IROASについて詳しく調査!説明会の内容や退会方法は?

こんにちは!

本日は、IROASについて取り上げてみます。

皆さんは「IROAS」というコンテンツをご存知ですか?

こちらは白石達也が開発し、情報商材界でも話題になったコンテンツです。

主に人生を豊かにしていく中で必要なスキル・情報を学べるようになっています。

しかし、具体的にIROASがどのようなものなのか、また一度入会したら退会できないのではないか?と不安に感じている方もいらっしゃるでしょう。

そこで今回は、IROASがどういったものか詳しく調べてみました。

気になる部分を中心に調べてみたので、IROASについて興味を持っているが活用するのにまだ不安が残っているという方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

IROAS(イロアス)とは何か?

IROASは、青年実業家である白石達也氏が手掛けている情報商材の1つとなっています。

このIROASは情報商材界では有名なのですが、実際にどのようなことが学べる情報商材であるのかご存知でない方も多いでしょう。

ここでは、IROASとはどのような情報商材であるのかをご紹介していきます。

 

IROASは従来の教育と異なる新しい教育システム

IROASを手掛けている白石達也氏は、日本で行われている学習や教育は、今後も労働者を増やすために行われているものであるとしています。

労働者を増やすことが充実した人生を送れる方法ではないという考え方をしているのです。

もちろん、それで充実した人生を送れる人もいますが、個々それぞれで考えるとそうでない人もいます。

個人が持っている能力を十分に発揮することができるようにするためには、従来の教育システムとは異なる新しい教育システムが必要だと考え、IROASを開発しました。

IROASには、専門的な知識を持つ講師が多く在籍しています。

専門的な知識を自ら学ぶことができるIROASでは、お金を稼ぐ方法以外にもそこにつながるための知識を根底から学ぶことができるのです。

自らが積極的に学習に取り組むことで、より得意分野を生かすことにもなり、充実した学びとすることができます。

このIROASでは、自由に学ぶことに対して背中を押してくれる新しい教育システムとなっており、今後の日本の教育にも変化をもたらしてくれると言えるでしょう。

 

IROASは充実した未来を創造できる情報商材

白石達也氏の開発したIROASは、これまで白石達也氏が経験した学びを生かして作られた教育システムです。

新しい教育システムであるIROASは、日本の教育システムの問題点を浮き彫りにしているのではないかと考えられます。

通常、義務教育を修了すると社会に出て会社に勤める人が多いでしょう。

仕事を起業するとなると会社をどう動かしていくかを常に考えながら、また会社経営についてを学びながら未来へ向かっていかなくてはなりません。

しかし、これらは日本の教育システムの中で学ぶことはできないのです。

会社を経営できるような知識がないなら、現状以上の成長は期待できません。

独学で経済や経営について学ぶことはできても、限界は来てしまいます。

そんな現状を変えるためにも、IROASは有効となり得ます。

IROASでは、自由に学びを深めることができるので、自身の深めたい知識を学ぶことができます。

様々なコンテンツも充実しているIROASで、これまで持っていた価値観や考え方を変えるきっかけにすることができるでしょう。

人生観すら変えるきっかけになるIROASは、自由に学びが得られるからこそ、自分に続けられるのかと不安になってしまう人も多くいます。

しかし、人生を新しくスタートさせるきっかけとなるIROASで学ぶことは成長にもつながるため、楽しい体験となるでしょう。

成功を収めたビジョンが容易にイメージできるので、目標としやすく学びを深めやすくなります。

学習すると考えるのではなく、未来をより充実したものにするための準備と考えると、学びを苦としないで考えられるでしょう。

成功した人から話を聞くこともできるので、追体験として成功を気軽にイメージしやすくなることもIROASの大きなメリットの1つとなっています。

 

IROASは、インターネット環境とパソコンがあればすぐにでも始められる教育システムです。

これまでの教育システムを覆すような新しい教育システムとなっているため、学びが苦手だという人でも気軽に取り組むことができるでしょう。

IROASで自由な学びを体験し、充実した未来に向けての知識を増やし深めることで、より生まれ変わったような人生が始まることが考えられます。

白石達也氏のIROASは、未来につながる情報商材と言えるのです。

 

IROAS(イロアス)の説明会とは?

