中小企業

転職者の方向けに徹底調査!斎久工業の評判や採用情報を調べてみた。

この記事を読んで分かること

・斎久工業の会社概要や歴史
・どんな事業を行っている会社か
・斎久工業の求人情報
・評判や口コミ

 

斎久工業は、これまでに給排水設備のパイオニアとして長年に渡って培ってきた独自のノウハウや最新のテクノロジーを駆使して、より快適な建物環境を提供している会社です。

そんな多岐に渡る建物を手掛けてきた斎久工業ですが、評判はどうなっているのでしょうか。

新卒採用だけではなく中途採用も行っているため、転職活動中に斎久工業の求人を見つけたという人もいるでしょう。

求人をチェックしてどのような会社か詳しく知りたいと思った人も、中にはいるかもしれません。

そこで今回は、斎久工業への転職を考えている人向けに会社概要や事業内容、求人情報、口コミ・評判について解説していきます。

斎久工業への転職を考えている人は要チェックです。

斎久工業の会社概要について


まずは、斎久工業の会社概要からご紹介します。

斎久工業株式会社は、1923年7月1日に創業、1951年1月26日に設立されました。
現在、佐藤政美氏が代表取締役社長を務めています。

資本金は、14億8,125万円です。
2022年3月31日現在の従業員数は498人で、サブコンとしては比較的大きい会社と言えます。

斎久工業は、管工事業や消防施設工事業、土木工事業、建築工事業、機械器具設置工事業、
水道施設工事業、電気工事業の業種において、建設業許可を取得。

東京支社では、一級建築士事務所としての登録も行っているようです。

また、空気調和・衛生設備の設計、施工及び付帯サービスにおいてISO9001ISO14001の認証を取得。

ISOは、その企業が安心して任せられるかどうかの1つの指針となるため、覚えておきましょう。

そんな斎久工業には、専門的な資格を有する社員が多数在籍しているのが特徴です。

一級管工事施工管理技士  292人
二級管工事施工管理技士  300人
甲種消防設備士      306人
一級建築施工管理技士        4人
一級土木施工管理技士   5人
一級建築士        5人
二級建築士        1人
一級電気工事施工管理技士 2人
技術士          1人

※2022年3月31日現在

専門的な知識を有する社員が多いことから、その知識を活かして適切なサービスを提供できるということでしょう。

斎久工業は創業からもう少しで100年となる、業界でも老舗の企業となりますが、

自己資本比率や流動比率、固定費率を見ても平均的な数値よりも良い数値であり、財務面でも健全な経営がなされています。

斎久工業が行っている事業について

斎久工業では、給排水衛生設備、空気調和・換気設備、リニューアル設計立案を行っています。

続いては、それらの事業について詳しく解説していきましょう。

給排水衛生設備

給排水衛生設備は、水回りに関する幅広いニーズに応えるために行っている事業です。

いつでも安心して水を使えるようにするための給水設備や建物に合う給湯設備、効率的で安全なガス設備などを提供しているのが、給排水衛生設備事業になります。

創業以来、給排水衛生設備分野でリーディングカンパニーとして携わってきたノウハウを活かし、サービスを提供。

特に以下のサニタリータンクレス圧送排水システム「どこでもえーす」は、特許を取得するなど、斎久工業の代名詞とも言える革新的なシステムです。

建物の構造によっては排水の関係上、その配置場所に困ることがあるサニタリー類(浴室やトイレなど)ですが、このシステムを導入することにより、今まで設置が難しいとされていた場所でも配置できるようになります。

画像引用元:https://www.saikyu.co.jp/tech_service/tech_information/development/property/

