白石達也の「仮想通貨101のこと」とは?特徴を徹底解説!

こんにちは!

本日は、白石達也の「仮想通貨101のこと」について取り上げてみます。

皆さんは仮想通貨というとどんなイメージを思い浮かべるでしょうか?

仮想通貨は近年大きく注目されていますが、いざ自分自身でやろうと考えると不安が残る方も多いかと思います。

しかし、仮想通貨についてしっかりと分かっていれば、不安に感じることも少なくなります。

白石達也はリバティーレジデンツという情報商材において「仮想通貨101のこと」と呼ばれるコンテンツを公開しています。

今回はそんな仮想通貨101のことについて、特徴や適している人、作り出した理由などをご紹介していきましょう。

仮想通貨について不安を感じている方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

白石達也の経歴について

若き実業家として活躍している白石達也は、成功するまでに多くの経験や苦労をしています。

これまでの白石達也の経歴についてご紹介します。

 

白石達也のプロフィール

白石達也は、白石家の二男として1986年5月26日に東京都で誕生しました。

父親は某大手航空会社に勤めるサラリーマン、母親は外資系の会社でキャリアウーマンとして働いているエリート家庭で育ちました。

白石達也には兄がいますが、兄は破天荒な性格の持ち主であり、家族との衝突が絶えなかったと言います。

このような家庭環境で育った白石達也は、母親の厳しい教育を受けて育ち、進学校へと入学しました。

学生時代には、古典や論語の本に興味を持ちはじめ、おしゃれや身だしなみを気にする年頃になっても、これらには全く関心を示すことはありませんでした。

そのため、同級生からいじめの標的とされ、おかしなあだ名をつけて呼ばれていた時もあったようです。

学生時代に受けたトラウマは、その後も白石達也の心に大きな傷を残しました。

自分に自信がなく、いじめの標的にされて辛い学生時代を送った白石達也は、高校卒業後、早稲田大学商業部に浪人して入学します。

学識のある実業家を育成するという理念を掲げていたため、この学部を選択し、浪人までし入学した早稲田大学ですが、学校に通っていくにつれてその教育方針に疑問を感じ、学校で学ぶことには限界があることも知っていきました。

このような状況の中で、伊勢隆一郎氏や村上むねつぐ氏との出会いが白石達也の転機となります。

この2人と出会いが大きく人生を変えることとなり、これによってお金を稼ぐのは自分自身で創造していくことだという考えに至っています。

様々な自己啓発セミナーやビジネススキルなどの勉強会など、大学で学べなかったものを外部で学んだことで、白石達也は大きく飛躍することとなりました。

その後、伊勢隆一郎氏と共に取り組んだ「神龍クラブ」というプログラムは、結果的に大成功となり、大学在学中にFX取引予測システムなど多くの開発にも携わり、どれも成功という結果を結びつけています。

 

白石達也が得たものとは?

学生時代に開発したプログラムによって、大成功を納めた白石達也は、就職することなく大学を卒業しています。

学校で得られなかったことを外部のセミナーや勉強会で学んだことで、自分自身もビジネスの運営を行っていくことになります。

そのきっかけにもなった「神龍クラブ」は、全てのユーザーを成功に導き、年商1億円や年収1000万円を超える多くの成功者を出したことで、さらに注目されました。

その後も経験や実績を多く積み重ねていった白石達也は、28歳という若さで有限会社Enhanceの取締役に就任し、コンサルティング業や情報コンテンツの販売など、様々な事業を行っています。

その中でも「ランドオブハンモックYouTuber」では、最も早い段階でインターネットビジネスに参入したとして注目されました。

「ランドオブハンモックYouTuber」では、100年以上の歴史あるマーケティング手法を学べる教材となり、実際にこれによって多くの人が成功を手にすることができたのです。

そんな白井達也は、現在株式会社ALCHEMATIONの創設者となって会社の運営を主に行っています。

誰でも手軽に登録可能で、場所も限定されずに自宅にいながらオンラインで学習できるコンテンツを提供しています。

専門家による学習コンテンツや講習会などに参加するなど、学びにはいくつもの手段がありますが、どんな方法が最も自分に合っているのか選んで行うことも可能です。

IROASでは、学びから自由を手に入れることがコンセプトとなり、そのために行うことは何かを教えてくれます。

 

白石達也は学生時代辛い経験も多く、充実した学生時代を送ったとは言い難いのですが、その経験があったからこそ大きな成功掴み、人生を飛躍させることができたのでしょう。

また早くから実業家としても成功したのが現在にもつながっているのではないでしょうか?

