ベンチャー企業

フォーデイズの核酸ドリンク特集!リニューアルしたナチュラルDNコラーゲン

みなさん、こんにちは。
私のサイトへ訪問してくださりありがとうございます。
今回は、フォーデイズという会社で製造・販売されている「核酸ドリンク」についてご紹介していきましょう。
読者の皆さんは核酸ドリンクというものがどういったものかご存知でしょうか?

名前の通り、核酸が多く配合されている健康食品です。
実は最近核酸ドリンクがリニューアルしたそうです。
また、核酸ドリンクを製造しているフォーデイズという会社も、気になる方は多いのではないでしょうか。
そこで今回は、フォーデイズという企業がどんな企業なのか、そしてリニューアルされた核酸ドリンクはどのようなものなのか、20年の歴史とこれからの核酸ドリンクについてご紹介していきましょう。
核酸ドリンクが気になっている方はぜひ参考にしてみてください。

フォーデイズの会社概要

核酸ドリンクを取り扱っているフォーデイズ株式会社は、東京都中央区日本橋にあります。
1997年4月に創業しました。フォーデイズは「人生に健康と安心、そして輝きを創造する。」という理念に基づいて、「安全で、高品質な製品づくり」を目指しています。
多くの人に健康で豊かな生活を送ってもらうために、安心しておすすめできる製品を作り、輝く人生を送るためのサポートを行っているのです。
ただ栄養素を補うための製品ではなく、健康を作っていく製品の開発をしている会社でもあります。
そのため、医学研究機関と連携した学術研究を行い、科学的な根拠がある健康食品の開発に取り組んでいます。
その中でも特に力を入れている核酸ドリンクの社会的な認知度を向上させるための活動も行っています。

核酸ドリンク

フォーデイズの核酸ドリンクとは?

フォーデイズでは、毎日の生活に活力をもたらす核酸ドリンクを取り扱っています。
「ナチュラルDNコラーゲン」という製品名の核酸ドリンクは、DNAやRNAといった核酸や核タンパク質を水溶化したものが配合されています。
それ以外にも、RNA含有食用酵母抽出物やコラーゲンペプチド、トリペプチド型コラーゲン、ビタミン、ミネラルなど非常に豊富な栄養素が配合されているドリンクです。
すっきりとした味わいなので、非常に飲みやすくなっています。

核酸ドリンク

フォーデイズの核酸ドリンクに配合されている栄養素について

そんなフォーデイズの核酸ドリンクに配合されている栄養素は、様々な研究に基づいて緻密に考えられたものです。
フォーデイズの核酸ドリンクに配合されている栄養素について詳しく見ていきましょう。

核酸の原料になるプレミアムミックス

核酸ドリンクには、3つの核酸の原料が含まれています。
長さが異なる3種類のヌクレオチド(体内で活発に働くものと体内に吸収されやすいもの)によって、より効果的になるように追及しました。
長さが異なるヌクレオチドによって、様々な働きを網羅することができるのです。

吸収されやすいコラーゲントリペプチド

これまでのフォーデイズ製品では、一番搾りコラーゲンを配合していました。
しかし、その一部をコラーゲントリペプチドに置き換えたのです。
これは、フォーデイズオリジナルの原料です。
コラーゲントリペプチドは、体内に吸収されやすいという大きな特徴を持っています。

こだわりの「ナチュラルDNコラーゲン」

フォーデイズの「ナチュラルDNコラーゲン」は、原料以外にもこだわって作られています。
フォーデイズならではの独自性や揺るぐことのない品質、継続できる美味しい味わいもそのこだわりに含まれているものです。
フォーデイズでは、原材料の選定はもちろんですが、製造工程においても厳しい検査を行っています。
そのため、安心して飲んでもらえる核酸ドリンクを作ることができていると言えます。
また、核酸ドリンクは継続することで効果も体感しやすくなります。
味が美味しくなければ継続してもらうことは難しくなってしまうため、美味しいと思っている味わいにもこだわっています。
フォーデイズでは、このようなこだわりを持った製品作りをしているのです。
健康のために美味しく続けることができれば、多くの人が健康へ近づくことができ、活力のある生活を送ることができるのではないでしょうか。

ところで核酸ドリンクの「核酸」って一体何?

