白石達也の「レイピッドラーニング」とは?特徴を詳しくご紹介!

こんにちは!

本日は、白石達也のレイピッドラーニングについて取り上げてみます。

皆さんは、白石達也という人物についてどんなイメージをお持ちでしょうか?

よく分からないという方もいれば、ランドオブハンモックYouTuberで名前を知っているという方もいらっしゃるでしょう。

白石達也はランドオブハンモックYouTuberやイロアスなど、様々な情報コンテンツを生み出し続けています。

今回は、その中でも「レイピッドラーニング」の特徴や向いている人、作り出した理由についてご紹介していきましょう。

さらに、白石達也の経歴についてもご紹介していきます。

白石達也が提供する情報コンテンツが気になっている方や、レイピッドラーニングについて知りたいという方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

白石達也の経歴について

レイピットラーニングという商材コンテンツを生み出したのは白石達也という人物です。

ここで、白石達也をご存知ない人のために彼の生い立ちや経歴について紹介していきましょう。

 

 

白石達也はどんな風に育ってきたのか

東京生まれの白石達也は大手航空会社に勤務する父と、外資系会社で財務会計処理をしている母に育てられました。

白石達也が誕生した1986年はバブル経済がスタートした頃で、自分が裕福な家庭にいるという自覚がないまま生活していました。

教育熱心な両親に育てられましたが、母親は特に厳しかったと言います。

幼いころから机に向かって勉強をする習慣を身に付け、高学歴を手に入れることを目標に学問に励みました。

勉強一筋で育ってきた彼にファッションや流行は縁遠く、周囲から白い目で見られることも多かったでしょう。

そんな彼はいつしかいじめの標的にされ、ひどいあだ名まで付けられてしまいました。

陰湿ないじめにショックを受けた彼は、一時自殺を考えるほど精神的に追い込まれています。

しかし、そこから逃れるように大学の受験勉強に没頭し、志望校であった早稲田大学に合格しました。

これで本来の目標である高学歴に一歩近づいたと感じた彼ですが、在学中に教育機関で学べる内容に限界があるということに気が付きます。

そんな中、彼の父親の会社が倒産危機に陥り、大手優良企業でもいつ経営困難に晒されるのか分からないということを学びます。

大企業に入社しても、いつ職を失ってしまうのか分からないことに気付かされたのです。

そんな現実をまざまざと見せつけられた彼は、自分自身で未来を築きあげることが一番の近道であるということを悟ります。

その頃彼はまだ在学中でしたが、自己啓発セミナーやビジネス講座などに積極的に参加していました。

そして、情報商材という分野が最もビジネスに活かせると確信し、リバティーレジデンツを考案するきっかけになりました。

 

 

白石達也の経歴について

白石達也は大学時代に開発した教育コンテンツによって、大成功を収めました。

その後、就職することなく大学を卒業します。

自分にとって必要な学びは学校からは得られなかったことから、自ら起業する意欲が高まっていきました。

FXやアフィリエイトのコンテンツを開発し、情報商材の販売を手がけ活動範囲を広めていきます。

そして、情報商材分野で有名だった伊勢隆一氏と村上むねつぐ氏と出会い、「神龍プログラム」に入会する流れになりました。

そこで情報商材に関する様々なノウハウを学び、今度はその知識を活かして自身が「株式会社エンハンス」を起業しました。

当時28歳だった彼は「ランドオブハンモックYouTuber」で記録的なヒット商材を手掛け、一躍有名となったのです。

ネットビジネスに関わる人の間で知らない人はいないと言われるくらい話題を呼びました。

ここから「IROAS」や「Alchemi」という新しい教育コンテンツを次々に生み出し、今現在まで躍進を続けています。

彼が開発した情報商材は、学校で得られない知識やノウハウがたくさん公開されています。

これからも白石達也は1人でも多くの人が豊かで自由な暮らしができるよう、情報を提供し続けていくことでしょう。

 

白石達也が過ごしてきた学校生活は、決して充実したものとは言えません。

しかし、今の彼を知る人は当時の辛い経験や葛藤があったからこそ、このような情報商材を開発することができたと思っています。

若くして実業家として成功した彼の活動は、今後も目が離せません。

 

白石達也の「レイピッドラーニング」とは

白石達也はこれまでの経験をもとに、数々の情報商材を作り上げてきました。

その中の一つに「レイピッドラーニング」というものがあります。

簡単に言うと現代に合わせた学びを実践するための考え方を提供しています。

ここでは「レイピッドラーニング」について、詳しく解説していきましょう。

 

レイピッドラーニングの内容は?