IROASは、自らの未来をより充実したものにするための1つのツールです。

そんなIROASに入会するためには、まずIROASの説明会に参加することが必要となります。

ここでは、IROASの説明会についてご紹介していきましょう。

 

IROAS(イロアス)の説明会について

IROASは、IROASに参加したい人へ向けて説明会を開催しています。

説明会には、実際の会場に足を運んで参加するリアル説明会と、自宅からでも参加することが可能なオンラインライブのZOOM説明会の2種類があります。

どちらも参加費は無料となっているので、興味があれば気軽に参加できるようになっています。

説明会に参加しなくてはIROASに参加することはできないため、IROASに参加したいと考えているのであれば、自分が参加しやすいと思う説明会に参加してみましょう。

説明会では、それぞれ若干内容が異なっていますが、どちらもIROASを開発した白石達也氏の考え方やIROASについての情報、他にもお金についての知識や考えについてを学ぶことができます。

では、それぞれの説明会について詳しくご紹介していきましょう。

 

IROASリアル説明会

会場に足を運ぶリアル説明会は、主に日本の主要都市である東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・広島で開催されています。

会場内では、IROASで成功した人と実際に合って話すことができます。

所要時間は、5時間と長くなっていますが、懇親会も含まれているため、より人とのつながりを持つことができるでしょう。

未来志向やお金の使い方、レバレッジについて、ビジネスをスタートするための方法などについてをじっくり学べる説明会となっています。

 

オンラインライブZOOM説明会

IROASのオンラインライブZOOM説明会は、会場へ足を運ばなくても自宅で説明会に参加することができます。

参加する際にはネット環境が必要となりますが、むしろそれだけで参加が可能となるのです。

そして、オンラインライブでは担当プレゼンターに直接質問をすることもできるため、実際に説明会に参加しているような気分になります。

所要時間は、2時間となっておりリアル説明会よりもだいぶ時間が短縮できます。

ビジネスについてやお金について、経済的自由についてなどをZOOM説明会では学ぶことができるでしょう。

 

このような説明会を設けていることで、よりIROASに興味を持っている人へIROASについての知識や考え方などを知ってもらう機会となっています。

それぞれの説明会どちらでも、IROASについてしっかりと学ぶことができるため、どちらでも安心して参加できます。

参加しやすい説明会を選んで、参加すると良いでしょう。

 

説明会に参加したい時には?

では、説明会に参加したい時にはどうやったら参加できるのかと言う点ですが、IROASの公式ホームページ上で簡単に申し込みを行うことができます。

それぞれ参加したい説明会を選び、枠の中心に位置している「参加する」ボタンを押してみてください。

そうすると、説明会の概要が記載してある枠のすぐ下にIROAS説明会の日程一覧が出てきます。

ここで、開催日と開催場所を確認し、どこなら参加できるか選択しましょう。

参加したい日が決まれば、左にチェックをして下のメールアドレス入力欄に連絡のつくメールアドレスを入力します。

最後にこの内容で申し込むを押せば、簡単にIROASの説明会に参加申し込みをすることができるのです。

 

IROASの説明会は随時開催しているため、タイミングが合う時に参加できるという点も魅力的です。

オンラインライブZOOM説明会でも、実際に説明会に赴いているような対面に近い感じで説明会に参加することができます。

IROASでより多くの知識を学び、これからの人生をより豊かなものにしていきましょう。

 

IROAS(イロアス)の一度入会したらもう退会することはできないのか?

IROAS(イロアス)では、様々な知識を学ぶことができるため、有益だと感じる人がたくさんいます。

しかし、中には合わないと感じる人がいることも確かです。

全ての人に合う情報商材があれば誰も苦労しませんが、そのようなものがないことから多くの情報商材が巷に溢れているのでしょう。

では、もしも合わないと感じた場合、IROASは退会できるのでしょうか?