今後もますます目が離せないでしょう。

 

白石達也の「仮想通貨101のこと」とは

「仮想通貨101のこと」は、リバティーレジデンツを購入することで得られる特典コンテンツの1つです。

仮想通貨を運用するために押さえておきたいポイントをレポート形式で紹介しています。

正しい知識を持って仮想通貨を運用することで、資産を守りながら効率よく増やせるようになります。

では、仮想通貨を運用するために押さえておきたいポイントにはどのようなものがあるのか見ていきましょう。

 

 

安全な取引所を選ぶことが大切

仮想通貨を運用するためには、取引所を選ばなければいけません。

近年、ハッキングや通貨の流出など仮想通貨に関する事件が多発しているので、どこの取引所を使用すべきなのか悩んでしまう人もいるでしょう。

これから仮想通貨の運用を始めようと思っている人は、取引所に関する知識も少ないので、判断することも難しくなります。

だからといって適当に取引所を選んでしまうとハッキングや通貨の流出などの事件に巻き込まれてしまうリスクも高くなってしまいます。

そのため、セキュリティがきちんとしている取引所を選ばなければいけないのです。

 

 

たくさんある仮想通貨の中で初心者のおすすめできるものは少ない

現在、仮想通貨は2000種類以上もあります。

それだけの数があるとその仮想通貨を選んだらいいのか悩んでしまう人も多いでしょう。

以前よりも規制も厳しくなったので、過剰な宣伝をしている仮想通貨関係のプロジェクトは少なくなっていますが、有名人が宣伝しているという理由で購入する人はいます。

しかし、そのような仮想通貨が必ずしも初心者向けというわけではないので、安易な購入はしないようしてください。

大きなリターンが得られると謳っているプロジェクトの中には、知名度が低いものもあります。

知名度が低いプロジェクトが全てそうだというわけではありませんが、リスクが高くなってしまうことを覚えておかなければいけません。

プロジェクトが始動して間もないうちは、価格が安定せずに、プロジェクト自体が続かなくなってしまう可能性もゼロではないということです。

つまり、仮想通貨を買う場合は、プロジェクトの将来性を見極めることが重要になります。

 

資金が多いほど安全な取引ができる

仮想通貨は、株式投資や為替取引などと比べると、リスクが大きい投資方法です。

100万円の資金を元に100万円稼ぎたいのであれば、1日の取引量が多いビットコインやイーサリアムなど注目度が高い通貨への分散投資が効果的だと言えます。

仮想通貨の価格は下降傾向にありますが、仮想通貨に注目する投資家が増えていいけば価格が上昇する可能性もあるので、価格の下降だけに目を向けない方が投資成功への近道になります。

また、仮想通貨で稼ぐためには、資金が潤沢であればある程安全な取引につなげられます。

なぜなら、潤沢な資金があれば、大きなリターンを得るためのリスクを自分自身で選択できるからです。

不意に起こったトラブルでリスクを被るよりも、リスクをデメリットに感じにくくなるでしょう。

 

 

購入する仮想通貨の情報源はしっかり確認する

仮想通貨の市場はまだまだ未熟な部分があります。

そのため、初心者にとっては仮想通貨取引で重要になる一次情報を入手しにくいという問題が生じる可能性があるのです。

いくつかの情報源がある仮想通貨やTwitterのようなタイムラインをベースにした媒体で情報を発信しているケースも珍しいわけではないので、気を付けなければいけません。

特に初心者の場合は、情報をまとめているメディアや有名人の発言を参考にすることが多いので、古い情報や間違った情報を信じてしまう可能性も考えられます。

このことから仮想通貨の情報を収集する際には、情報源の確認が必要になるのです。

 

「仮想通貨101のこと」は誰に適しているのか?

「仮想通貨101のこと」は、仮想通貨取引を始める時に知っておきたいポイントがたくさん詰まっているコンテンツです。

そんな「仮想通貨101のこと」は、どのような人を対象に作られたコンテンツなのでしょうか?