レイピットラーニングは現代の特徴とも言える情報化社会の中で本当に必要な学びを理解するための教育コンテンツです。

コンテンツは動画を使って公開されているので、とても分かりやすくなっています。

最先端の技術を駆使してどのような学習方法を取り入れたら良いのか、成果を出すにはどういった思考で挑んでいけば良いのかを解説しています。

 

レイピッドラーニングは、以下のような内容でコンテンツが構成されています。

新世代の学習法

学習を妨げる方法

卓越した学習者になるための条件

質疑応答

課題シェア

成果物をそっくりそのままマネをしろ(1)

成果物をそっくりそのままマネをしろ(2)

結果につながるモデリング先を見つけるには

モデリングをマインドするための必需品

コンテンツ作成のためのステップ

簡単に100%の成果を出すための方法

まずは怒らせてから考える

このようにレイピッドラーニングでは、真の教育方法を突き詰めるために必要な内容にどんどん触れていきます。

世界中を旅する白石達也は、日本とは異なる文化や風習を知る中でこのように多くのことに気付きました。

どの知識も人生を謳歌させるために必要な情報です。

自分の能力や成果がなかなか発揮されない人は、レイピッドラーニングのようなスピード学習法を取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

レイピッドラーニングのような次世代型の学習法について

レイピッドラーニングのような今の時代だからこそ通用する学習コンテンツは、脳へのマインドコントロールと少し似ています。

超最速で起業家になるため最も近道になる学習スタイルです。

人間の脳にはちょっとした仕組みが備わっており、この仕組みを上手く利用することで一から知識を習得する過程をショートカットして成果を出すことができます。

では、どうしてこのような成果を短時間で達成できるのか、それは多くの人が間違った学習法を利用しているからです。

しかし、ほとんどの人は自分たちが実践してきた学習法がベストだと思い込んでいます。

「この道を突き進めば、最終的には成果が出せる」そんな風に考えているのでしょう。

知識を定着させるためにベストなのは、絶好なタイミングに情報を吸収するということです。

人によってタイミングにバラつきはあるものの、必ず全ての人に絶好のタイミングが訪れます。

そして、このタイミングで最も重要なのは2度の失敗を経ての「3回目」です。

1回目のチャンスは人生の初期段階「脳が未成熟」の時で、2回目に訪れるのは脳が負傷した時に起こる喪失箇所を補修しようとした時です。

この2段階の過程を過ぎると人間の脳にさらなる成果が期待できます。

 

これまでの勉強法は自分一人で取り組むものという孤独に苛まれるようなイメージがありました。

苦行をするかのようにひたすら知識を頭の中に叩き込むような負荷も要求されます。

しかし、レイピッドラーニングにはそのような荷重な労力は必要ありません。

自分が冒険者になったような気持ちで、様々なコミュニティを手にしミッションをこなしていくだけで、いつの間にか知識やノウハウが蓄積されていきます。

そして、レイピッドラーニングが一般的な商材と違うのは、学んでいくうちに過去のトラウマや人間関係に築きを与えてくれることです。

知識が得られる喜びを感じた時、人は自信が持てるようになります。

それがどんどん積み重なっていくことで、過去の自分と向き合うことになるのです。

コンテンツを利用していくうちに、人間として成長していく自分に気付く場面があるでしょう。

 

「レイピッドラーニング」は誰に適しているのか?