悪得な情報商材だと退会ができないというケースもあるので、不安に感じている人もいるはずです。

では、IROAS入会後に退会ができるかどうかご紹介していきましょう。

 

クーリングオフもしっかりしていて、退会も自由

一般的にクーリングオフは、8日間という期間が設けられています。

しかしIROASの場合は、クーリングオフの期間が20日間も設けられているので安心感が高いと言えます。

また、退会も自由にできます。

そのため、1度入会してみて、どのようなコンテンツがあるのかを確認してから、辞めることもできるのです。

自由に退会できる仕組みを取り入れているため、中にはすぐに退会してしまう人もいるでしょう。

しかし、IROASはとても継続率が高くなっています。

これは、IROASの教材やシステムに魅力を感じ、継続したいと思わせるような仕組み作りができているからです。

 

入会のメリットはとても大きい

IROASは、説明会にまず参加しますが、そこで説明される内容はとても魅力的なものです。

そのため、その場で断る理由を見つけられずに入会することを決めたというケースもあります。

そのような場合は、早い段階で退会したくなる可能性もあるでしょう。

きっとIROASは、そのようなケースも想定した上で、長いクーリングオフ期間や自由に退会できるという仕組みを採用しているのではないかとも考えられます。

IROASの内容は、ゲームをクリアするように進んでいくので、知りたい部分だけ知りたいという人にとっては不満を感じやすい可能性もあります。

そのため、入会したからと言って全ての人が継続するということにはならないでしょう。

しかし、退会したいという人を無理につなぎ止めてしまっては、IROAS自体の評判が下がってしまう可能性も少なからずあるので、そのような事態を防ぐ目的もあると考えられます。

 

これらのことを踏まえると、IROASは退会ができるということになります。

1度試しに入会し、自分に合わないと感じた場合はクーリングオフをしたり、退会したりすることを視野に入れると良いでしょう。

 

IROAS(イロアス)のジョブを一部解説します!

続いては、IROASで学べるジョブについてご紹介しましょう。

様々な分野にアプローチしているため、興味を持ったジョブがあるという人も少なくはないはずです。

 

健康学

IROASの健康学は、ヘルス&ウェルネスを専門にしている国際的なコンサルタント会社である「エレベイズ・ヘルス」の創立者・アイザックジョーンズ博士が講師を務めています。

アイザックジョーンズ博士はこれまでに、世界各地の富豪に対する健康指導などを行ってきて、年収は1億円を超えていると言われています。

健康な体を手に入れたい人はもちろんですが、短い時間だけで収入の増やすためのハイパフォーマンスを実現したいという方にもおすすめです。

最先端の健康学について知りたいのであれば、IROASの健康学で学んでみると良いでしょう。

 

エバンジェリスト

エバンジェリストは、年商900億円以上を誇り史上最年少で最高タイトルまでたどり着いた仙石琢磨とIROASを立ち上げた白石達也が講師を務めています。

この2人からは、リアルとWEBの両方を活用したリクルート戦略や組織を拡大させるための戦略を学べます。

また、エバンジェリストで学ぶことによって、実証されたMLMを利用して経済的な自由を手に入れるための方法も学ぶことができるため、非常に有益なジョブだと言えるのです。

好きな時間や好きな場所で収入を得ながら、経済的な自由を手に入れたいと考えている人に最適なジョブだと言えるでしょう。

 

世界人

世界人は、およそ50ヶ国を飛び回った経験や知識をフル活用する井口晃が講師を務めています。

これまでに井口晃は、セミナーや講演会、企業研修などを通じて最先端のコーチングや最先端のマーケティングの普及を目指して活動をしてきました。

そんな井口晃が講師を務めているため、世界的に活躍できるグローバルなビジネスパーソンを目指せるということになるでしょう。

国境を気にすることなく自由な生き方をしていきたいと考えている人にとって、世界人での学びは非常に有益なものになると考えられます。

人生を楽しんでいる本物の世界人からぜひ学んでみてください。

きっと、これまでの価値観が大きく変わっていくはずです。

 