「核酸ドリンク」に含まれる「核酸」とは一体どんなものなのでしょうか。それ自体栄養素の名前なのか、それとも別の意味を持つのか…について、まずはフォーデイズの公式サイトを確認してみました。

生命活動の根本を担う核酸は、私たちのからだを構成する約37兆個の細胞一つ一つの中に含まれており、核酸の栄養学的な側面についても注目が集まっています。核酸ドリンクのフォーデイズ(FORDAYS)

核酸は「DNA(デオキシリボ核酸)」「RNA(リボ核酸)」で構成されていますが、恐らく「生命活動の根本」とは両者を指すのでしょう。遺伝子情報を司るDNAが関係するという事実から、核酸が一般的な栄養素とは一線を画す存在であることはイメージ出来るものの、ではどのあたりが「違う」のか、もう少し具体的に考えてみましょう。

「DNA」とは?

DNAは糖であるデオキシリボース、塩基であるアデニン・グアニン・チミン・シトシンの4種類で構成されています。これらの塩基の配列によってタンパク質のアミノ酸配列が決定されます。また、細胞分裂が起きるたび複製されます。
参考URL:https://kotobank.jp/word/DNA-99795

「RNA」とは?

核酸のうち、糖部分にリボースを含むものの総称で、RNAと略記されます。基本単位はリボヌクレオチドで、これがリン酸ジエステル結合により鎖状に重合しています。塩基としてはアデニン・グアニン・シトシン・ウラシルの4種があり、DNA(デオキシリボ核酸)におけるチミンがRNAではウラシルに置き換わっています。

参考URL:https://kotobank.jp/word/%E3%83%AA%E3%83%9C%E6%A0%B8%E9%85%B8-149382

核酸ドリンクが自分の体質を見直すキッカケになる?

例えば、「ビタミン配合ドリンクが肌質を改善」「ダイエットサプリで健康的にダイエット」など、「○○の栄養を限定的に摂取すれば□□な効果があらわれる」といった謳い文句は日常的に目にします。
けれど、これらの欠点は「効果が短期的」であるため、納得いく結果が出るまで商品を購入し続けるか、「私には縁がないものだった」と途中で諦めるか、道はふたつに絞られてしまいます。これでは、元々の目的だった体質改善までたどり着けません。

その点フォーデイズの核酸ドリンクはDNA・RNAといった「生命活動の根本を担う」素材にフォーカスしているため、恐らく長期的に自分自身の体質を見直すキッカケになるのではないでしょうか?
更に、「毎日コツコツ飲める」よう甘さを控えるなど様々な工夫が講じられている点から、「体質改善に役立てて欲しい」というメッセージが読み取れます。

核酸ドリンク20年の歴史

フォーデイズが手がける核酸ドリンクは歴史もあります。
どのような歴史を歩んできたのか見ていきましょう。

フォーデイズが誕生したのはいつ?

フォーデイズの「ナチュラルDNコラーゲン」は、日本でも核酸がほとんど認知されていない1999年に発売されました。
これまでにはなかった飲みやすい核酸ドリンクとして、世の中の栄養補助食品に新しい風を吹き込ませた製品と言えるでしょう。
その後さらなる開発や研究を進めていき、2003年には2.5倍の核酸配合量に増やすことに成功しているだけではなく、亜鉛を加えることでより健康をサポートできる製品へと進化したのです。
そして2007年には、核酸などの配合バランスに関する特許を取得します。
それからも、様々な研究を重ねる中でより良い製品へとバージョンアップしているのがフォーデイズの核酸ドリンクです。

「核酸のパイオニア」となったフォーデイズ

フォーデイズが核酸ドリンクを販売するまでは、核酸ドリンクという製品に馴染みがある人はほとんどいませんでした。
そのため、馴染みやすく、健康をしっかりサポートできる製品を作るための努力を惜しまなかったのです。
常にバージョンアップし続けることで、より良いものを生み出し続けているということでもあります。
そんなファーデイズは、核酸ドリンクでどんどん知名度も上がっていきます。
そして、「核酸のパイオニア」と呼ばれるようになったのです。
少しでもバージョンアップするために研究を行い、核酸が普及していくような活動にも力をいれています。
見えない部分でも大きな努力を継続し続けているフォーデイズだからこそ、「核酸のパイオニア」と呼ばれるまでに成長することができたのではないでしょうか。

これからもバージョンアップし続けるフォーデイズ

現在フォーデイズは、2020年プロジェクトというものを打ち出し、核酸の自社製造などに取り組んでいます。
2020年はオリンピックも開催される記念すべき年なので、それに合わせてさらに飛躍できるように準備を重ねているのです。
「核酸のパイオニア」であり続けるためにも、さらに有効な成分を追求・研究し、新しい核酸ドリンクのあり方を確立する可能性も考えられます。
研究機関と連携するオープンイノベーションの姿勢を大切にしているフォーデイズだからできる製品開発をこれからも継続していくことで、2020年プロジェクトも順調に進むことでしょう。
そして、「ナチュラルDNコラーゲン」をさらにバージョンアップさせた製品を世の中に広めていくはずです。

リニューアルした核酸ドリンク

フォーデイズの核酸ドリンクには、高品質でいて安全性の高いものという特徴がありますが、リニューアルでさらに栄養バランスの良い栄養補助食品として生まれ変わりました。
では、具体的にどのような点が改良されたのでしょうか?