白石達也が作り出したレイピッドラーニングがどのようなのかを説明しました。

次は、レイピッドラーニングがどのような人に適しているのかを見ていきましょう。

 

 

最先端の学習法で学びたいという意欲的な人

レイピッドラーニングは、最先端技術を活かした学習法や白石達也の考え方について知ることができるものです。

そのため、白石達也の考え方をより深く知りたい、最先端技術を活かした学習法で学びたいというような意欲的な人に適しているでしょう。

レイピッドラーニングでは、適切な学習方法はもちろんですが、成果を出すためにはそうすべきなのかというところまで教えてくれます。

つまり、レイピッドラーニングで教わることをそのまま実現していけば、確実に成果を出せるということになるのです。

 

変化する時代の中で実践的な学びを実現したい人

白石達也は世界各国を回る中で、本当に必要な教育とは何かを考え続けています。

それは今でも変わりません。

そんな白石達也が手掛けているレイピッドラーニングは、常に変化し続ける時代の中で実践的に学ぶことはどれほど大切なことを教えてくれます。

白石達也のように、現代の学校教育のシステムに対して疑問を抱いているという人もいるでしょう。

そのような考えを持つ人は、より実践的な学びが必要になるのではないかと考えているはずです。

そのため、変化する時代の中で実践的な学びを実現したい人にとってもレイピッドラーニングは適していると言えるのです。

 

動画で分かりやすい学習を進めていきたいと考えている人

レイピッドラーニングは、動画ファイルのコンテンツになっています。

また、初心者でもわかりやすい解説をしているため、知識がないという人でも安心して学べます。

動画ファイルのコンテンツになっているという点も、理解を深めやすいポイントだと言えるでしょう。

参考書などを読んで理解することももちろんできますが、実際に見聞きする方が何倍も理解を深められます。

そのため、レイピッドラーニングでは動画ファイルのコンテンツを採用しているのではないかと考えられます。

そんなレイピッドラーニングは、動画で分かりやすい学習を進めていきたいと考えている人にも適していると言えます。

 

レイピッドラーニングは、白石達也の伝えたいことが詰まっているコンテンツでもあります。

特にここで紹介した最先端の学習法で学びたいという意欲的な人や変化する時代の中で実践的な学びを実現したい人、動画で分かりやすい学習を進めていきたいと考えている人には最適なので、チェックしてみてください。

 

白石達也はなぜ「レイピッドラーニング」を作り出したのか

これまで様々な経験をしてきた白石達也は、なぜレイピッドラーニングを作りしたのでしょうか。

レイピッドラーニングを作り出した理由について探っていきましょう。

 

教育のあるべき姿を追い続けた白石達也だからこそ生み出せた

レイピッドラーニングは、白石達也が手掛けているリバティーレジデンツのコンテンツの1つで、成功者になるためのマインドを学べるものです。

なぜ成功者になるためのマインドを学べるコンテンツを白石達也が用意したのかというと、これからの時代は今以上に情報化社会が進むことが予想されるため、真の学びを理解することが大切であると白石達也が考えているからでしょう。

成功者になるためのマインドを最初から理解している人はほとんどいないため、成功者になるためのマインドを初めて学ぶという人にも分かりやすい内容にすることでハードルを下げています。

これは、白石達也自身とどうようの経験をして苦しむ人を1人でも減らしたいという考えがもとになっているのではないかと考えられます。

また白石達也は、どんどん変化していく時代の中で、その都度必要になる学習を見出していかなければいけないと考えています。

そのためレイピッドラーニングでは、成功者になるためのマインドだけではなく、その都度必要になる学習を的確に見出し、リバティーレジデンツのユーザーに提供しています。

そうすることによって、白石達也が望んでいる真の学びを理解できるようになっていくと考えているのです。

 

 

白石達也は常に追求を続けている

白石達也は、世界各地を巡りながら、真の教育とは何かを追求し続けている人物です。

そのため、白石達也が手掛けているリバティーレジデンツという情報商材においても、有益な情報だけではなく、時代の流れに合わせた教育についての情報発信したいという考えに基づいた教材が提供されています。