ディスティニスト

ディスティニストは、アパレル関係の会社とIT関係の会社を経営している仙石琢磨が講師を務めています。

仙石琢磨がこれまでの人生の中で経験してきたことを活かし、心理学やメンタリズムなどを駆使することによって、マーケティングやコミュニケーションテクニックを教えています。

コミュニケーションにあまり自身がないという人やさらにハイレベルなコミュニケーション能力を身につけたいと考えている人に最適なジョブだと言えるでしょう。

コミュニケーションの本質的な部分を学べるので、これからの人生で役に立つことがたくさんあるはずです。

 

コピーライター

コピーライターは、セールスレターで1億円以上の売上を生み出す上村勇斗が講師を務めています。

購買意欲をかき立てるセールスレターで上村勇斗の右に出る者は数少ないでしょう。

そんな上村勇斗からは、深層心理学や脳科学を融合させた最先端のコピーライティングのメソッドを学べます。

コピーライターとしてのノウハウを身に付けることができれば、出社することに捉われないため、好きな場所で生きていくことができるでしょう。

 

IROASではこの他にも、白石達也が講師を務めているコンテンツメイカーや脳科学オンラインビデオマーケティングのプロであるMasaruが講師を務めているビジュアルクリエイター、経営・財務コンサルタントとして活躍する津島とものりが講師を務めているマネーインテリゲンチャといったものがあります。

これらのジョブはどれも個性的ですが、非常に役に立つ内容です。

 

今回ののまとめ

白石達也が手掛けているIROASは情報商材の1つで、日本の教育に変化を与えるために生み出されたものです。

現在、日本の教育は労働者を増やすことが目的となっているのではないかと白石達也は考えています。

労働環境が整うことももちろん大切なことですが、今の日本の労働環境は満足なものだとは言い難い状況です。

そのため、働く場所はあっても自分らしく充実した生き方ができているという人がごく僅かとなっています。

これでは、せっかくそれぞれが持っている才能を潰してしまうことになるでしょう。

そのような状況を改善していかなければいけないと考えた白石達也は、新たしい教育システムを構築することに決めました。

それが、IROASなのです。

 

IROASでは、専門的な知識を持ち合わせた講師が充実した学びを提供してくれます。

お金を稼ぐための方法はもちろんですが、自分が得意とする分野で活躍をするためにはどうしたらいいのかということもIROASで学べます。

これは、多くの人が知りたいと思っているけど、現実には難しいと感じていることです。

つまり、IROASで学ぶことによって、これまで難しいと言われていたことを実現させられるということにもなるでしょう。

IROASでしっかりと学べば、自由な生き方を実現することも夢ではないと言えます。

それを実現することがこれからの日本をより良い方向に変化させると考えた白石達也は、長い将来を見越した上での教育プログラムを考えたとも言えるでしょう。

 

しかし、情報商材というものに対してネガティブなイメージを持っている人もまだまだたくさんいます。

そのようなイメージを払しょくするためにも、クーリングオフの期間を20日間に設定したり、入会や退会を自由にできたりする仕組みを採用したと考えられます。

インターネット上などで様々な評判や口コミは飛び交っていますが、自分自身で確認をしたいという人も少なくはないはずです。

そのような人向けのサービスとしたクーリングオフ期間の設定や入退会せいどになっていると言えるでしょう。

IROASでは、様々な分野のプロフェッショナルから学べるジョブが用意されているので、1度入会したらその魅力に魅了されるという人も少なくないのです。

そのため、継続率が非常に高くなっています。

これは、クーリングオフや入退会の制度をきちんと確立した上で、プロから学べるという環境を作っている安心感を感じさせる要素になります。

 

このようなことを踏まえて考えてみると、IROASは非常に魅力的な情報商材だということが分かるでしょう。