ここでは、「仮想通貨101のこと」が適しているのはどのような人なのかを紹介していきましょう。

 

これから仮想通貨取引を始めようと思っている人

これから仮想通貨を始めようと思っている人は、仮想通貨に関する基本的な部分から学んでいかなければいけません。

なんとなく取引を始めてしまうと、知識がない分リスクを背負うことになってしまいます。

もちろんプロジェクトに参加して、学びながら仮想通貨取引を行うという方法もあります。

しかし、思ったように稼げないという可能性もゼロではないので、知識がないままプロジェクトに参加するということもリスクになってしまう可能性があるでしょう。

そのようなリスクを回避するためには、リバティーレジデンツの特典コンテンツである「仮想通貨101のこと」で発信されている知識が有効になります。

 

安全な仮想通貨取引の方法を知りたい人

仮想通貨取引をしたいけど、ハッキングや通貨の流出などの事件に巻き込まれてしまうことが不安だと感じる人もいるでしょう。

ハッキングや通貨の流出などのリスクは、オンラインで取引をしている以上全くなくすことはできません。

しかし、少しでも安全な取引方法を採用すれば、そのリスクを軽減できます。

どのような選び方をすれば安全なのかというポイントも「仮想通貨101のこと」は教えてくれるでしょう。

 

 

白石達也のように自由な生き方を手に入れたい人

「仮想通貨101のこと」は、リバティーレジデンツの特典コンテンツの1つで、「居住地の自由」を実現するための要素を発信しているとも言えます。

現在、自由な生き方をしていきたいと考える人が増えていて、白石達也のように自由な生き方を手に入れたいと考える人も増え始めています。

しかし、そのような生き方へ転換させられるのは、自分自身がそのように生きると決めた人だけです。

白石達也のように自由な生き方に憧れ、自分自身もそうなりたいと感じた人は、「仮想通貨101のこと」で仮想通貨に関する知識を身につけ、仮想通貨取引を介して自由な生き方を目指すようになるでしょう。

「仮想通貨101のこと」の目的には、そのような考えを持つ人のサポートをし、憧れを現実のものにするというものもあると考えられます。

 

白石達也はなぜ「仮想通貨101のこと」を作り出したのか

では、白石達也はなぜ「仮想通貨101のこと」を作り出したのでしょうか?

ここでは、その理由や仮想通貨取引で成功するために求められることをご紹介しましょう。

 

仮想通貨は間違った情報が多い

上記で述べたように、「仮想通貨101のこと」は仮想通貨の運用において理解しておくべき内容を細かく紹介しているコンテンツです。

仮想通貨は近年目まぐるしいスピードで成長しており、効率良く運用してみたいと感じる方もたくさんいるでしょう。

それだけ注目を集めている反面、仮想通貨に関わる情報の中には間違った内容のものも少なくありません。

間違った情報をそのまま理解してしまうと、仮想通貨取引で失敗する可能性も高まってしまいます。

しかし、仮想通貨は法定通貨とは異なるため、正しい知識を得るためにしっかりと運用方法を知る必要があります。

仮想通貨101のことが学べるリバティーレジデンツは、仮想通貨に関する専門知識だけでなく、ネットビジネスや投資・旅行・節税・移住・語学などの様々な分野の教材が用意されています。

お金の歴史や仮想通貨やブロックチェーンの本質に迫る内容も多く、基礎的なものから専門的な知識まで幅広く網羅されているのが特徴です。

リバティーレジデンツは、これらの教材やコンテンツを通してお金の歴史や仮想通貨の本質を知り、経済的に豊かな暮らしを実現できるよう配慮されています。

「仮想通貨101のこと」では、正しい知識を幅広く学べます。

仮想通貨市場は今後ますます伸びていくだろうと言われており、リバティーレジデンツを活用しれ正しい知識を身に付ける必要があるでしょう。

白石達也は、より多くの方に今後も成長が予想される仮想通貨の正しい知識を身に付けられるよう「仮想通貨101のこと」を作り上げたのではないでしょうか?

