リバティーレジデンツを開発した白石達也とはどんな人物なのか?

こんにちは!
本日は、リバティーレジデンツを開発した白石達也について取り上げてみます。
皆さんは白石達也についてどのようなイメージを持たれているでしょうか?
仮想通貨や投資などの内容で、海外に住んでいてもしっかりお金を稼ぐことができる豊富などを紹介している情報商材「リバティーレジデンツ」を開発した人物でもあります。
リバティーレジデンツを知っていて利用しようか悩んでいる方の中には、本当に信頼できるのか不安に感じている方も多いでしょう。
そこで今回は、開発者である白石達也がどういった人物なのか、紹介していきたいと思います。
リバティーレジデンツに関して興味がある、白石達也について調べているという方は、ぜひ参考にしてみてください。

リバティーレジデンツとは

リバティーレジデンツは実業家の白石達也が手掛けるサービスで、居住の自由をテーマに様々な学習コンテンツを提供しています。
どんなサービスなのか、リバティーレジデンツについてご紹介しましょう。

仮想通貨投資を学べるリバティーレジデンツ

自由人という意味を持つリバティーレジデンツは、居住先を日本に限定せず、最終的に海外でも自由に暮らせる力を身に付けるために、豊かな資金を手に入れたり、海外生活をしていくノウハウを手に入れたりできるサービスです。
具体的に学べるのは仮想通貨投資の専門知識や投資方法、節税のテクニックなどになります。
仮想通貨は法定通貨とは異なり、非中央集権で世界共通のデジタル通貨であるので、海外に移住しても投資で稼ぐことが可能です。
今、仮想通貨がブームになっていることもそうですが、インターネットの普及やキャッシュレスなど時代の流れから白石達也は仮想通貨が社会に定着すると断言しており、豊かな資金形成に有効と考えられます。
リバティーレジデンツの良さは、よくある取引所の登録方法や特定の銘柄を勧めるような内容ではなく、仮想通貨の歴史や取引の仕組み、新しい仮想通貨が誕生する理由、資産を守る方法、適切な投資方法など本質に踏み込んだ内容となっています。
なので、深く仮想通貨と投資を理解した上で、実践に移ることができるのです。
テキストの内容も分かりやすく、仮想通貨の基礎知識がない人も理解を高めることができるでしょう。

オンラインだから利便性も高い

リバティーレジデンツはWebサービスとなるので、利用するためには専用サイトに登録する必要があります。
白石達也が手掛けるIROAS会員もリバティーレジデンツを利用することが可能です。
オンラインなのでインターネットが使える環境であれば、好きな場所でコンテンツが見られる利便性が魅力的でしょう。
なかなか学習時間が確保できない人も、隙間時間を活用してコツコツ勉強していけば、居住の自由を手に入れるための知識を取得できます。

コンテンツの量が豊富

仮想通貨投資が中心ですが、他にも海外旅行や海外居住、語学、ビジネスのコンテンツも充実しています。
安く海外旅行を楽しむ方法が書かれたお役立ちレポートや、海外居住で覚えておきたい知識、海外に行く時に必要な語学力、ビジネスでも資産形成していくためのノウハウなどを見ることが可能です。
文章だけではなく動画での講座も公開しており、分かりやすいと評判を受けています。
また、毎月ニュースレターが届き、ビジネスアイデアや投資情報、売買タイミングなど最新情報も提供されるので、こまめにチェックしておきましょう。

リバティーレジデンツの特典について

リバティーレジデンツを購入すると色々な特典がついてきます。
具体的にどのような特典がもらえるのか、一部をご紹介しましょう。

仮想通貨101のこと

仮想通貨投資に必要な基本知識や注意点がまとめられたレポートです。
投資に失敗してしまう理由や効率よく運用するためにポイントなどが分かりやすく書かれているので、初心者も仮想通貨や投資への理解を深めやすいでしょう。
今後は解説動画も制作予定されています。

オプトインATMシステム

自分用のアフィリエイトリンクをつくり、そのURLを人に紹介し、メルマガ登録やLINE@の友だち登録など条件をクリアすることで、アフィリエイト報酬が得られるシステムです。
アフィリエイトの報酬は大きな額ではないものの、リバティーレジデンツではアフィリエイトに活用できる知識も学べるので、コツコツと稼げばちょっとした副収入や仮想通貨投資の軍資金に回したりできるでしょう。

