白石達也が手掛けていた白石塾とは?その特徴や仕組みをご紹介!

こんにちは!

本日は、白石達也が手掛けていた「白石塾」について取り上げてみます。

読者の皆さんは、白石塾に対してどのようなイメージを持たれているでしょうか?

白石塾とは、誰でも稼ぐことができる情報を提供する内容の情報商材です。

現在は新たなリバティーレジデンツという情報商材が提供されているのですが、白石塾はランドオブハンモックユーチューバーを紹介したことで有名となった白石達也が手掛けているということもあり、話題になった情報商材です。

しかし、白石塾に対して「誰でも稼ぐことができるというのは本当なのか?」と怪しむ方も多く見られます。

そこで今回は、白石達也が手掛けた白石塾について、どのような特徴・仕組みを持っており、白石塾に対してどのような口コミ評判が見られるのか、ご紹介していきましょう。

白石塾に関して気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

白石達也のプロフィールと経歴

若き革命家として有名な白石達也は、自己啓発や基礎的なビジネスマナーなど教育のあり方を追求・提供する成功者とも言える人物です。

まずは、白石達也のプロフィールからご紹介していきましょう。

 

白石達也のプロフィール

白石達也は1986年、某有名大手航空会社に勤務する父親と外資系企業で働く母親との間に生まれ、非常に裕福な家庭で育ちました。

父・母・兄の4人家族の次男として母親の厳しい教育を受けながら成長しましたが、幼い頃は破天荒な性格で兄とよく喧嘩をしていたようです。

彼は小学生の頃から本に興味を抱いていたことをきっかけに周囲の人たちから敬遠され、孤立した環境の中を過ごしています。

そのせいか自分に自信がなく、何に対しても消極的で子どもらしいといった一面が人よりも少なかったように見受けられます。

高校時代は真面目に勉学に励んでいたもののお洒落などに全く興味がなく、周囲からいじめを受けるようになってしまいました。

同級生からからかわれることが多々あり、辛い高校生活を送っていたという過去があるようです。

しかし、そんな自分を改善しようと試みたのが希望大学である早稲田大学に在学していた頃でした。

在学中は必死に勉学に励んでいましたが、次第に教育方針に疑念を抱くようになります。

そこから彼は、日本の教育のあり方や資産形成のために必要な知識を求めるようになりました。

 

大学卒業後の変貌ぶり

彼は早稲田大学卒業後、就職せずに独立する道を選びます。

大学時代から様々なセミナーなどに参加していたため、起業やビジネス経営に関する知識は豊富にありました。

主に情報商材を中心とした販売ビジネスに興味を持ち、伊勢隆一氏と村上むねつづ氏らの影響で、入会金200万円のパートナーズクラブに加入し、神龍プログラムの販売を開始することになります。

白石達也の代表作である「ランドオブハンモックユーチューバー」は、記録的な快挙を遂げ起業を始めるきっかけとなりました。

過去に大企業に勤務する父親が倒産する危機に陥った状況を踏まえ、資産は自分自身で稼ぐことが大前提という重要性に彼は気づかされたのです。

現在は、ネットを介してビジネスを学ぶための「IROAS」の運営者としても活躍しています。

このIROASではニューロマーケティングやコピーライティング、動画制作、情報資産の構築方法などあらゆる分野において知識や能力を高めるための商材を提供しています。

人間関係・語学・時間・居住・経済・健康といった6つの要素を獲得することを目的とした商材です。

彼が手掛ける質の高い教材が提供されることによって、長期的な資産形成や生き方の自由を手に入れることができるでしょう。

 

白石達也の現在について

現在彼は「株式会社ALCHEMATION」の創設者としてサイト運営を行っています。

インターネットを活用した学習プログラムによって、以下のような情報商材を提供しています。

 

・IT開発

・ソフトウェア

・ビジネススキル

・マーケティング

・金融

・デザイン

・英語

・語学

・健康

・暮らし

・子育て

・フィットネス

 

このようなあらゆる分野の専門知識を彼本人が講師を務め、学習を展開させていく場面もあります。

オンライン学習なので好きな時間にいつでも情報を得られることができるので非常に便利です。

 

