その他

年収1000万円の卒業生もいる!?ウェブカツで稼げるエンジニアにはなれるのか

IT技術の発展に伴い、エンジニアやプログラマーといった技術者は今の社会に欠かせない存在です。

エンジニアの場合、案件によっては年収1000万円以上も期待できます。

しかし、高年収につながる仕事をこなしていくためには、高度なプログラミング知識や技術が求められるでしょう。

未経験者や現役が利用するプログラミングスクールは世の中にいくつもありますが、年収1000万円のフリーランスを輩出しているスクールにウェブカツというものがあります。

本当にウェブカツで学ぶことで、高年収のエンジニアは目指せるのでしょうか?

今回はエンジニアが本当に稼げる仕事なのか、またウェブカツで学ぶメリットや卒業生の口コミ評判をご紹介します。

エンジニアは稼げる仕事?

エンジニア

そもそもエンジニアの仕事は稼げるのか不安に思う方もいるでしょう。

エンジニアの仕事にはメリットとデメリットの両面があるので、その点を理解することが大事です。

エンジニアになるメリット

・需要が絶えない仕事

ITや機械は現代の生活や仕事などに欠かせません。

それらのシステムを構築し、開発しているのがエンジニアやプログラマーなので、今後も必要不可欠な職種です。

実際、IT技術を用いた仕事は増えていますが、実は深刻な人材不足が課題となっています。

仕事がなくなる心配がない、さらに人材を欲しがる企業が多いので稼ぎやすい職種と言えます。

・高収入に期待できる

エンジニアの場合、年収は技術やスキルと比例する傾向があります。

高度な技術やスキルを持っていれば難しい案件をこなせるので、その分稼ぎも大きくなりやすいです。

・独立しやすい

エンジニアは自分で仕事を取れるのであれば、正社員以外にフリーランスで活躍することも可能です。

すでに一定レベルのスキルや実績があれば、請け負える仕事がなくなる心配はないでしょう。

また、クライアントやチームメンバーと信頼関係を築きやすい仕事なので、人脈を活かして仕事をゲットすることも可能です。

エンジニアになるデメリット

・多忙になりやすい

エンジニア=社畜というイメージがありますが、仕事量が多いのは事実です。

設計やプログラミングをして終わりではなく、テストなど開発全体の工程に関わっていくので仕事量が大きくなりやすいです。

また、スピードも求められやすいので、残業や休日出勤をしなければならないケースも少なくありません。

・常に勉強していく必要がある

技術は常に進化し、新しい技術の開発もどんどん進んでいます。

さらに技術にもトレンドがあり、その移り変わりに追いついていく必要もあります。

その時、その時で必要な技術が変わってくるので、エンジニアやプログラマーは常に勉強をし続けなければなりません。

成長を止めないためには向上心や忍耐力が必要となるでしょう。

・必要とされるスキルが多い

エンジニアに求められるスキルは開発に関するものだけではなりません。

チームを管理する能力や、納期までのスケジュール管理などマネジメント的なスキルも欠かせません。

さらに、クライアントとの交渉など人とコミュニケーションを取る場面も多いので、コミュニケーション能力も重要です。

技術面以外でも常に成長を求められることを理解しておきましょう。

フリーランスエンジニアで、年収1000万円超えも夢じゃない!

硬貨

ウェブカツは、「年収1000万円のエンジニア」をコンセプトにしたプログラミングスクールです。

フリーランスで活躍していくために初心者から現役エンジニアまで在籍しています。

また、受講者数は1.4万人ですでにスクールを卒業している人も大勢います。

では、卒業生後は卒業後、どのような道を歩んでいるのでしょうか?

ウェブカツの評判が分かる口コミをいくつかご紹介します。

 

“卒業後はフリーランスエンジニアとして活動しています。2社商談を受けて2社から発注を頂きました。
案件がすぐに決まったため、進路相談を利用するまでもなかったです。

これもウェブカツで学んだプログラミング以外のスキルがあったからですね。

今後は自分でサービスを作って、1の労力で100稼げる人材になりたいと思います。
どんな局面でも自分の力で稼げる人材になりたいです。”
引用元:https://webukatu.com/wordpress/blog/7526/

卒業後、年収1000万円に到達した卒業生のインタビュー内容です。

ウェブカツを卒業した後、早々に2社との商談に成功しています。

エンジニアにとって重要なプログラミングスキルはもちろん、フリーランスで活躍していくための知識もウェブカツでは育てられるそうです。

それぞれのスキルを活かして案件を取っていけば、年収1000万円エンジニアを目指すことも難しくはないでしょう。

ウェブカツの御縁から
初案件を受注することになりました㊗ ㊗
今は不安で心折れかけてますが、お仕事として
頂いた以上、やりきって長期的な関係
目指せるように開発します。
ずっと発信してきてよかった。
これからもリアルを発信していきます!!
引用元:https://twitter.com/issiyrun/status/1240297762140250113