空気調和・換気設備

空気調和・換気設備は、健康的で快適な環境を作るためのサポートを行っている事業です。

この事業では、快適性・利便性・安全性・メンテナンス性などを兼ね備えた空気調和設備、建物の用途などに応じた換気設備

快適な室内環境を効率的に作り出す冷暖房設備などを提供しています。

インテリジェントビルやオフィスビル、コンベンションホールなど、建物の用途に応じたサービスを選択できるのが特徴です。

リニューアル設計立案

斎久工業では、老朽化した建物の機能を再生させるための事業も展開。
経営資源となる建物のロングライフ化を目指したサービスを提供しています。

徹底的に調査や診断を行うことによって、資産価値を高めるための企画や立案が可能となっているのです。

マンションリニューアル

斎久工業は、マンションリニューアルにも力を入れています。

マンションリニューアルにより、安全性を高めたり、快適性や利便性の向上を目指せます。

また、室内環境の向上にもつながるため、より良い居住空間が手に入れられるでしょう。

HP上でもマンションリニューアル専用のページが設けられており、会社として力を入れていることが窺えます。

斎久工業の求人情報について

斎久工業では、新卒採用の募集も行っていますが、中途採用も募集しています。

ここでは、中途採用を考えている人向けに募集している施工管理の求人についてご紹介します。

【仕事内容】
ビル建設に欠かすことができない給排水分野における施工管理業務が主な仕事です。

具体的には、ビルの空調や給排水衛生設備監督として、施工図を作成したり、打ち合わせに参加したりします。

また、現場指示や発注・品質・工程・安全・予算管理に関する仕事も行うのも設備施工管理です。

【給与】
給与は、面接の上で経験・能力等を考慮して決定されるようです。
それにプラスして賞与が2回支給されます。

【勤務時間】
8:00~17:00

【勤務地】
各支社・支店
※勤務地については、本人希望を重視。

【待遇・福利厚生】
住宅手当や地域手当、家族手当、時間外勤務手当、資格取得奨励金、社会保険、退職金、損害補償制度が完備されています。

【応募資格】
高卒以上で空調・衛生設備の施工管理の経験がある方を募集しています。

年齢や学歴は不問ですが、1級もしくは2級管工事施工管理技士、消防設備士の資格を持っている人は優遇されます。

【休日休暇】
完全週休2日制、年末年始、夏季休暇、年次有給休暇(初年度15 日)、慶弔休暇、積立休暇、産前産後休暇、その他特別休暇など

建設業界はかなりハードな働き方をする人が多い印象ですが、福利厚生も充実していて、待遇も申し分ない印象ですね。

経験の部分はやはり中途採用ということで、施工管理の経験がある方を募集しています。

経験期間は特に指定されていないので、少ないと感じてもまずは応募してみると良いでしょう。

斎久工業の口コミや評判について

斎久工業への応募を考える中で、口コミ評判が気になる人もいるでしょう。

応募前の不安を払拭するためにも、斎久工業にはどのような口コミや評判があるのかご紹介します。

成長・キャリア開発:
資格を取得すると、一時金が出るものがある。一級管工事施工管理技士と消防設備士の資格は将来的に取らないといけないため、時間があるときなどに勉強が必要。

現場にもよると思うが、一つの現場を少人数で見なければならないため、大変だが多くの仕事を経験できる。この経験を次の事に活かせると思う。

働きがい:
施工管理として自分で施工図も描くため、その通りに現場が上手く収まる時がやりがいを感じる。

引用元:https://en-hyouban.com/company/00008060084/kuchikomi/6145795/

資格を取得すれば、それをしっかりと認め一時金を支給してもらえることがわかります。

職種によっては必須の資格もあるので、コツコツと勉強して合格を目指せる人なら問題なくやっていける会社だと言えるでしょう。

 

以前は残業代の上限などあったが、現在は撤廃されている。
20代の若い内から手取り30万近くになるので、経済面での心配はほとんどない。

引用元:https://jobtalk.jp/companies/37434/answers/4969768

残業代の上限は設けられていないので、やった分だけしっかりと給与に反映されると考えられます。

若い内から大きな手取りを得られるのはとても魅力だと言えるでしょう。
経済的に早くから自立したいと思っている人にとっても魅力的な会社です。

 

基本的に給料はいいと思います。現場により忙しい時期・余裕がある時期となみがありますが、残業は基本的に規定(?)でいつも最大限つけられます

もしかしたら上司に恵まれたのかもしれませんが、自分が配属になった現場は全部そうでした。また、これも上司のおかげかもしれませんが、客先となど、仕事上の飲み会の費用は基本的に自分で持つことはありませんでした。領収書で回せました。

残業食事代も出ますし、在職中は忙しい事もあったせいか、かなりお金が貯まりました。

引用元:https://www.vorkers.com/one_answer.php?vid=a0A10000023Vfb9&qco=2

給与の良さは、働きがいに大きく関係します。

仕事自体が大変な業界でもあるので、それが反映された給与が支給されるかどうかは、応募する際の指標になるでしょう。

その点から見ても、斎久工業は魅力度が高めの会社だと考えられます。

まとめ

斎久工業は、私たちの生活に関係がある病院やホテル、商業施設などの給排水衛生設備や空調・換気設備、リニューアル立案などに携わっている会社です。

管工事施工管理技士や消防設備士といった資格の取得が推奨されているため、スキルアップを目指したいと考えている人にとっても魅力的です。

現在は中途採用の求人を出しているので、施工管理という仕事に興味がある人は応募してみると良いでしょう。

施工管理は業界の中でも人材不足だと言われていて、実力がある人は引く手あまたです。しっかりと実力をつけられれば、年収アップが見込めますし、仕事には困らないでしょう。

口コミや評判をチェックしてみると、働きやすくて給与も期待できる会社であることがわかりました。

この機会に自分のキャリアを見直す意味で、斎久工業への応募を検討してみてはいかがでしょうか。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。