 

世の中にはたくさんの情報商材が存在していますが、白石達也が提供するサービスや情報は業界内でもトップを誇る価値があると言われています。

その理由は彼が自分自身の利益を求めず、多くの人々が自由な幸福を手に入れて欲しいという願いが込められているからです。

そのためには質の高い学習が求められるのですが、早稲田大学在学中に習得した知識によって柔軟に対応することができています。

今後も彼の長期的な資産形成や、学習プログラムは多く人々から理解・支持されていくことでしょう。

 

白石達也の白石塾とは

白石達也はファンタジーメソッドとも呼ばれる「白石塾」を開校しました。

ここで白石塾の特徴や内容についてご紹介していきましょう。

 

白石塾とは

白石塾とは誰でも稼ぐことができる情報を提供する彼が手掛ける商材のうちの1つです。

今まで資金調達に失敗してきた人でも、内容を把握すれば確実に資金を集めることができる情報を入手することができます。

白石塾の販売会社は彼が運営する有限会社Enhanceで、入塾金30万円と高額な商材として業界内で話題になりました。

白石塾では5つのコースが用意されていますが、どのコースを利用するにも必ず30万円の入塾費用が必要になります。

決して安いとは言えない金額設定ですが数多くの人達が受講しているため、否定的な意見はあまりありません。

入塾費以外に各コースを受けるための受講費が必要になるので、後に紹介する各コースの設定内容を確認しておくようにしてください。

コースによってかなりの差が生じますが、白石塾初心者でも半年くらいでかなり高額な収入が期待できるでしょう。

ネットビジネスの経験者であれば希望以上の収入も夢ではありません。

上級者の人でも今以上に稼ぐことができる価格目標を設定することができるので、内容を把握した上で入塾することをおすすめします。

 

 

白石塾ではどんなことを学ぶのか

・105円の情報を1000万円の資産に変える120のテクニック

・15万円以上の収入を意図も簡単に手に入れる方法

・億単位の資産を稼ぐために必要な8つのファンタジースイッチ

・全自動で勝手にお金が入ってくる不労所得広告戦略

・大量の札束が手元に入ってくるファンタジーテンプレート

・栄養学や撮影、編集などのテクニックを公開

 

白石塾で資金構築を進める中で動画作成は集客率をアップさせる非常に大きな要素です。

動画を作成する中で120ものファンタジーメソッドから5つのメソッドを選び変換させます。

作成した動画は有料情報があるページサイトに掲載され、商品購入されると同時に制作者に報酬が入るといった流れになっています。

こちらのサイトは非常にたくさんの方が訪問し、初心者がアップした動画は特に注目されるようです。

動画制作に携わったことのない方でも比較的簡単に始めることができるので、制作していくうちにコツを掴みスムーズに作成していけるようになるのではないでしょうか。

 

 

資金調達を100%成功させるためには

白石達也が提供する情報商材は、非常にたくさんのノウハウを身に付けることができますが、それを自分のものとして活用できなければ成功させることはできません。

資金集めに有力な知識を持っていたとしても、成功者のような思考回路や経験が伴わなければ結果を出すことはできません。

反対に効率良く稼ぐことができる能力を持っていても、土台となる基礎が身についていなければ継続することは難しいのではないでしょうか。

白石塾に入塾している人の多くは、情報商材で学んだことを実践しそれに適応できる知識がきちんと備わっています。

資金集めに慣れてきたところで、不要な作業を省くためのアレンジや方向転換させていくステップへと進む場合もあります。

一人ひとり性格が異なるように資金調達に対しても、適切なアレンジ方法があるのです。

 

白石塾では、白石達也が実際に経験したノウハウを交えながら結果的に資産形成ができるような情報を織り交ぜています。

残念ながら白石塾への入塾は現在行っていませんが、ここでお金を稼ぐ方法をマスターした入塾者たちの経験談を聞くことは可能です。

また白石塾に似たような情報商材が豊富に提供されているので、他の商材やサービスを利用してみるのも一つの方法ではないでしょうか。

 

白石達也の白石塾の仕組みを解説

ここからは、白石達也の白石塾の仕組みについて詳しく見ていきましょう。

 