原材料・主成分の見直し

フォーデイズは核酸ドリンクの原材料・主成分の配合などの根本的な見直しを行い、新核酸原料であるプレミアムミックスやその他の成分の改良にも着手していきました。

【プレミアムミックスの改良】

これまで、体内のDNAとして必要不可欠なヌクレオチドに着目し、長さの異なるポリヌクレオチド・オリゴヌクレオチド・モニヌクレオチドをそれぞれ配合することで、核酸の生成を促す核酸ドリンクを提供してきました。
そこに主成分がDNA・塩基性たんぱく質が豊富な「サケ白子抽出物」を加えたことで、さらに効果の高いドリンクにしています。
核酸は、体にとって様々な病気や老化を抑える効果があります。
プレミアムミックスを改良したことによって、フォーデイズの新たな新核酸原料として生まれ変わったのです。

【コラーゲンの吸収率アップ】

コラーゲンはどれだけ身体への吸収率を高めることができるかが鍵になると言われています。
フォーデイズは、腸から直接吸収されやすいアミノ酸の分子を分解したコラーゲントリペプチドを採用することで、より高い吸収率を実現しました。

【ビタミン・ミネラルの改良】

健康的な体づくりに欠かせないビタミンC・ビタミンB・B2・B6・B12の配合量を大幅に増やし、1度で多くのビタミンを摂取することができるようになっています。
また、カルシウムはミネラルの中でも吸収しにくいとされていることに焦点を当て、効率良く吸収できるよう、ビタミンとコラーゲンとともに摂取できるよう配合しています。
これらの成分を同時に摂ることによって、吸収率もアップし、より高い効果を感じられるようになっているのです。

飲みやすさも格段にアップ

毎日の生活の中で自然に取り入れることができるように、フォーデイズは飲み続けられるよう飲みやすさにもこだわっています。
自然な甘さを感じられるよう、さらにすっきりとした味わいに改良し、毎日続けられるよう考慮されています。
追求された核酸や原材料をより多くの方に取り入れてもらうには、ドリンクそのものが美味しくなければ意味がありません。
原材料の選定から製造工程まで、あらゆる過程においてこだわりを持っているからこそ、味わいにもしっかりと改良を行い、すっきりとした口当たりのドリンクに仕上げているのです。

リニューアルされた核酸ドリンクの口コミ

リニューアルされた部分をご紹介してきましたが、実際に飲まれた方はどのような意見を持っているのでしょうか?
核酸ドリンクの口コミもご紹介していきます。

味も美味しく疲れたときに飲むと疲れが癒やされる感じです。子どもにも飲ませられるのが気に入っています。

健康食品などはどうしても味が落ちているケースが多く見られるのですが、フォーデイズの核酸ドリンクはそのようなこともないようです。
中にはまるでジュースを飲んでいるようだったという口コミもあり、甘くて誰でも飲みやすいドリンクになっていると考えられます。

総括

フォーデイズが独自開発し提供を続けている核酸ドリンクは、1999年の発売開始以降、幾度となく改良を重ねる中で、次世代へとつながっていけるようなドリンクへと進化し続けています。
私たちの身体は60兆個ほどにもなる細胞から作られていますが、それぞれの細胞が分裂を繰り返し新しい細胞に生まれ変わっています。
新陳代謝はそのサイクルを示し、細胞分裂の際に分かれるものが核酸になるのです。
核酸そのものは、新陳代謝を活発化させ、臓器の老化を遅らせたり病気を防ぐ効果があることから、いつまでも健康でいるためには欠かせないものとして捉えられています。
フォーデイズは、核酸の重要性にいち早く着目し、吸収されやすい低分子型のDNAと高分子型のDNAの配合に成功しました。
より核酸の働きを促すことのできる核酸ドリンクを完成させ、安定した品質保持にも努めています。
栄養補助食品には、体内に不足しがちな栄養素を補う製品が多いです。
しかし、フォーデイズの核酸ドリンクは、健康を維持していくために欠かせない製品となっているのです。
また、医学研究機関と連携し、学術的な研究や科学的根拠のある健康食品の開発にも力を入れており、製品の安全性も非常に高いと言えるでしょう、
いつまでも健康で元気な身体を保つために、フォーデイズの核酸ドリンクを取り入れてみてはいかがでしょうか?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。