副業より太陽光発電の方がおすすめ!その理由とリスクへの対処法

主婦やサラリーマンの定番の副業と言えば、アフィリエイやアンケートモニター、コンビニ、交通整備のアルバイトなどがあります。
大きな収入を得るためにはそれに値する労働が必要ですが、本業との掛け持ちは肉体的・精神的な疲労が大きくなります。
一方、特に労力を必要としない仕事は楽な反面、自ら進んで仕事をしないとまとまった収入が得られないという欠点を持ちます。
本業に支障なく安定した収入を得たいのであれば、太陽光発電投資で副収入を得てみてはいかがでしょうか?

■太陽光発電投資なら会社にばれても安心?

政府は副業を推進しているものの、本業に支障が出たり、機密情報の漏洩が起きたりとった理由で副業を容認していない会社が多いです。
しかし、最近は収入を増やしたい人や自分のスキルを磨きたいという理由で、副業を始めたという人が増えています。
こっそり隠れて副業をする方も少なくないと思いますが、確定申告が必要となると会社にバレてしまう可能性があるでしょう。
もともと副業を禁止している会社なら、発覚すれば就業規則を違反することになるので注意が必要です。
しかし、太陽光発電投資の場合はもし会社側に発覚しても問題ありません。
そもそも太陽光発電投資は設備に投資し、その設備の売電収益をリターンしてもらう資産運用の一つです。
太陽光発電を設置して売電したからと、それが副業と見なされることはほとんどないと言えます。
家庭用とは別に事業用に使われる産業用もありますが、事業と思われるほどの規模を運用しているわけでなければ、副業と見なされることはないでしょう。
最近は自分で設備を取得する投資だけではなく、ソーシャルレンディングでの匿名組合投資で設備に出資し、運用利益を配当してもらう投資商品もあります。
こういった理由からもし会社に太陽光発電投資が発覚しても、禁止させられることはまずないので、安心して副収入を得ることができます。

■働き盛りの世代だからこそおすすめする理由

太陽光発電投資は働き盛りの世代にこそおすすめします。
なぜおすすめできるのか、その理由をご紹介しましょう。

・手をかけずに安定して稼げる
平日に働く人はほぼ1日会社に拘束されます。
なので、同じ投資でも株式投資などチャートを見て売買する投資は難しいです。
投資は心理的な要因も勝敗を左右するので、仕事中に相場が荒れないか不安になってしまい、本業が疎かになってしまう可能性があります。
不動産投資も管理委託やサブリース契約があるものの、空室がなかなか埋まらず大失敗というケースが珍しくありません。
一方、太陽光発電は日中勝手に電気を作るので、手間がかかりません。
作られた電気は電力会社が定額で買取り、20年間は価格は代わらないので安定性に特化しています。
他の投資に比べてリスクが低く、安定した収入が手に入るので、仕事で忙しい人に適していると言えます。

・資金管理が楽
毎月の売電売上は季節によって変動しますが、前年と比べても大きな変動は見られないのでキャッシュフローは安定しています。
不動産の場合は退去が続けば収入は減りますし、リフォームが必要になることもあり、キャッシュフローが乱れる要因は多いです。
その点、太陽光発電は経費が発生する時期がほぼ固定であるため、資金管理が楽という利点を持ちます。

・融資が通りやすい
個人の場合、投資対象となるのは低圧発電所です。
1基の相場が2,000~2,500万円と安くはなく、ローンで購入されるのが一般的です。
ただ、働き盛りの世代は住宅ローンなどは信販系のローンは有利な一方、投資目的だとなかなか融資が得られません。
しかし、太陽光発電ではソーラーローンと呼ばれる信販系のローンがあるので、働き盛りの世代はローン審査を通過しやすい傾向にあります。
売電売上をローンの返済で賄えば、負担なく返済できます。

・確定申告の複雑さがない
太陽光発電投資でも20万円以上の利益が出れば確定申告が必要です。
確定申告では記入事項が多く、複雑で難しいイメージがあるでしょう。
太陽光発電は他の投資に比べて申告が簡単な傾向があります。
その理由は経費や毎年発生している費目がほとんど変わらないからです。
主な費目は償却資産税、メンテナンス費用、パワコンの電気代、遠隔監視装置代、保険代、土地の固定資産税もしくは土地賃貸の地代となります。
始めての確定申告であれば苦労しますが、自分でも申告は可能です。
確定申告に不安のかる方や手間がかけたくない方は税理士にお願いしましょう。

資産管理やメンテナンスは委託業者に任せれば、運用はほとんど手がかかりません。
空室や株価の下落といったリスクもないので、安定した売電売上を確保できるメリットを持ち合わせています。
こういったメリットから働き盛りで副業がしたい人に太陽光発電投資は適していると言えます。