ウェブカツを通じて初の案件受注に喜びの声もありました。

学習を通じて一人で開発ができるようになれば、それをポートフォリオにして評価を得られれば、内定や案件を受注できる確率は高まります。

 

ウェブカツのオブジェクト指向で学んだ事は実務で使用したら どこでそんなの学んだの? って質問攻めに喰らいました。 現場でもこんな感じです。 ウェブカツ生の皆さん、自信持って勉強しましょう。
引用元:https://twitter.com/ritsuki071727/status/1290995001787179009

学んだことを活用しただけなのに、高度な技術力に現場で質問責めされる方もいました。

ウェブカツでは現場で即戦力になれる実践レベルの学習が受けられると想像できます。

 

このようにウェブカツを利用し、華々しい活躍を見せるエンジニアは多いようです。

受講生や卒業生の多くは充実した学びに満足しており、高く評価していることが分かりました。

ウェブカツで学ぶメリットとは?

パソコン

利用者には評判が良いウェブカツですが、実際に学ぶメリットは何なのでしょうか?

最後にウェブカツの特徴や他のプログラミングスクールにはない魅力をご紹介しましょう。

良質なカリキュラム

ウェブカツは15分程の動画を見て自習するスタイルとなっています。

一般的なオンラインプログラミングスクールにあるような、リアルタイムでの動画配信は行っていません。

また、基本的にマンツーマン指導もしないので、カリキュラムもオーダーメイド形式ではありません。

しかし、実践レベルの学習が動画視聴だけで行えるようになっているので、しっかり学べば即戦力のエンジニアとして活躍できます。

講義は22種類474レッスンと豊富で、基礎から応用まで用意されています。

もし分からない部分があれば現役エンジニアに質問でき、Twitterでも受講生の輪が広まり、助け合いながら学習が進められているようです。

質問しても分からない時は1回から利用可能なマンツーマンレッスンもあるので、万が一つまずいてしまった時もきちんとサポートしてもらえます。

チーム開発を体験できる

オンラインでのプログラミングスクールは動画やリモートによる講義、確認テストでの学習が中心でしょう。

そのため、まるで塾のような感覚で学習が進んでいきます。

一方、ウェブカツはオンラインでチーム開発も行っています。

実際に出回るサービスの開発をオンライン上のチームで行い、現場と同じ経験を味わうことが可能です。

作ったサービスがリリースされ、それがヒットすれば参加者は収入を受けられます。

フリーランスでの活躍を前提にしている

プログラミングスクールを利用する理由は、主に未経験から知識を付けたい、転職や就職で有利になりたいというものがほとんどでしょう。

ウェブカツの場合、就職や転職のその先であるフリーランスでの活動を前提に、必要なスキル・ノウハウを提供しています。

プログラミングの他にも営業やマーケティング、起業などフリーランスで活躍する上で求められるスキルも学べます。

極意を知れば仕事が絶えるリスクが減り、高年収を得られるエンジニアとして活躍できるでしょう。

ウェブカツでは進路相談も可能で、卒業後も2年までサポートしてもらえるため、進路に悩んだ時は相談がおすすめです。

月額制で受講料がお手軽

ウェブカツの料金プランは複数あり、目的や自分のレベル、学習ペースに合わせて選択できます。

基本的に月額制となっており、スタンダードなレギュラー部員は月々2万円です。

一般的に転職型のスクールだと半年程利用しただけで50~90万円が相場となります。

ウェブカツのレギュラー部員は1年間で計算すると合計27万円なので、他のスクールの相場と比べてはるかにお手頃であることが分かるでしょう。

顧問を務める「かずきち」氏とは

ウェブカツの創業者であり、顧問を務めるのは、「かずきち」こと、齊藤和樹氏。ウェブカツを創業する前は、不動産の競売や生命保険の営業をしていたとのこと。

そこから一転して、プログラミングを独学で学び、その3ヶ月後にITエンジニアに転職。2年目には、年収1,000万円を実現したそうです。こうした成功体験を聞くと、説得力がありますね。

じつは、かずきち氏はネットで炎上してしまった過去があります。はっきりとした、ストレートな物言いが誤解を招いてしまった結果でしたが、ウェブカツの評判は卒業生たちの口コミからわかるように決して悪くありません。

まとめ

パソコン 女性

エンジニアは案件によって収入が異なるので、高度な案件をクリアすればするほど収入アップが望めます。

しかし、それを実現するために実践的な知識・技術が必要です。

ウェブカツは未経験者も即戦力として育つ優良なカリキュラムを提供しているので、高年収エンジニアも夢ではありません。

ネットでは悪い評判もありますが、受講生の多くはウェブカツでの学びが役に立ち、成功しているようです。

稼げるフリーランスエンジニアになりたいのであれば、ウェブカツの受講を考えてみてはいかがでしょうか?

無料のお試し仮入部もあるので、気になる方は実際のレッスンを体験してみてください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。