 

 

白石達也が伝えようとしていること

白石達也のように、情報商材の提供やセミナーを開催して仮想通貨関連の正しい投資方法を伝え提供している方も実際にいます。

しかし、そのほとんどが一定の情報に特化したもので、仮想通貨や稼ぐ方法のみを学ぶケースが多いでしょう。

中には特定の銘柄を押している商材もあり、仮想通貨全体を見て知識を付けるのが難しい場合もあります。

仮想通貨は、現在2000種類を超える銘柄があり、全体を把握して稼げる安全なコインを探すのも困難になってきています。

白石達也は、仮想通貨のほとんどの銘柄は詐欺コインと認識しており、安全なコインを紹介したり効率の良い運用についても幅広く提供しています。

最先端の情報を常に配信しているので、仮想通貨取引における重要な事柄はもちろん、長期的にお金を稼ぎ経済力を養うノウハウを身に付けられるでしょう。

リバティーレジデンツは、仮想通貨の知識があまりない初心者の方でも始めやすいよう配慮されています。

スピーディに変化し続けていく情報社会では、常に最新で正確な情報を理解し応用するのは難しいです。

白石達也の情報商材は、1人でも多くの方が長期的にお金を稼ぎ、豊かな人生送るためという考えを前提に作られています。

実際にリバティーレジデンツを購入し利用した方の中には、自分の生き方やビジネス方針を見直すきっかけにつながった方もたくさんいます。

空いた時間を利用して学び続けられるというのも、経済的な自由を手に入れるために大切なポイントではないでしょうか?

リバティーレジデンツは、このほかにもたくさんの特典コンテンツを利用できます。

長期的な資金運用には、自分なりのポートフォリオを計画する必要があります。

「仮想通貨101のこと」で最新で正しい知識を習得し、自分自身の投資スタイルに合ったポートフォリオを構築してみましょう。

 

白石達也のまとめ

今回は、白石達也が手掛けたリバティーレジデンツの特典コンテンツの1つ、「仮想通貨101のこと」について取り上げてきました。

「仮想通貨101のこと」は、仮想通貨の正しい情報を提供し、今ある財産を守りながら効率的に運用するための方法を解説しています。

最近では、仮想通貨が身近なものとなってきており、飲食店が仮想通貨による支払い方法を採用するなど発展を遂げています。

仮想通貨に関しては注目している方も多く、ネットでも簡単に調べられるようになってきました。

その一方、2000種類以上もの銘柄があるだけに、間違った情報を鵜呑みにして取引や運用に失敗してしまう方も多いです。

仮想通貨取引は初心者であっても始めるのは簡単で、話題性も高いのでハードルも低いです。

ただ、ネット上でやり取りされる電子データのため、詐欺コインや悪質商法も少なくありません。

また、常に価格が変動するため、価格が急落したり価値が下がってしまったりする可能性もあります。

そこでチャートと同じ行動をとってしまえば損をしやすいです。

このように、仮想通貨取引はいくつか注意すべき点があり、それらを理解して自分なりの戦略を組み、道筋を立てて見極めていく必要があるのです。

例えば、チャートを読み解く力を身に付けたり、複数の取引所に口座を持ってリスクを分散させられるよう工夫したりなどです。

仮想通貨で成功するのは簡単ではありませんが、白石達也は成功する方法を知っています。

「仮想通貨101のこと」は、法廷通貨とは大きく異なる仮想通貨の特徴や効率的な運用方法をするために正しい情報のみを提供しています。

取引に不安を感じている方にとっては、白石達也が作った「仮想通貨101のこと」は有用なコンテンツとして活用できるでしょう。

仮想通貨取引やネットビジネス・投資において「絶対」はありません。

しかし、いかに正しい情報を入手し理解するかが、成功への第一歩になるでしょう。

白石達也が提供しているリバティーレジデンツは、多くの情報商材を手掛けてきた中でも最新の商材です。

また、仮想通貨に関連するものだけでなく、旅行や移住・節税・語学などあらゆる分野の教材を豊富に扱っています。

学びを深めながら経済力を身に付けていけば、これらの教材を活用して海外旅行や移住も実現できるでしょう。

白石達也は、そうした「居住地の自由」を提供しようと活動しているのです。

リバティーレジデンツを活用して、自分なりのスタイルで経済力を習得し、豊かな人生を歩んでみてはいかがでしょうか?