白石塾の5つのコース

白石塾に入塾するためには30万円の費用がかかります。

簡単には入塾できない金額ですが、入塾すればほとんどの方が成功することができるというのが白石塾の特徴となっています。

コースの段階によって月収が設定されており、初心者でも半年あれば相当な月収を得ることができるようになるのです。

 

・コース1:月収15万円~100万円

・コース2:月収300万円

・コース3:月収500万円

・コース4:月収1000万円

・コース5:億連発の裏コース

 

白石塾は、初心者はもちろん、ネットビジネス経験者や上級者の方にとっても有益な情報を得ることができ、希望の報酬を稼ぐためのコースが用意されています。

白石達也は、実際に半年程度の期間で億単位の資産を稼ぐことに成功しており、そのためのノウハウを自ら白石塾で提供しているのです。

入塾した方全員が成功できるシステム構築にも携わり、数多くの方が受講しました。

インフォトップでは上位の売上ランキングを獲得しています。

 

稼ぐためのノウハウの提供

実際に白石塾に入塾すると、120ものファンタジー変換メソッドの中から5つを選び、スライドタイプの動画を作成することになります。

有料の情報が集まる、大型プラットフォーム媒体のウェブページに掲載することができ、動画を作成した方が販売する商品としてアップされる仕組みです。

動画を掲載し、そこで宣伝した商品が購入されれば、その作成者に報酬が与えられます。

白石塾の大きな特徴は、動画作成や掲載に関する知識やノウハウを身に付けていなくても簡単にできるという点です。

あらかじめ白石達也のファンタジーメソッドテンプレートが用意されているため、簡単に動画を作成して掲載することができます。

また、数々のファンタジーメソッドを使うことによって、積極的な発言や行動を養うこともできます。

白石塾に入塾するということは、白石達也が持っている知識やノウハウを習得するための近道でもあるのです。

現在は白石塾に入塾できませんが、白石達也は今もこれからもお金を効率的に長期的に稼ぐためのノウハウを広く提供していこうと考えています。

 

白石塾は、初心者が掲載した動画でも注目されやすいため、希望の月収を容易に得ることができます。

白石達也は、習得してきたスキルやノウハウを自分だけのものとするのではなく、人々に広め、より豊かな生活を送っていくことを望んでいるのです。

 

白石達也の白石塾に対する口コミ評判

誰でも簡単に稼ぐことができるとされている白石塾については、怪しいのではないかという意見も度々見られます。

そこで、ここからは白石塾に対する口コミや評判はどのようになっているのか見ていきましょう。

 

ネズミ講という見方も多い

ネット上で口コミや評判を見てみると、白石達也のファンタジーメソッドや販売手法などがネズミ講とよく似ているとして、詐欺なのではないかという意見も多くありました。

しかし、そのような見解を示すほとんどの方に、白石達也の情報商材を利用したことがなかったり、白石塾の本質を理解していないという共通点があったのです。

白石達也のファンタジーメソッドのような情報商材については、これまでも否定的な口コミや評判になることが多くありました。

しかし、実際に白石塾で学び、資産形成に成功した方々の中には、そういった否定的な意見はありません。

むしろ、将来的に役立てることのできる知識やノウハウを身に付けることができ、長期的な実力をつけることにもつながるとした意見の方が多いのです。

白石塾は、前述したように入塾するために30万円というまとまった金額を用意しなければなりません。

そのため、高額な初期投資が必要として否定的な意見も見られました。

しかし、ネットビジネス初心者の方や、他の情報商材では上手くいかなかった方でも、1000万円以上という月収を手にすることができたという実績があります。

実際に入塾した方は、初期投資以上の月収を得ることができた方ばかりです。

こうして見ても、白石達也の白石塾に対する否定的な口コミや評判は、中身を知らない方々の意見が多いと言えるでしょう。

 

白石達也自身の学び

白石塾では、億単位の資産形成に成功した白石達也のノウハウを習得することができます。

しかし、あらゆる知識を多くの方に提供している彼自身も、常に学ぶ姿勢を大切にしています。

白石達也は、学生時代から従来の教育のあり方に疑問を持ち続けています。

早いスピードで変わりゆく社会の中で生き抜くためには、効率的な学習とお金を稼ぐために必要なノウハウを身に付けていくことが重要であると考えているのです。

自分なりの学びを通じて、結果的に資金形成ができるようになる白石達也の情報商材は、否定的な意見も少なくありません。

しかしそれ以上に、彼の情報商材を関心を寄せ、支持している方も多いのです。

常に学び続けようとする柔軟な姿勢が軸になっているからこそ、白石達也が提供する情報商材は話題になっているのではないでしょうか?

