綾瀬はるか、深田恭子、石原さとみが所属する、株式会社ホリプロの魅力とは?

こんにちは!本日は大手芸能プロダクションの「株式会社ホリプロ」について取り上げたいと思います。綾瀬はるかさん、深田恭子さん、石原さとみさんなどの超人気女優や、言わずと知れた芸能界のご意見番でありホリプロのトップタレントの和田アキ子さん、バラエティで大活躍の小島瑠璃子さんなど、あらゆるジャンルで活躍する芸能人が沢山所属しています。一体、どうやって人気芸能人を育成し輩出しているのか、ホリプロの裏側に迫ります。

 

沿革

株式会社ホリプロは、会社沿革によると昭和35年に演芸の供給と演劇や映画、音楽の興行等を行うことを目的に設立された歴史あるプロダクションで、昭和40年には東京音楽出版株式会社も設立し、レコード会社への音源原版提供や音楽著作権の管理業務も始めました。ホリプロの公式サイトにある会社概要によると、芸能タレント等のマネージメントや映像制作、音楽制作や演劇等の公演を主な活動内容としており、最近では、動画サイトやファンクラブの運営、Webコンテンツの企画や制作にも活動内容を広げています。ホリプロには7つの事業部がある他、子会社12社と関係会社で組織されています。

 

強み

ホリプロは、有名タレントやモデル、俳優をはじめ文化人やアスリート、お笑い芸人など幅広い芸能人が所属している芸能プロダクションとして大変有名です。文化をプロモートする人間産業という企業理念のもと、タレントの発掘や育成を強みとするマネージメント事業を中心に多種多様なジャンルに事業内容を広げている企業です。タレントのマネージメント事業をはじめテレビ番組やコマーシャルを制作する映像事業、ミュージカルや舞台などの演劇をプロデュースする公演事業など様々な事業を複合的に展開していることも企業としての強みです。

 

職場環境

芸能人がたくさん所属しているホリプロは、タレントのマネージメントをはじめ、番組やコマーシャルの企画制作やライブなどの企画運営、経理や事務など業務内容が多岐にわたっています。ホリプロで働いている人の口コミから会社の実態を検証します。

・様々なメディアや媒体とかかわる仕事なので、やる気があれば今後の仕事につながるような人脈を手に入れたり、マネージメント力を身に付けたりすることができます。人とのかかわりの中で人間的に成長することができることも実感していますが、受け身でいると何も身に付かず、忙しいだけの仕事かもしれません。

・テレビ番組のADとして番組を制作しています。雑用が多くてとても忙しく、何をしているのかわからなくなる時もありますが、仕事を覚えてくると自分の努力やアイデア、工夫が身になることもあるのでやりがいがあると思うようになってきました。

ホリプロで働く場合には、やる気があることがとても重要なようです。実際に働いている人の声からは忙しさが伝わってきますが、人間的に成長をすることができたり、貴重な人脈ができることなど人とかかわる仕事だからこそできる貴重な体験も多いようです。次に、給与面に関する口コミをご紹介します。

・業界の中では標準的な給与水準ですが、仕事にやりがいを感じることができるので続けています。業務が深夜に及ぶことも多いのですが、残業代は期待できません。

・部署によりますが、残業時間などに厳しくなってきたので、昔よりも体力面できつくなくなってきました。休みも比較的取れるようになりました。アニバーサリー休暇があって、年間で二日間休暇を設定することができ、その日は確実に休むことができます。しっかりと休みが取れた上でのことですが、給料も悪くないので満足度は高くなりました。

ホリプロでは、業務が不規則で長時間になることもあるようですが、仕事にやりがいがあったり、勤務環境が整ってきて休みが取りやすくなってきていることから満足度が高まっているという評判になっています。福利厚生面等も検証してみましょう。

・福利厚生はしっかりしていて、通常の会社と同じだと思うので安心です。

・職場の人たちが基本的に優しくて仲が良いので職場に行くのが楽しいです。どの人もあいさつや礼儀が徹底していて気持ちいいです。

ホリプロは、福利厚生面がしっかりとしていて、人間関係も良好という口コミで良い評判がありました。芸能人のマネージメントをするので、礼儀などが自然に身に付く職場のようです。