白石達也とはどんな人物なのか

リバティーレジデンツを手掛ける白石達也は情報商材界では知名度も高く、これまでも様々な情報商材を販売してきました。
20代という若さで起業している彼はどのような人物なのか、プロフィールや経歴などを見ていきましょう。

白石達也のプロフィール

白石達也の生年月日は1986年5月26日で、出身地は東京都です。
父は大手航空会社のサラリーマン、母は外資系会社のコントローラーで、インテリ系夫婦の二男として誕生しました。
インテリな両親の影響もあったのか、小学生の頃から中国古典や論語などの難しい本が好きで、一時期、自分は偉人だと思っていたことから周囲に変わり者と思われていたようです。
それに加えて、高校生になっても身だしなみやオシャレに関心がなく、学生時代はイジメに苦しんでいた過去を持ちます。
悩み苦しんだものの親の説得もあり早稲田大学商業部に進学しますが、この頃から自分のイジメを通じて学校や学校教育の在り方に不満や疑問を覚えました。
大学在学中はビジネスセミナーや自己啓発にはまり、そこで自分で選び自由に学べるスタイルに魅力を感じ、ますます学校教育に対する不信感が強まりました。
当時リーマンショックの影響や父親の企業の経営不振で、大企業に就職する道ではなく起業の道を志すようになります。
起業をするために在学中はセミナーや自己啓発で学んだことを活かし、アフィリエイトやソフトウェアの開発・販売を繰り返しました。

白石達也の経歴

早稲田大学を卒業した後、情報商材界の実業家との出会いを経て、パートナーズクラブに入会します。
そこでスキルアップしていき、28歳という若さで株式会社エンハンスを起業しました。
有限会社エンハンスの主な事業は情報商材の販売をはじめ、講演会やセミナーの開催、コンサルティング事業、映像制作、広告制作です。
講演会やセミナーは白石達也が中心となって講師を担当し、中でも合宿セミナーなど定期的に開かれていました。
また、当時は情報商材が売れ、1年ほどで億の資産を築き、カリスマ性が評価されています。
その後に株式会社アルケメーションとオンライン学習のIROASを創立し、創立者・総責任者という肩書きを持っています。

白石達也の代表作

白石達也は今までジャーニーズヒーローやファンタジーメゾット、白石塾など色々な情報商材を販売してきました。
中でも代表的なのが、有限会社エンハンス時代に販売していた、ランドオブハンモックYoutuberです。
高いマーケティング効果があるYouTubeを活用して集客し、アクセス数を稼ぎながら自サイトやブログへの訪問を促し、商品を販売するダイレクトレスポンスマーケティングの知識が学べる商材になります。
当時、まだYoutuberで稼げている人は少なく、斬新なマーケティングと評価されて、インフォトップの情報商材ランキングではトップにもなりました。
この商材をきっかけに白石達也の知名度が上がり、情報商材界ではトップ5に入る実力者と言われています。
そして、現在運営しているIROASは自身の経験から人々に自由で幸せな学びを提供するため、自由な人生を送る上に必要な学習プログラムを提供することを目的に創設しました。
ビジネスで成功を収めた白石達也をはじめ各分野の専門家が講師を担当しており、オンラインで気軽に稼ぐために必要な専門知識を学べることから、会員数は3500人を突破しています。
IROASでは人間関係の自由、語学の自由、居住の自由、時間の自由、経済的な自由、健康の自由などコンテンツにテーマがあり、リバティーレジデンツは居住の自由をテーマにしたIROASのプログラムの1つというわけです。
IROAS会員でなくても購入すれば誰でも利用できるので、仮想通貨など特定の知識だけ学びたい人も安心して利用できます。