本当に人々が求めている教育とはどんなことなのかを考え、追求した結果完成した情報商材は多岐に渡ります。

白石達也は、ネズミ講のように目先の利益を求めようとしているのではありません。

将来的に、その方にとって財産となるような知識や実践力を習得するための情報商材として、白石塾を展開しているのです。

将来的に役立てることのできる知識と実践力を習得することができれば、白石塾の口コミや評判に左右されずに学び続けることができます。

ネット上では様々な意見が見られますが、それらの口コミや評判がすべてではないということも理解しておくことが大切です。

 

白石達也の白石塾及びファンタジーメソッドは、様々な情報商材の中でも非常に注目されました。

それだけ関心を寄せる方が多かっただけに、否定的な意見や怪しいという見方もあります。

しかし、豊かな人生を歩むために白石塾をはじめとする彼の情報商材を利用した方は、白石達也の情報商材の本質を理解している方が多いのです。

白石達也が追い求める学びとはどのようなものなのか理解し、積極的に活動していくことによって、そうした考えは大きく変化していくことでしょう。

 

白石達也のまとめ

ここまで、白石達也のプロフィールや経歴、白石塾についてまとめてきました。

白石達也が手掛けて話題になった白石塾は、彼のファンタジーメソッドを基に将来的に資産形成を行っていく力を養うことができます。

しかし、中にはネズミ講や詐欺などと否定的な意見を持つ方もいます。

白石達也はこれまでも多くの情報商材を提供してきていますが、実際にそれらを利用した方は、彼の商材を強く支持しているのです。

彼の情報商材には、自分が得意とする分野を極めていくことで、結果的に資産形成ができるようになっていくという特徴があります。

 

また、常に学び続け、より確かな知識とノウハウを伝え続けていこうという彼の情報商材に対する思いを知れば、多くの人々が集まり、支持している理由が分かることでしょう。

将来的に大切な財産になる知識や実践力を身に付けることができれば、より豊かな人生を歩むことができます。

白石達也は、1人でも多くの方により豊かな人生を送ってもらうことを望んでいます。

本当に良いものというのは、長い時間を費やさなくてもたくさんの方に支持されていくものではないでしょうか?

 

成功する方とそうでない方の大きな違いは、実践するかしないかということでもあります。

彼の白石塾については、残念ながら現在入塾することはできません。

しかし、彼の情報商材の1つでも利用すれば、成功への道が大きく切り開ける可能性もあるでしょう。

白石達也の情報商材で成功している方は、商材通りに実践し、慣れてきた頃からは自分なりにアレンジしたり、オリジナリティを出すなどして応用している方も多いです。

大切なのは、情報商材を活用することでその本質を理解することではないでしょうか?

情報商材の本質を理解しようとせず、失敗している方はたくさんいます。

しかし、そのような人々にしてみれば、高額な白石塾や情報商材は悪質として捉えてしまっても仕方がないのかもしれません。

ただ、否定的な口コミや評判を見て、白石塾をはじめ白石達也の情報商材を悪質だと判断するには早いのではないでしょうか?

 

情報商材と言うと、それだけでイメージを悪く持ってしまう方がいます。

ですが、白石達也の情報商材に対する思いや、彼自身が追い求めている人生の豊かさを理解することで、情報商材の本当の意味を知ることができるでしょう。

実際に彼の情報商材を利用してみて、評判よりも良かったという印象を持つ方もたくさんいます。

まずは、自分に合うかどうか見極めて、実践してみるというのも商材の特徴やシステムを理解する大きな一歩になるのではないでしょうか?