そのような考えを持って作られたレイピッドラーニングは、最先端技術を生かした学習法や白石達也が持っている成功者としての考え方についても教えてもらえるので、白石達也は自分自身で探求を続けるだけではなく、きちんと発信もしていることが分かります。

これまでの経験の中で、辛く苦しい時代もあったからこそ、成功者になれる可能性は誰にでもあるということを伝えようとしているのでしょう。

日本の教育者の多くは、昔の知識を発信し続ける傾向があり、新しいことを受け入れるという姿勢がなくなっている人がたくさんいます。

そのような状態がこれからも続いてしまうと、白石達也が考えている真の教育が実現する可能性はかなり低くなってしまうでしょう。

時代はどんどん変化しています。

その時代に合わせた教育を提供していかなければ、古い教育を提供し続けるという姿勢は変わらず、結局同じことの繰り返しになってしまうと白石達也は考えています。

 

白石達也はこのような考えのもと、レイピッドラーニングを作ったと言えます。

そのため、これからの時代に適した真の教育は、白石達也が手がけるリバティーレジデンツのコンテンツの1つであるレイピッドラーニングが最適だと言えるでしょう。

もちろん、リバティーレジデンツ自体もより豊かで自由な人生を送るために必要な学びを提供しているため、成功者になるためのマインドと自由に生きていっても良いというマインドを身に付けられます。

特にこれからの時代に大切だと言われているのは、成功者になるためのマインドと真の教育を受けるということだと考えられています。

レイピッドラーニングを含んだリバティーレジデンツでの学びは、これからの時代を豊かに生きていくために必要な知識やノウハウばかりなので、白石達也の考え方を合わせて知っておくことは必要だと言えるでしょう。

 

白石達也のまとめ

白石達也は、これまでに様々な経験をしてきましたが、20代という若さで成功者になれた人物として知られています。

いくつもの情報商材を手掛けてきた人物でもあり、非常に有能な人物であることは多くの人が知っていることです。

そんな白石達也は、いじめなどを苦に自殺を考えたこともある暗い過去を持っています。

しかし、その苦しみを糧に将来を切り開いていけたので、多くの人に希望を与えているでしょう。

白石達也が最初に生み出したのは、神龍プログラムというもので、それが成功の始まりだったといっても過言ではありません。

神龍プログラムをきっかけに情報商材を生み出すようになった白石達也の代表的な商材は、ランドオブハンモックYouTuberです。

ランドオブハンモックYouTuberは、非常に知名度が高い情報商材なので、名前を聞いたことがあるという人も多いのではないでしょうか。

その他にも、イロアスやリバティーレジデンツといった情報商材を発信していいます。

 

今回紹介したレイピッドラーニングは、リバティーレジデンツのコンテンツの1つです。

最先端の学習法で学べるレイピッドラーニングは、最先端の学習法で学びたいという意欲的な人や変化する時代の中で実践的な学びを実現したい人、動画で分かりやすい学習を進めていきたいと考えている人に最適なコンテンツとなっています。

もちろんこれらに当てはまらないという人でも、効率良く学べるので当てはまらないからと言ってレイピッドラーニングの利用を諦める必要はありません。

レイピッドラーニングは、動画ファイルで学べるコンテンツなので、初心者でも分かりやすくなっています。

つまり、最先端の学習法でより知識を深めていきたいという人だけではなく、これから最先端の学習法で学んでいきたいと考えている人にも優しいコンテンツだということになるでしょう。

リバティーレジデンツのコンテンツの1つであるレイピッドラーニングで学ぶことによって、白石達也が何を伝えたいのか、これからの時代にはどのような学びが必要なのかを知れます。

そんなレイピッドラーニングは、常に新しい考えを取り入れようと探究している白石達也だからこそ作れたコンテンツだと言えます。

新しい知識を取り入れることができれば、これからの時代の変化にも適応しやすくなるでしょう。

そのようなことを踏まえて考えると、リバティーレジデンツのコンテンツの1つであるレイピッドラーニングは非常に有益なコンテンツだと言えます。