートさせないと起動しないなんて、面倒だな…」と感じられる方もいらっしゃるかもしれませんが、ワンショットで機器を操作することも可能です。「アレクサ、タテルキットをスタートしてライトを点けて」この一言で一連の動作が行われます。

夜遅くに疲れて帰宅すると、ライトを点けることも億劫になる今日このごろ。Amazon Echoにつぶやくだけで部屋が明るくなると、心まで明るくなる気がしませんか?

ちなみにAmazon Echoをわざわざ買う必要はございません。TATERU ApartmentのIoTアパートにはAmazon Echoが標準装備されています。

しかしながら、実際体験しないと便利さって分からないですよね。IoTモデルルームで「Amazon Echo」が体験できます。2018年1月22日にオープンした東京都練馬区のモデルルームには「Amazon Echo」が設置されています。モデルルームでは、「Amazon Echo」を使って各種家電の音声操作を行うことができるので、IoTを活用した革新的なライフスタイルを体験することができます。

<IoTアパート モデルルーム概要>

  • 住所:東京都練馬区高野台
  • 構造:木造3階建
  • 築年月:平成29年12月
  • 間取り:1K
  • 広さ:22.63㎡
  • 体験可能機能 :
    Amazon Echo
    スマートロック
    タグセキュリティ
    スマートライト
    IoT機器と連携した各種家電の操作
    (エアコン、TV、加湿器、ロボット掃除機、電動カーテン、デジタルウィンドウなど)

 

次はApartment kitのご紹介をさせていただきます。

前述でも申し上げましたが、Apartment kitはアプリです。そのため、スマートフォンにインストールして手軽に使用することができます。

例えば、所有物件画面から、物件状況をいつでも把握することが可能です。今自分の所有している物件の入居状況は何件か、駐車状況は何件か、駐輪状況は何件か等、アパート経営者ならではの心配が、ワンタッチで分かる仕組みになっています。やはりアパート経営において最も心配になるのは入居率ですよね。それが手軽に分かる仕組みは大変便利だと思います。

また、それだけではありません。Apartment kitには3つのメリットがあります。

1つ目は入居者の募集を簡単に行うことができます。書類やメールで管理会社から様々な連絡が届くと、管理が煩雑になって確認漏れも起きてしまいがちですよね。しかしながら、Apartment kitでは管理会社からの確認事項が全てプッシュ通知されます。電話やメールでの連絡をカットすることで、入居までを極限まで時間短縮することが可能です。

2つ目はデータ活用型賃貸経営が可能な点です。周辺の家賃相場や犯罪率、人口密度などの地域情報を知ることができます。データ活用によって、より高精度な賃貸経営がサポートされます。家賃相場は入居者確保のためには欠かせない情報です。逐一チェックできる体制があるのは、出張続きのサラリーマンアパート経営者にとっても有り難い仕組みですね。

3つ目はアプリ内窓口からチャットで逐一相談できることです。初めての方も、ベテランの方も、アパート経営をしているとどうしても誰かに相談したくなることはあると思います。そんな時電話だと「担当が忙しかったらどうしよう…」とか、メールだと「畏まったメールを書くのも面倒くさいな…」とか、相談までの心理的ハードルが高いのが現実です。そういった悩みを管理会社とチャットで行うことですばやく解決させることが可能です。入居者に関わることはもちろん、家賃の設定方法まで、気軽に相談できるのは安心ですね。

デザイン性も優れたTATERUのアパート

ここまでご紹介しましたが、TATERUのアパートは「機能性が高いだけでダサいマンションじゃないのか」「最先端の技術を使っているからといって、ガジェットむき出しであまり良いデザインじゃないのではないか」と心配される方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、TATERUのアパートはグッドデザイン賞を受賞したこともあるくらい、デザインにこだわっています。投資物件としての収益性と、従来の賃貸住宅の枠組みを超えるデザイン性との間でうまくバランスを取っているのがTATERUのアパートといえるでしょう。

この記事のまとめ

今回はTATERUが提供しているTATERU Apartmentについてご紹介し、最新技術を用いた不動産投資についてご紹介させていただきました。従来の不動産投資だと入居者が集まらないとお悩みの方は、一度ご相談してはいかがでしょうか。