■自然災害のリスクと事例

太陽光発電投資を副業として始めるにあたり、念頭に入れておきたいのが自然災害のリスクです。
自然災害はいつ、どこで起きるか完全に予測することはできず、売電売上への影響や設備の故障といったリスクを抱えています。
ここで実際に起きた自然災害の影響をご紹介しましょう。

・西日本豪雨による太陽光発電の故障
2018年7月に西日本の広い範囲は台風7号と梅雨前線の影響により、豪雨に見舞われました。
その豪雨の影響で12箇所の太陽光発電所は浸水と土砂崩れに見舞われ、システムの故障やソーラーパネルが破損してしまいました。
損壊により太陽光発電は稼動できなくなり、売電収入も大幅に減っています。

・北海道地震では一時売電ができなくなった
2018年9月6日には北海道で大地震が起きました。
この地震で太陽光発電所が被害を受けた報告はないものの、全く影響がなかったわけではありません。
地震の影響で道内で最も大きな火力発電所がストップし、大規模な停電が起きてしまいました。
北海道では1社が広範囲のエリアを送電綱でカバーしているので、火力発電所の停止は道内全域に影響をもたらしました。
これをブラックアウトと呼び、この状況では電力会社は送電綱を使うことができないので、太陽光発電は故障を避けるために自動的に送電網と切断されます。
そのせいで送電がストップするので、売電の機会を失うことになりました。
太陽光発電システムは無傷であっても、完全な普及には1週間が必要です。
その理由は再エネでの発電は天候に左右するので、調整を担う火力や水力といった発電所を確保しなければなりません。
太陽光発電の場合は連係線の余力が復旧に欠かせないので、復旧に1週間かかりました。

■自然災害は保険でカバーしよう

太陽光発電は台風や豪雨、地震、火災などの影響でシステムの損害や売電ストップといったリスクを持ちます。
それらのリスクは保険でカバーすることができるので、備えとして加入することをおすすめします。
しかし、保険の種類によってカバーできる範囲が異なるので、その点を理解することが大切です。
では、太陽光発電投資で加入しておくと良い保険をご紹介します。

・売電がストップした際に対応できる保険
もし自然災害で設備自体に影響がなくても、大規模な停電で売電がストップしたときに備えて、それを保障してくれる保険に加入しましょう。
例えば、火災保険の中には売電収入補償特約をオプションに付帯できる場合があります。
これは災害で売電が不可能となった場合に、その利益を保障してくれます。
また、企業総合保障保険に加入すれば、自然災害だけではなく、盗難で売電できなくなった場合もカバーされるので安心です。
太陽光発電は発電量が天候によって変わるため、正確な利益の損失は算出できないとされていました。
しかし、独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構が公表する地域別や月別の日射量をベースに試算すれば、売電収益を求めることが可能です。
ストップしている間の売電売上を予測し、保険でカバーしていきましょう。

・太陽光発電の修理費をカバーする保険
太陽光発電にはメーカー保障があります。
これは主に製品や出力を保証対象となるので、自然災害での損失は当てはまらないケースがほとんどです。
火災、落雷、台風、強風でものが衝突した際に破損は、動産総合保険でカバーできます。
この保険は盗難などカバーできる範囲が広いので、加入していると万が一の時も安心です。

■実績の多い太陽光発電会社を選ぼう

太陽光発電投資を始めるなら、購入や資産運用を任せる会社は実績が豊富なところを選びましょう。
環境に優しいエネルギーで発電効率も良い再エネ発電システムを扱う会社は、注目度の高さや需要があることからどんどん増えています。
実績が少ない会社を選んでしまうと、メンテナンスの不備や運用状況が不透明といったトラブルを招く恐れがあります。
また、アフターフォローがどこまで対応してくれるのかは業者によって異なります。
ローンで気軽に購入できる動産と言えども、1基あたりの価格は不動産と同等の価格で設定されており、返済の負担は大きいものです。
太陽光発電投資を成功させるためにも、会社の実績はしっかり確認しましょう。
アール・エス・アセットマネジメント株式会社は、全国79箇所(合計設置容量:約322,297.2kW)で再エネ発電所を設置しています。
そのうち、太陽光発電は74箇所(258,924.2kW)と豊富な実績を持ちます。
このように、今までの実績をしっかり載せている信頼できる会社に相談するようにしましょう。

副業が難しいサラリーマンやOL、主婦も太陽光発電なら不労所得を得ることができます。
ローリスクというわけではありませんが、保険に加入していればカバーが利くので、安心して始められる投資です。
アール・エス・アセットマネジメント株式会社は実績が豊富な上に、投資家へのリターンを最大化させるファンドストラクチャーの構築を行っているので、納得のいくリターンに期待できます。
副収入を得ながら地球環境や日本のインフラ改革に貢献できるので、太陽光発電投資を検討してみてはいかがでしょうか?