ベンチャー企業

話題の森谷式翻訳術とは!実態を調査!

グローバル化が進んだ現在、世間では翻訳者の仕事に注目が集まっています。

そんな翻訳者として活躍したいあなたを応援する記事として、ここでは一流の翻訳者に最短3ヶ月でなれる森谷式翻訳術をご紹介していきます。

森谷式翻訳術の魅力を知りたい方や噂には聞いていたものの試す価値があるのか気になる方にも満足できるよう、口コミ・評判も載せています。

ぜひ最後までご覧ください。

 

森谷式翻訳術の特徴やトランスクリエーションを調査

森谷式翻訳術というのはプロ翻訳者である森谷祐二氏が作り出した翻訳術です。

特徴としてはトランスクリエーションと呼ばれる翻訳術を活用しており、非常に分かりやすくも訴求が行える翻訳を身に付けられるようになっています。

トランスクリエーションとは

そもそもトランスクリエーションというのは造語になっており、「翻訳(translation)」と「創造(creation)」を組み合わせて作られました。

トランスクリエーションはマーケティングに大いに活かせる翻訳技術です。

クリエイティブ色の強い翻訳が、翻訳前の文が持つ魅力を最大限に引き出し、目にするユーザーに訴えかけてくれます。

トランスクリエーションの特徴

現在、翻訳者の重要は急速に高まっている時代です。

インターネットの普及によって、日本からどの国の人ともつながりを持てるようになった今、翻訳の力が欠かせません。

したがって、数ある翻訳化されたサイトを見られるようになっていますが、時折日本語としておかしい文章を見かけることはないでしょうか?

そのような文章は翻訳技術が足りていないことが多く、森谷式翻訳術のトランスクリエーションによって技術を培った人物が翻訳すると、まるで最初から日本語で訴求しているかのような正確性を感じられるようになっています。

トランスクリエーションの魅力・活用シーン

特にこの技術はECサイトにて多く活用されています。

通常の翻訳と大きな差を実感でき、単に翻訳化するだけではなく、より的確な言葉の説明に置き換えて、販売実績にも貢献できるほどです。

グローバルな時代で飛び交う英語を翻訳しながら上手く表現できる楽しさと、各サイトの注目度を高めたり、売り上げの貢献にもつながったりする翻訳者になってみませんか?

森谷式翻訳術のトランスクリエーションならばその願いが叶えられます。

森谷式翻訳カレッジとは?

森谷式翻訳術を学ぶためには株式会社トランスクリエイターズが提供するオンラインスクールを利用しなければなりません。

気になるスクールの内容は英語のみですが、3つのコースが設けられています。

通常コース、マンツーマンコース、セルフプログラムの3つです。

通常コースでは複数人の生徒が1人の講師から翻訳スキルを学ぶことができます。

プロ翻訳者が講師になっているので、しっかりとした翻訳スキルが修得可能です。

マンツーマンコースでは1対1という優れた環境で学習を進めていきます。

通常コースよりも飛躍的な成長を実感でき、人によっては3ヶ月でプロ翻訳者デビューを果たした人もいるほどです。

そして3つ目のセルフプログラムではオンライン学習は行うことなく、教材のみを提供する形になっております。

きちんとした語学力や翻訳スキルが身に付かないのでは?と感じる方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

他のコースと比べ役立つ翻訳技術を修得するのに時間はかかってしまいますが、プロ翻訳者が作り出した教材によって、講義を受けずとも自然とスキルを得られるようになっています。

このセルフプログラムのみ受講期間は1年間となります。

他は6ヶ月と短く設定されているので、どれだけ森谷式翻訳術が素晴らしいカリキュラムであるか分かることでしょう。

口コミや評判

続いては口コミや評判をご紹介していきます。

圧倒的なスピードで一流翻訳者になれる森谷式翻訳術はいったいどのような評価を得ているのでしょうか?