白石達也に関連する人物のまとめ

学生時代は交友関係が上手くいっていなかった白石達也ですが、現在は色々な人物と関わりを持っています。
関連人物にはどんな人がいるのかご紹介しましょう。

伊勢隆一郎・村上むねつぐ

伊勢隆一郎と村上むねつぐは2人で「継承プラグラム」という情報商材の販売ノウハウを紹介したセミナーを行っていました。
白石達也が情報商材で起業するきっかけになった人物です。
継承プログラムが好評で、それを引き継ぐ形で2人は神龍クラブというプログラムを立ち上げており、白石達也はこのプログラムのパートナーズクラブに入会しています。
神龍クラブは全ての参加者を成功に導くことを志しており、年商1億円を成し遂げた人や年収1000万円を超えた人物を排出しており、白石達也も成功者の1人です。
伊勢隆一郎は現在、セミナーの講師や自身が設立したK2アカデミーを中心に活動しており、ブログやSNSでその様子をチェックできます。
一方、村上むねつぐはコンサルティングをメインにした株式会社地球人の代表取締役を務めています。

田中保彦

田中保彦は元インフォトップ(現ファーストペンギン)の取締役社長で、社長辞任後は金融とビジネスの組み合わせを目指して様々な企業を立ち上げてきました。
大学卒業後はフリーターやセールストレーナーを経験しますが、トレーダーに憧れて投資家となります。
しかし、2006年のライブドアショックにより投資金を全て失ってしまいますが、ネットビジネスでセンスを発揮し、独自の手法を生み出して成功者となっています。
その後インフォトップに入社し、わずか2年近くで社長になり3年間務めました。
白石達也とは仕事をお願いすることや、一緒に仕事をする関係のようで、同じ成功者としてとても信頼しているようです。

白石歩美

白石達也が創立した株式会社アルケメーションの代表で、彼の妻とされている人です。
商材や白石達也のブログなどのも度々登場しており、美人とネットでも評判があります。
また、一部の商材は白石歩美の案が採用されており、彼女からもカリスマ性が漂っています。
動画やブログからは仲睦まじい2人の姿を見ることができます。

IROASでは24ヵ国後を習得している言語学博士の溝江達英や、ヘルス&ウェルネス分野で国際的にコンサルティングしているアイザック・ジョーンズなど各分野のスペシャリストが講師を担当しています。
白石達也が手掛けるサービスに参加している講師なので、交友関係がある人物だと言えるでしょう。
分野を問わず白石達也は多くの有識者から信頼を得ている人物だと考えられます。

リバティーレジデンツに類似するサービスまとめ

大学在学中から実業家として成功を収めてきた白石達也が手掛けるリバティーレジデンツは、世の中にある数多くの情報商材プログラムの中でも革命的であるとして話題となっています。
その理由としては、やはり学生時代からの情報商材ビジネスでの成功や信用を獲得してきたからなのでしょう。
旅行や節税、語学などのほか、近年人気を集めている仮想通貨における専門知識を学べるとして注目されているリバティーレジデンツですが、仮想通貨を扱う情報商材プログラムは、このほかにも存在しています。
そこで、リバティーレジデンツのように仮想通貨について学べる情報商材を展開するプラグラムについてご紹介していきましょう。

みずほ証券出身「森田真之」の仮想通貨速習プログラム

有限会社サウザンドフェイスが販売元でみずほ証券において資産管理を11年半に渡り担当していた森田真之氏が仮想通貨投資で稼ぐ方法を教えてくれる商材となっています。
初心者でもわかりやすいように仮想通貨投資で稼げる方法を5時間にも及ぶ動画に収め、用語説明からウォレットの登録方法などの基本的なことを始め、トレードテクニックやICO案件などの応用まで学ぶことができます。

仮想通貨価格予想AIビッツ(BITS)

仮想通貨の専門誌で取り上げられたこともある情報商材のビッツは、AIを利用して徹底した管理を行っていることが特徴です。
世界中のウォレットを24時間監視するだけではなく、仮想通貨の暴落を事前に察知することも可能です。