 

ホリプロに子供を所属されている保護者の声

ホリプロでは、芸能人を育成するためのスクールを展開しており、赤ちゃんモデルや子役など子供を専門としたクラスがあります。まずは赤ちゃんクラスと子役クラスの口コミからご紹介します。

・ホリプロのスクールがあることを知り、赤ちゃんクラスに登録しました。赤ちゃんはオーディションが無くて、登録をすると声を掛けてもらえるスタイルです。息子の写真を添付して応募しただけで、CM出演が決まったり、商品パッケージのお仕事をさせてもらえています。もちろん親も行くので、緊張しましたがCMに少しですが出ることができたり、商品になったりしてとても感激です。

・ホリプロの赤ちゃんクラスのスクールは、通わなくてよいので負担にならず評判が良かったので応募しました。登録だけでも思い出になると思っていたのですが、テレビCMに出演できて驚いています。

・ホリプロの子役スクールに娘が通っています。先生方がとても熱心に指導してくれるので目標もできて張り切って通うことができている様子です。ドラマの子役のオーディションを紹介してもらえるのでいくつか受けています。合格できるまで頑張りたいと子供が言うようになりました。

・息子がオーディションを受けてみたいと宣言したので、いろいろ調べてしっかりと教えてもらうことができそうなホリプロのスクールにしました。評判通り、少人数制の個性を伸ばす指導方法で息子の演技力や表現力をアップさせています。オーディションにも合格するようになり、出演は少しですがドラマに出演し、撮影現場にも行くことができ充実しているようです。

ホリプロの赤ちゃん、子役スクールの評判は良く赤ちゃんは応募だけでオーディションを紹介してもらうことができたり、子役希望の子供にはしっかりと丁寧に指導をしてくれる養成所です。子供に合うオーディションを紹介してくれるところも魅力と感じている人が多く人気があります。ホリプロではお笑い芸人やシニアタレントなどの養成事業も活発です。ホリプロタレントスカウトキャラバンなど若い人のオーディションが有名で、芸能界で活躍している女優やタレント、モデルなどをたくさん輩出している事務所ですが、お笑い芸人を希望している人やシニアタレントを希望している人などにもチャンスを提供してくれる幅の広い芸能事務所です。最後にシニアタレントとして夢を叶えることができた人の口コミを紹介します。

・若い頃に芸能人になることが夢でしたが、特にきれいなわけでもなかったので普通に就職し、結婚しました。子供が巣立ったので、思い出作りという気持ちで養成所に入り、養成所に通うことができるだけで満足でしたが、シニアの俳優の需要があり、いくつかのオーディションに合格することができました。養成所で演技の勉強もできるのでやりがいのある楽しい毎日を送っています。

大人になってから自らの意思でホリプロに所属する人もいます。中には上記の方のように子供が巣立ったタイミングで、セカンドライフの一環として芸能界に挑戦する人もいるようです。演技のレッスンをしっかりと行ってもらえるので、老若男女問わず通うのが楽しく刺激的なものになっているようです。

 

まとめ

ホリプロと聞くと、きれいな女優さんやタレント、モデルなどがたくさんいる芸能事務所というイメージがありますが、他にも赤ちゃんモデルや子役、シニアタレントやシニア俳優などの養成所を持ち、数多くのタレントのプロモーションを行っています。タレントのマネージメントを中心としている事務所なので、いろいろな芸能関係の仕事場に同行したり、打ち合わせや調整業務を行うマネージメントをしている人が多い職場でもあります。勤務時間が不規則だったり、長時間にわたったりする部署もありますが、給与面では業界の中で標準的な水準であり、やりがいがある仕事なので芸能関係の仕事に携わりたいという人にとっては魅力的な仕事です。激務という声もありますが、最近は労働環境が改善されている傾向があり、休みも取りやすくなっているようです。また、大手の芸能プロダクションということもあり、福利厚生面がしっかりしていて、社員同士のコミュニケーションも円滑で楽しく仕事をすることができているという声もありました。担当するタレントが活躍すると忙しくもなりますが、やりがいがある仕事で、自分自身も礼儀が身に付いたり、多くの人脈を手に入れることができ成長することができる職場です。