森谷式翻訳術を実践し始めて半年ほど経ちますが、ようやくコツが掴めるようになり、納得できる翻訳ができるようになりつつあります。翻訳といってもトランスクリエーションのように、正解がない多種多様な表現は人の個性が出て面白いですね。自分には合わないと思っても、英語力はあって損がないので、失敗することはないと思いますよ。

引用元:https://www.alfaquarium.com/

 

翻訳の需要が高まっているだけあって翻訳者になることに関しては、損になることはない時代です。

加えて森谷式翻訳術によって得られる翻訳技術は、機械や一般的な翻訳者が行う翻訳とは大きく違い、各案件の売上や注目度アップ、さらには言語の違いの面白ささえも感じさせてくれるでしょう。

 

僕はトランスクリエーションの将来性については『本当』だと感じた。翻訳家を目指すなら、ただ翻訳スキルを覚えるというだけではいけない。正確な翻訳ができることよりも、海外資本にとっては「僕の国でどれだけ多くの人に訴求できるのか」が大事だからだ。翻訳を勉強したというより、トランスクリエーションを学んだと言える森谷式翻訳術のほうが効果的なのではないだろうか。

引用元:https://shugotram.jp/archives/8

 

本当に役立つ翻訳スキルを修得できるのが森谷式翻訳術です。

これによってどれだけの人が救われてきたことでしょう。

翻訳者の運命を大きく左右し、たくさんの人に喜ばれる翻訳で翻訳者を続けることの喜びも実感できます。

 

昔から英語が好きで、英語を使う仕事がしたいと思い、今までさまざまな教室や教材にトライしてきましたが何度挑戦してもダメだったトライアルが…森谷式翻訳術であっさり合格(^○^)正しくない指導をいくら受けてもダメなんだというのを実感しました。

引用元:https://shugotram.jp/archives/18

 

正しくない指導を受けては活躍が期待できません。

森谷式翻訳術はプロ翻訳者が本当に必要だと感じたもののみを詰め込んでいます。

森谷祐二氏の人物像

ここまで見てきて、森谷式翻訳術を作り出した森谷祐二氏について気になる方も多いことでしょう。

森谷祐二氏はかつて長い期間、翻訳者としての成果が出なかった人物です。

一時期は結果が出ずにその道を断とうとした時もありますが、そんな時あることに気付きます。

それがトランスクリエーションです。

この時、単に直訳するだけでは翻訳者としては輝けないと実感した瞬間でした。

トランスクリエーションを活用することにより、森谷祐二氏の翻訳は瞬く間に多くの人の目に留まったのです。

分かりやすくも商品やサービスの魅力が存分に伝わる翻訳文章に魅了された人は多く、たくさんの依頼が殺到しました。

これにより森谷祐二氏は一躍大物翻訳者となりました。

そんな素晴らしい翻訳者から得られる翻訳スキルは非常に信用できると思えることでしょう。

懇切丁寧な指導であると有名なので、ぜひスクールの利用を検討してみてください。

トランスクリエイターズはどんな会社?

運営会社のトランスクリエイターズは東京都港区三田に本社所在地を置く会社です。

設立は2021年1月7日とまだまだ歴史が浅い会社ではありますが、多数の一流翻訳者を集めており、利用者が満足できるスクールとなっています。

優れた翻訳者が在籍するトランスクリエイターズではスクールの運営以外にも翻訳サービスの提供も行っているのがポイントです。

翻訳言語は英語や中国語はもちろんのこと、日本語から英語・中国語の翻訳もできます。

そして様々な分野に対応しており、一般分野、ビジネス分野の他に医療や政治、経済、金融、IT、法律など非常にたくさんの分野に対応できる翻訳プロ集団となっています。

まとめ

今回ご紹介してきた森谷式翻訳術とトランスクリエイターズは、まだサービスが開始されたばかりですが、すでに良いと答える口コミや評判が多く見受けられるため、翻訳者になるためのスキルが学べるでしょう。

森谷式翻訳術によってスキルを取得した方は森谷祐二氏と同じように多くの年収を稼げる人が増えています。

転職分野に迷っている方や英語の仕事に興味のある方は、ぜひこの機に森谷式翻訳術で翻訳スキルを学び活かしてみてはいかがでしょうか?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。