【商品内容】

ビッツ未来予想をお届け

コイン銘柄、エントリー目安価格、イグジット目安価格、上昇・下落要因、上昇・下落予測期間、その他特記事項を随時LINEにて配信してくれます。

ビッツ月刊レポート

仮想通貨の経済情報をまとめたレポートをPDF形式で月に1回配信します。

上記のほかにも、電話やメールで行えるサポートや銀河ラボ見学ツアーなども行っています。

10万円から始める仮想通貨取引攻略法

仮想通貨億り人の小野田雅也氏が後悔する仮想通貨投資に関する情報商材です。
基本的には1日2回のチャートチェックを行うだけとなり、テキストファイルやパソコンやスマートフォンでも閲覧できるオンラインマニュアルアクセス権、メールサポートが商品内容となります。
マニュアルに関しては、仮想通貨に関する基本的なことから小野田氏が実際に行っている取引手法などが丁寧に解説してあり、難しい専門用語などは使用していないので初心者でも安心して利用できることが考えられます。

C-Trading

泉竜真氏と大森敦弘氏が展開している仮想通貨の情報商材です。
泉竜真氏については東京都内で社員50人のシステム会社の経営をしている人物となっています。
ライフスタイルと資産に応じたオーダーメイドの自動売買ツールとなっており、利益や利回りを自由に設定することが可能です。
ユーザに合ったプログラムとなるので安心感もあるでしょう。

magicbitF

ビットコイン裏技自動売買ツールのmagicbitFは、利益が見込めることを把握した状態で売買を行ってくれるプログラムです。
上昇トレンド時に板情報よりも低い指値で買うことで利益を狙う手法となっており、商品内容としては説明書PDF18ページと説明動画44分、システム1点となっています。
自動売買ツールとなっているので、放置しているだけで稼ぐことができる仕組みとなっています。

ビットシェアプロジェクト

スーパーアフィリエイターとして活躍している中嶋義人氏による情報商材です。
仮想通貨に関しては専門的な知識が必要だと考えられますが、ビットシェアプロジェクトではリバティーレジデンツのように仮想通貨に関する知識を学べる情報商材ではなく、ビットコイン、イーサリアム、ICO仮想通貨の専属のプロが自分自身の代わりに稼いでくれる仕組みとなっています。

今回のまとめ

リバティーレジデンツに関する情報や類似サービスを行うプログラムについてご紹介するとともに、白石達也がどういった人物であるのか関連する人物を交えてご紹介してきました。

リバティーレジデンツに類似するサービスにおいては、資産運用の投資テクニックを学べるプログラムなどがあるほか、手軽に行える自動転売ツールなども世の中に数多く存在しています。
ですが、自動転売ツールであると仮想通貨に関する細かな情報を手に入れることができないため、万が一トラブルが発生した際には不安になることもあるでしょう。
そのため、仮想通貨投資に興味があるのであれば、リバティーレジデンツのように仮想通貨に関する正しい知識を手に入れることができ、細かな部分まで詳しく学べる情報商材である方が効果的に運用できると考えられます。
また、リバティーレジデンツにおいては「居住の自由」を手に入れるべく、仮想通貨だけではなく節税の手法や株式市場に関する情報だけではなく、旅行やビジネス、居住テクニック、語学など、幅広い知識を習得することが可能となっています。

「オプトインATMシステム」においては、導入するだけで毎月数十万円の権利収入を得られ、専門的な知識やノウハウも必要ないとされています。
稼いだ資産で将来的に自由な暮らしができるよう開発されたプログラムとなっているので、大いに役立てることができるでしょう。

白石達也は、学生時代から様々な苦労を経験していましたが、若くして実業家となり成功を収めてきた華々しい経歴を持った人物です。
白石達也が手がけた代表作でもある「ランドオブハンモックユーチューバー」はWEB業界でも話題となり、名前だけでも聞いたことがある人は多いのではないでしょうか?

ビジネスモデルについて学べる「ヒーローズジャーニー」についても充実した内容となっており、自分自身を成長させることができます。
このように、様々なプログラムを開発し、提供している白石達也には多くの実績があるのです。
そのため、彼が手掛けているプログラムに関しては信憑性や信頼性も高いため安心して利用できることが考えられます。
仮想通貨に興味があり、将来的に様々な自由を獲得したいと考えているのであれば、白石達也が手掛けたリバティーレジデンツを利用して仮想通貨に関する様々な情報を手に入れてみてはいかがでしょうか?
学ぶ環境が十分に整っているので安心して利用することができるでしょう。